鬼嫁ちゃんねる

鬼嫁ちゃんねるは2ちゃんねるなどから家庭・生活の話題を紹介しています。


2015年02月

お嬢様育ちの彼女の作った手料理が、ばーちゃんが作るメシみたいで衝撃を受けてしまった

   icon2015年02月01日 13:02    iconComment( 376 )      
801名無しさん@おーぷん 2015/02/01(日)00:06:43 ID:BXl
学生時代に付き合ってた女の話。
両親共に医者で、見た目も言動もいかにも裕福な家庭で育ったという印象の美人だった。
付き合って一ヶ月くらい経ったあたりで、
その子が俺が一人暮らしをしているアパートで夕飯を作ってくれる事になった。

普段はお茶代とか俺が出してたからか
今日の夕飯は全部私が御馳走するねと言ってくれて嬉しかった。
パスタとかサラダとか、女の子らしい物を作ってくれるんだろうなと期待してたけど
作ってる最中から醤油系味噌系の匂いがしてて、アレ?って思ってた。
出来たよー食べよーと出されたのは

・大根の葉っぱを混ぜたご飯
・豚汁系の味噌汁(里芋とかキノコとかが入ってた)
・茹でたササミときゅうりを味噌マヨで和えたもの
・白身の魚とキノコのホイル焼き(緑色のレモンみたいのが添えられてた)
・厚揚げと小松菜と鶏モモの煮物(醤油味)
・小松菜のおひたし

細かく覚えてるのは、彼女がひとつひとつ説明してくれたから。
あと当時の自分の日記(手帳に書いてる)にも詳しく残ってたww

嫁が大学に行く時、俺と暮らすと言い出した。嫁「ずっと私を置いて下さい!私はもうお兄さんしかいない…」

   icon2015年02月01日 10:48    iconComment( 66 )      
333名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/30(金) 16:29:38.21 ID:M8iOvENiD
嫁が買い物中だからこの隙に書く。
俺と嫁の馴れ初めは俺18歳、嫁10歳の時。
何処の恋愛ゲームだよという突っ込みは無視する。

理由を話すと、俺が18歳の時に叔父夫婦(父の弟)が離婚。
離婚に至った理由は叔母の育児放棄。

叔父が嫁と嫁姉を引き取ったのだが、その直ぐ後くらいに叔父が急逝。
行く所のなくなった嫁姉妹をうちが引き取ったと言う訳だな。

俺は当時大学生で一人っ子だったから、
単純に嫁姉妹がうちに来た時は妹が出来たみたいで嬉しかったし、
嫁姉妹がどんな生活してたかはよく知ってたから幸せになって欲しいと思った。

金銭的にも叔父の遺した学費の積み立てなんかもあったし、
俺両親は金に困ってない人だったからその辺も問題無かった。

妻の従姉にうっかり惚れてしまったのが妻にばれて関係がこじれてしまった。「おはよう」 「あ、え、うん…」

   icon2015年02月01日 08:30    iconComment( 59 )      
946名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/31(土) 14:08:35.72 .net
妻の従姉に惚れてしまったのが妻にばれたっぽくて凄まじく気まずい関係が続いてる
妻の従姉は色んな理由から妻一家とは血縁関係がないんだが割愛
国籍は日本だが血は欧米の人だからスタイルがとても良くて、プラチナ?とかいう髪も綺麗
美人さんな上に料理が大好きということもあって気立てのよい人だったからついうっかり惚れてしまった
しかし当然、妻子ある立場だから弁えて家庭の方を優先していた
しかし女の勘なのかな?妻が感づいたみたいでものすごくぎくしゃくした関係になってる
別に自主的に従姉に会いにいったりとか貢いだりとかはしてないし、妻子優先した生活を続けてるんだが…

「おはよう」
「あ、え、うん…」

みたいな感じで妻がものすごく挙動不審
どうしたらいいのか全然分からなくて参っている

妻の従姉に乗り換えようとかそういうつもりは一切ない、それだけは断言する
そもそも妻の従姉、好きな人がいるんだがその人が5つも年下で、10年以上互いに想いあっているとかで相手が生活基盤整えるのを支えつつ待っている
そこにも惚れているので、恋愛感情なのかどうかちょっと微妙

単身赴任してた親父が、実はずっとバーチャンの家にいた。ある日、親父の勤めてる正確な勤務先を知ってしまった…

   icon2015年02月01日 01:27    iconComment( 37 )      
795名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)11:17:16 ID:JiV
単身赴任だと思ってた父親が、実はずっとばーちゃん家にいたこと。
ちっちゃい頃から「お父さんは単身赴任だ」って教えられてたから
そうだと思いこんでたが、実は車で30分くらいのばーちゃんの家(親父の母親)の家に住んでた。
月イチくらいでうちにドーナツとかお土産持って帰ってきて
半日くらいで帰るから別に不思議に思ってなかった。

ある日親父の勤めてる正確な勤務先を知り、え、近いじゃん?と思ったのが
気づいたきっかけ。
なんとなく母親に聞けなくて、ばーちゃんに愚痴ったらあっさり「うちにいるのよ」って言われた。

じーちゃんが死んでばーちゃんが一人になったので
親父はばーちゃんを引き取ろうとしたんだけど
ばーちゃんが住み慣れた家を離れたくないって言い張って
じゃあしょうがないってことで親父が移動したらしい。なんだそりゃ。

  まとめサイト更新情報

掲示板
スポンサードリンク
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
お問い合わせ
お問い合わせ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
ワロタあんてな
ぶろにゅー
子育てちゃんねる
キチママまとめ保管庫
哲学ニュースnwk
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ