鬼嫁ちゃんねる

鬼嫁ちゃんねるは2ちゃんねるなどから家庭・生活の話題を紹介しています。


2015年09月

結婚22年目にして夫が浮気。「人生唯一の恋に生きたい」と宣言する夫に離婚を切り出されたが…

   icon2015年09月28日 18:00      
960名無しさん@おーぷん 2015/09/27(日)20:03:41 ID:Ggw
結婚22年目にして、夫が浮気。
というか夫いわく「本気の、人生最大の恋」。
当時夫47歳。私41歳。子供は16と13。

夫はそれまでとても真面目な人で、お酒は飲みますが、賭け事もせず仕事も皆勤の人でした。
それが「本気の恋」宣言以降、その女性しか目に入らなくなり
仕事をさぼり、貯金を湯水のようにその女性に貢ぎ…
私は年甲斐もなく「サレラリ」の状態に入ってしまい、泣いて夫を引止める日々でした。
子供が気づかないわけもなく、というか子供の前でも夫は「恥ずかしいことなどない!」と隠さなかったため筒抜け。
当然、両家の親も知るところとなり、家族会議になりました。
夫は「人生唯一の恋に生きたい」と宣言し、夫親も私親も子供たちも呆れて「もう離婚で」と。

店でご飯食べてたら、見知らぬ子供が「おいちそーだねぇ!Aちゃんね、いちごだーいすき!」と声をかけてきた

   icon2015年09月28日 16:10      
569名無しさん@おーぷん 2015/09/27(日)02:38:40 ID:FV5
友達と二人で近くの店でご飯食べつつダラダラ喋ってた時のこと
どっかの子供が私らのテーブルに来て「おいちそーだねぇ!」と話しかけてきた
「おいちそーだねぇ!」というコッテコテの子役みたいな口調が個人的に衝撃だった
まだ学生で小さい子供と関わる機会もほとんど無いもんで

ただあんま深く関わらない方がよさそうだなと思い二人とも適当に子供をスルー
しかし子供は離れず「おいちそーだねぇ!あのねあのね、Aちゃんね、いちごしゃんだーいすきなの!」と
マジで劇団員の子役なのかなってレベルのコテコテな演技がかった子供口調で喋り続け、
それでもほっといたら「いちごしゃんだいしゅきー!」と友達のデザートに手を伸ばし素手でいちごを掴もうとしたので
さすがに「やめてね」と言ってデザートを遠ざけたけど子供は「Aちゃん、いちごしゃんと仲良しなんだよ!だからいちごしゃん食べたいなー!」と食い下がる
仲良しなのに食うのか…と思ってたら今度は両手で頬をおさえて
「いちごしゃん食べるとAちゃん、ほっぺたポロン(トロン?)しちゃうんだよぉー!」
マジで劇団ry
記憶で書いてるから細かいディティールは違うかもだけどとにかく子役みたいなあざとい口調とドラマみたいな台詞だったのはガチ

旦那「子供の名前に俺の字も使え!」 私「嫌だ」 旦那「なら三人目はお前の字を使うな!」 私「え?」

   icon2015年09月28日 13:00      
14名無しさん@おーぷん 2015/09/27(日)03:57:45 ID:???
男なら父親の字
女なら母親(私)の字を一文字ずつ入れるという約束でした
いま三人目妊娠してますが、みんな女の子です
旦那はそれにカンカンで、「お前の字ばっかり名前についててずるい」と言われました
ですが、旦那の名前は勘太でどちらも男にしか使わない漢字です
それを言うと「なら三人目はお前の名前を使わない名前がいい」と言います

私の名前:香絵(かえ)
長女:遥香(はるか)
次女:香織(かおり)

これで三女だけ香の字がないと何か本人が気にするような気がしています
けれど、旦那の字を使ったら確実にキラキラネームかそれに類した目で見られてしまうと思います
そもそも勘(かん)と太(た)で女の子の名前が思いつきません
旦那は勘奈(かんな)とか古いけど太恵(たえ)とかあるだろうと言いますが、正直平成生まれの子につける名前としてはありえないと思います
旦那親も旦那の名前が使われないのが不満なようで、冬に生まれるから美勘(みかん)にしようとか言ってます
皆さんの感性でいえば、それらの名前はどうでしょうか?

私は変換もしやすい明日香(あすか)か亜香里(あかり)で考えています
それとも旦那の意見を尊重して私の名前から漢字は使わないべきですか?
もしくは旦那か旦那親の案を使って勘の字を使った名前にすべきでしょうか?

俺は借金が9桁あって昼間会社員、夜はバイト。月の勤務時間は600時間。こうしなければ家族を食わせていけない…

   icon2015年09月28日 10:30      
156名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/27(日) 13:29:17.95 .net
3歳の娘。
俺は借金が9桁(嫁も既知)あって昼間は会社員、夜は飲食店等で朝までアルバイト。
1ヶ月の勤務時間は昼夜合わせて平均で600時間くらい。

借金の返済のために自分勝手に作ったものだし、今後クレジットカードやローンのことも出てくるはずなのでバンザイはできるだけしたくない(嫁も同意)。
そんな自分勝手な俺に嫁もよくついてきてくれてる。
昼の仕事から帰ってきて夜の仕事へ行く前に家に15分~30分くらい帰るんだが、遊んで欲しそうに俺の周りをウロウロする娘。
普段あまり一緒にいてやれないので15分だけでも思いっきり遊んであげる。
抱っこしたり、かくれんぼしたり、絵本を読んだり、一緒にピアノを弾いたり。

抱っこしてると俺のほっぺを手のひらでナデナデしながら「とっと~」と呼んでくれる。
娘からは「とっと」「おとうさん」「俺ちゃん(嫁から呼ばれているのを真似している)」と呼ばれていて「おとうさん」が一番多いが俺的には「とっと」が気に入ってたりする。

キャラクター衣料で義兄嫁と戦争勃発。「子供がキャラもの欲しがってる!義弟家さえキャラものから足洗えば!」

   icon2015年09月28日 08:30      
158名無しさん@HOME 2015/09/27(日) 11:57:04.00 0.net
個々でも見たことがあるけどキャラクター衣料で義兄嫁と戦争勃発しました

義兄嫁(夫婦かも)がシンプル好きでキャラものは大嫌いで子供用も一切買わないを貫いてる
うちは私は好きでも嫌いでもない、子供が大喜びするから適当にキャラもの買ってる

息子はキャラを大事に着るせいか男児でもお下がりできる状態の服がけっこうあって
義兄家はキャラもの嫌いなのを知ってるから、息子のお下がりは全て義妹家に貰ってもらってる
義妹家は夫婦ともキャラもの大好きで上の女児もキャラ満載なので大喜び
これで上手く回ってたのに義兄嫁が石を投げ込んだ

野球部の彼が石ころで猫を追い払っていた。「俺、コントロールいいだろ?」って言いながら…

   icon2015年09月28日 01:12      
933名無しさん@おーぷん 2015/09/26(土)12:04:48 ID:FD5
彼の部屋に初めて、そして最後に訪問した時。
そこはアパートの1階で、洗濯物を干せるぐらいの小さな庭があった。
その庭に出る吐き出し窓の横に置いてあるカラーボックスの上に
空き缶が置いてあって、その中に石ころが5~6個入ってた。
うずらの卵ぐらいの大きさのやつ。
「これ何?」って聞いたら「ああ、猫よけ」って言われて
「え?これおいておくと猫が来ないの?」って聞いたら
「いやいや、猫見つけたら追い払うやつ」って言われた。

ある日、義父がお代官様のように「よいではないか、よいではないか」と抱きついてきた

   icon2015年09月27日 23:10      
185名無しさん@おーぷん 2015/09/27(日)18:53:00 ID:WbJ
旦那親と同居だったんだが、
義母が亡くなって百日法要が終わった頃から義父の様子がおかしくなった。
最初にあれ?って思ったのは、しょっちゅう探し物をしてて
「何探してるの?」って聞いても言わないの。
黙ってあちこち、それこそ家中探してる。
暫くしたらテレビ見てるから「見つかったの?」って聞くと無視。
そんなことが何度かあって、もしかして認知症だったらどうしようって不安になってきた。
そのうち夕焼けを見て「今日もいい天気になりそうだ」とか言い出してちょっと待て、みたいな。
人間ドッグは毎年行ってて、喜寿を迎えても薬ひとつ飲んでない健康自慢の義父だったから
改めて体の健康と認知症は別なんだと思って、今後の長い介護を思うと正直怖くなった。
だけどそれとは別の想定外の恐怖が訪れた。

姉さん女房の嫁とガンダムの話で意気投合して結婚した

   icon2015年09月27日 21:00      
303名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/24(木) 19:27:04.76 .net
仕事の都合上友人たちとは休みが会わず、ネットで飲み友達を募集した。
返信くれたなかに歴代ガンダムやらのマニアックな話、言葉使いもバッサバサで気を遣わずに意気投合できる奴がいたから、会う約束をし、待ち合わせ場所に向かった。
そこまで写メ交換なし、詮索せず、勝手な想像で男だと思いんで待つこと5分弱。
待ち合わせ場所に来たのは俺より30㎝も小さい、ツンとした年上の女性だった。
女性に対してあまりいい思い出がない俺はここでもう帰りたくなったが、わざわざ電車で三時間かけてきてくれたのに、それも失礼だとおもい、もう少し一緒にいてみようとガチガチにかたまる俺。

出会ってお互い相手確認し、[どうも]と挨拶済まし無言になり、やっぱり俺は女性は無理だと半泣きになりかけた瞬間
嫁の結構大きめの[あー、お腹減った!]の一言にビビりながらも、それならとりあえず居酒屋にでもと道中色んな話してたら今度はかなり小さめに[眠くなった]という嫁。
ここで緊張がなぜだかぶっ飛び、今まで相づちしかしてなかったが素で[え、お腹へってたんじゃないの?]と確認してみた。

その瞬間、嫁( ゜o゜)[あ、そうだった、忘れてた]と子どもの様な表情で今度はお腹減ったとなげきだす。

そんな見た目とのギャップに和みを覚えて2年目、プロポーズの時に風邪気味だった嫁の堪えに堪え我慢仕切れなかったくしゃみと、俺の結婚してくださいという言葉が何度も重なり、何回も嫁に鼻水隠しながら
嫁(>_<)[ごめんなさい、もう一回!]と確認されたのは良い思い出。
今では普段は姉さん女房でリードされるが、ふとしたときには俺が守らなければと思える俺の大事なパートナーとなりました。


掲示板
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ワロタあんてな
ぶろにゅー
子育てちゃんねる
キチママまとめ保管庫
哲学ニュースnwk
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ