2017年06月

弟夫婦が毎晩のように部屋で騒ぎ散らかして子作り。母に子どもが出来ましたとLINEで連絡してきた

   icon2017年06月04日 19:12      
926名無しさん@HOME 2017/06/03(土) 01:34:35.41 0
うちの弟夫婦。
まだ交際中、毎晩のように母の寝ている横の部屋で騒ぎ散らかし、子作り。
何故か弟(28歳)が仕事に言っても弟嫁(当時彼女)は昼までうちで寝てる。
その後、私が家を出るように言って家を出て同棲、妊娠。
母に子どもができました。籍を入れます。と、LINEで連絡。
そこで嫁(21歳)3歳の娘のいるシングルマザーと発覚。

その後、挨拶にも来ず入籍、出産(帝王切開)。出産後、挨拶というか弟が勝手にうちに連れてきて紹介?みたいなことをする。それから、お宮参りなど事あるごとに母呼び出される。
そして、今度は結婚式をするという。うち親族にはこれまでの流れを知っていて、
そんな挨拶もろくにできないどこのどなたかわからないお嬢さんとの結婚式には出席できませんと、総スカン。
よくよく母から話を聞いていくと、借金もあり長女の幼稚園の制服代も出せない状態、
債務整理もしているらしく、それで結婚式?となる親戚一同。
それでも最低限の結婚式をすると、弟夫婦食い下がる。
そうこうしているうちに、弟嫁二人目産後半年で3人目妊娠。
うちはうちで、祖母が入院。

デリバリー頼んで玄関前で受け取ろうとしたら、「玄関の中へよろしいですか?」と言われて、玄関内に侵入された

   icon2017年06月04日 15:11      
29名無しさん@おーぷん 2017/06/03(土)12:18:43 ID:KEC
しょうもない質問なんだけど、デリバリーの人が玄関の中まで入ってきたことある人いる?

数日前、ガストの宅配頼んで玄関前で受け取ろうとしたら当たり前のように
「玄関の中へよろしいですか?」
て言われて、お弁当が入ってる発泡で半ば強引に玄関内に侵入された。
今まで何回かガストの宅配を頼んだことあるけど、こんなこと初めてでビックリして、
なんか入れちゃったんだけど、最近は玄関内に入るの当たり前なの?
今回はイケメンのお兄さんじゃなかったし、ちょっと臭かったし、
玄関内に侵入するのがデフォならもう頼めないかも。
半年くらい前ちょこちょこ頼んでた時は、
イケメンのお兄さんが玄関前で片膝ついて丁寧に手渡してくれて好感持ってたのに。

ちなみにヤマトや佐川、西濃は重たい荷物の時だけ
「荷物重たいから中に置きましょうか?」
て確認取ってから入れてくれる地域に住んでます。

披露宴で新婦「子供連れはご遠慮願うと申し上げました。文句を言うならあなた達をベランダから突き落とします」

   icon2017年06月04日 12:59      
319愛と死の名無しさん 2017/06/03(土) 13:31:27.82 ID:U25TG715
先日あった兄夫婦の結婚式が新婦のいとこのせいで不幸だった。
兄夫婦の式と披露宴は本当に身近な親族しか呼ばない小ぢんまりとしたもの。
お互い兄弟や祖父母、おじおば、いとこしか呼ばれてない。
そして宴会場ではなく、調度品の多い客室を使って披露宴をするから子供NGのお達しがあった。
私の姉夫婦は幼稚園児の娘がいるんだけど、言われた通りお留守番させてきた。
それなのに当日親族紹介の場に新婦側におチビが二人いる。
新婦からすると年の離れたいとこらしい。
そのおチビ達と親の夫婦はいかにもご機嫌って顔だったのに、他の新婦親族が仏頂面だったのが特徴的だった。
特に新婦のおチビ達を見る目がゾッとするほど冷たくてびっくりした。

そのおチビ達、親族紹介では静かにしてたのに、式が始まってからが酷かった。
新婦入場の時のオルガンの演奏が結構な大音量でびっくりしたのか、「うるさーいっ!」って金切り声を上げる。
誓いの言葉の時もやれお花が欲しいやれ喉が渇いたと騒ぐ。
誓いのキスをすると「きゃーっ」って囃し立てる。
両親は子供が騒いでるっていうのにどこ吹く風。
途中で他の新婦親戚やスタッフが連れ出そうとしたら、「やだー!ここにいるー!」ってまた金切り声。

嫁が出産準備で里帰り中。元彼女から「結婚が決まった。最後の思い出に抱いてほしい」と連絡があった

   icon2017年06月04日 10:42      
35名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/02(火) 23:09:31.61 ID:7A56ZkgG0
元彼女から結婚が決まったから久しぶりに会いたいと連絡があった。
俺は縁あって今嫁と1年前に結婚し、今嫁出産準備里帰り中。
元彼女が退社時に待っていた、最後の思い出に抱いてほしいとさ。
俺から元彼女にプロポーズした時は誰があんたと?て言ったのに。

店の常連に度々チャッカマンを買うお婆さんがいた。仏壇にあげる線香に毎日使うからすぐ無くなるのと言っていた

   icon2017年06月04日 07:30      
618名無しさん@おーぷん 2017/06/02(金)19:49:36 ID:wlH
パート先の常連に度々チャッカマンを買うお婆さんがいた
仏壇にあげる線香に毎日使うからすぐ無くなっちゃうのと言っていた
面倒だけど忘れたりしたらあの人すぐ拗ねちゃうからねと朗らかに笑っていた

ライターで遊んでいた少年が火事で亡くなった
その子の両親の尽力で法律が改正されてライター類にはCR(チャイルドレジスタンス)機構が義務付けられた

何度も以前のようなチャッカマンは無いかと聞かれた
自分のような年寄りの握力ではCRチャッカマンはとても使えないと
持病があってマッチは使わせて貰えないし、毎朝忙しいお嫁さんを線香の為に呼び付けるのは心苦しいからと
でもその時は日本中のチャッカマンが固かった

トイレから戻ってきた彼が突然、「この浮気女!」と私の顔面をビンタしてきた

   icon2017年06月04日 01:28      
600名無しさん@おーぷん 2017/06/01(木)19:29:14 ID:HB2
暴力的な印象は一切なく、とにかく優しくて、喧嘩をしたこともなければ怒ったところを見たこともなかった元カレ

ある日私のアパートに行ってもいい?と連絡が来た
その時ちょうど掃除中で、彼が来る頃には掃除が終わっている計算
待ってるよ!と返信をして、彼を待った

30分もすると彼が到着し、いつものようにダラダラ
彼がトイレを借りたいというので、どうぞ~と言って私は部屋でテレビを見ていた

トイレから戻ってきた彼、なぜかブチギレ
本当に穏やかな人だったから驚いて、「どうしたの?」と慌てて尋ねた

俺が出張でお土産を持ち帰ったら、嫁が自分では一つも食べずにひとつ残らず近所へおすそ分けしだした

   icon2017年06月04日 00:47      
707名無しさん@おーぷん 2017/06/02(金)18:04:12 ID:ZKv
神経わからん嫁

回覧板で節水のご協力のお知らせが回ってきた
それを見て嫁、「あら大変、今日から気をつけないと。あんたもよろしくね」

「そうだね。夏になって水がないとうちも大変だよね」
と返すと
「何言ってんの!うちよりヨソ様よ!ヨソ様の迷惑になるでしょ!」

うん。こう返ってくると思ったよ
わかってて言い出したけど、もう無理になったよ
よく気持ちがスッと冷めるとか聞くけど、
ズドッって感じだったね

この嫁、別に異常に外面を気にすると言うわけではない
多分近所からは親切な奥さん、くらいに思われてると思う
そして別に親切を売って悦に浸りたいわけではない
あくまでも他人への善意から起こる言動
だから4年間我慢したよ

結婚予定なんだが、上司から「子供でも妊娠されたら迷惑。女は結婚したら仕事より家庭優先になるし」と言われた

   icon2017年06月03日 22:21      
3名無しさん@おーぷん 2017/06/02(金)20:28:46 ID:LA1
社会人二年目です
彼氏と結婚を考えていますが、彼氏は会社から祝福されているのに私は会社から迷惑だと言われました

彼氏が祝福される理由としては
男は結婚して一人前
家庭を持つことで責任感が生まれる
仕事に専念できる
などがあげられてるようです

私が迷惑だと言われている理由は
名前が変わると手続きが面倒
女は結婚したら仕事より家庭優先になる
子供でも妊娠されたら迷惑
キャリアもないまま産休育休つかわれたら会社の損害
若く結婚するくらいなら仕事辞めるべき

はっきりとこう言われました
最低限5年は働いてから結婚じゃダメなのかとも言われました
私も彼氏も高専卒で、企業は違いますが大企業に就職しています
私は産休育休の取得実績が有る会社を選んだのは確かですが、結婚後すぐ妊娠は考えてません
将来設計のため、早い段階から結婚して同居して家賃を浮かせて
お金が溜まったらマイホームと子供迎えられたらいいねと話してました
私の母も高専卒で就職&結婚し、働きながら22で私を出産しています
だから私も22歳での結婚は普通だと思ってました
彼氏の母親は高卒後18で結婚し、19で彼氏を出産しています

私の周りだけが反対しているのか、それとも世の中私の会社の人と同じ考えが一般的なのでしょうか
結婚に親族でない他人がこれだけ干渉してきて、しかも反対されることにとても戸惑っています


掲示板
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ワロタあんてな
ぶろにゅー
子育てちゃんねる
キチママまとめ保管庫
哲学ニュースnwk
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ