胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(122)

331 2013/12/30 11:41:37 ID:1zUTk0cv
ドカーンってほどじゃないが以前の職場での武勇伝
長文失礼致します

入社当時、仕事でものすごく親切にしてくれる
男性の小林さん(33歳・仮名)がいた。
同じ部署だけの飲み会でやたらと誘ってきたが既婚者だし断り(それ以前にタイプでもない)
なんかこういう男って最悪だなと幻滅したが
会社では普通だったので同じ部署だという事もあり仕事上では変わらず過ごしていた

その後、違う部署の女性あけみさん(35歳・仮名)が
仕事上関係もないのにやたらと自分に接近してくるようになった。
ある程度仲良くなった頃、あけみさんは小林さんと2年不倫しているという事がわかった。
多分、自分と仲良くしたがったのも小林さんが自分に常に親切で
飲み会の時に誘っていたという情報を得たかだと思う。
小林さんとあけみさんは親密なんだという情報を私に入れて
仲良くして手を出さないように釘を刺したつもりなんだろう。
つか小林なんかに興味ねーよ、勝手にやってろよと思っていたが
本人にとっては私も小林さんを狙ってるかもという思いもあり必死そうだった。




34
2 2013/12/30 11:42:08 ID:1zUTk0cv
そしてあけみさんの話がとにかくとにかくウザい。
メールでも長文の小林さん絡みの話題を振ってくるし
何よりやたらと自信過剰でそこもウザい。
あけみさんはまあ、そこそこ綺麗な人なんだろうなってのはあるけど
昔美容部員をしていたとかでファンデーション厚塗りの素肌が想像できない系。
昔はモテてたのかもしれないけどもういい歳だし
人から綺麗だと言われちゃったみたいな話も、それ社交辞令だろみたいな感じだった。
恋愛において不倫相手が最上位だと思っているのか
同じ職場の既婚男性とかの話題も
「あの人の奥さんって○○部の人だけど、サエないよね?
あんな奥さんじゃ旦那が可哀想。浮気されてるだろうな~哀れ~」
とかそんなんばっかで
小林さんの話題も「奥さんって可哀想よね~」みたいな感じに上から目線で話している。
色々と言いたいことはあったがいくら別部署とはいえ年上の先輩だし言いにくい
何より変なターゲットにされたらめんどくさそうで平和に過ごしたが
それがいけなかったのか彼女のそういう話は日に日に増え、メールも時間を問わず来るようになって
このまま会社を辞めようかと本気で思うくらいのレベルに達していた。
本当だかどうだか知らんがあけみさんの話によると、小林さんも「嫁とは別れる」「彼女にはそういう感情はない」
みたいな不倫相手へのお約束の事を常に言っていたそうで
こいつも最悪だな、どうにかしてやりたいって気持ちが強くなった
353 2013/12/30 11:42:38 ID:1zUTk0cv
そして、そのチャンスが。
たまたま家族も参加するイベントがあり、連絡係になることに。
それで小林さんの奥さんに連絡する機会ができた。
必要最低限の事だけ伝えたが、これは使えると思って試しに30分後程に
「間違って発信してしまった」風の電話を鳴らして放置してみた。
電話口では「もしもしー?もしもしー?」みたいな声がうっすら聞こえたが
気がつかないフリをして諦めるまで待って、向こうも間違いだと気がついて電話が切れた。
その後「申し訳ございません、かけちゃってましたよね?スマホにしたばかりで」
みたいにフォローの電話を入れて、奥さんも「わかりますー、よくありますよね」みたいな事を言っていた。

そしてその翌日、あけみさんからは定期的に誘われているいつもの夕食に出かけた。
なるべくガヤガヤしていない静かな店をこちらで選んだ。
ちょっとしたらまたいつもの通りの、小林さんとの不倫の話題。
お酒も入っていてマシンガントークになっていたので、
今だ!とスマホ触ってるフリして小林さんの奥さんに電話を。
実は遠まわしにだけど「マズいんじゃないですか?」みたいな事は今まで言ったことがあったが
その度に、不倫してるのが何が悪い?浮気されるような奥さんが悪い」みたいな事を言ってきてたので
この時も「よくないと思うんですけど」みたいな事を言ったらいつも通りの流れに。

食事が終わってあけみさんと別れてから、奥さんにまた電話を
「ごめんなさい、また発信したみたいで…と」と言うと
なぜかアッサリした口調で「いえいえいいんです、ありがとうございます」
とお礼を言われ、どういうことだ?と思ったが




364 最後です 2013/12/30 11:43:09 ID:1zUTk0cv
全部終わってから奥さんから聞いた話。
実は、奥さんは小林さんの不倫をわかっていたらしいが
うまくしっぽが掴めずどうにか証拠を探していたところ
私と連絡を取るタイミングで、何とか聞き出せないかなと企んでいたらしいが
いきなり聞くのも変だし、もしこの子が浮気相手だったら…という事もあり
まだ何もしていない状態で機会を伺っていたとこだったそう。
そんな矢先にこんな電話がかかってきて、頼んでもないのになにこれ?とビックリしつつ
すかさずその会話を録音して旦那に突きつけたそう。
元々小林さんは奥さんに頭が上がらなかったそうだけど、結構浮気を隠すのがうまかったそうで
奥さんに知られて大ダメージだったらしく
もう浮気しないと平謝り、3歳の息子さんもパパ大好きなのもあって離婚はしなかったそうだが
離婚届にサインさせてあの音声と一緒に金庫に保管してあるそう。
正直自分の声も入ってるのも恥ずかしい事だが奥さんの役に立ったのは嬉しい。

小林さんはあけみさんとは完全に別れただけじゃなく
実はあけみさん以外にも何人かと不倫していたそうで
奥さんに知られて別れを告げられた事よりも、
実は不倫相手でもあけみさんは一番ではなくもっと上がいたとかで
それを知った時の敗北感を見てスーっとした。
こちらの電話が原因で奥さんにバレたってことは
奥さんも私をかばってくれて小林さんに口止めしてくれたのであけみさんは知らない。
もし離婚調停とかなったらわかったかもしれないけど
もうバレてもいいや!くらいの気持ちでいたのでそこはあまり怖くなかった。

小林さんは気まずかったのかその後部署の移動を申し出て違う階になりほとんど見かけなくなり
あけみさんも会社を辞めて連絡もこなくなり平和になった

38おさかなくわえた名無しさん 2013/12/30 14:30:01 ID:aKP4g6pK

   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング