今までにあった最大の修羅場 £59

647 名無しさん@HOME 2012/09/27 11:32:06
最大じゃないと思うが、実家がちょっと修羅場ってる。
父方祖母と同居していたが、認知症の診断が出て婆ちゃん自らグループホームへ入居。
完全に判断ができなくなる前に、自分でできることは頑張ると。

で、自らそういうとこ行くような婆ちゃんなので、同居の嫁姑問題はないと思ってた。
表面的には、母親とも普通に家族していた。
入居後は、親父は毎週、母親は月に二回くらい面会。


うまくいってると思っていたんだが、先日のこと。
ホームから、拘束の許可と至急面談の連絡があった。
症状が進んだのかーくらいに思ったけど、かなり慌てた様子で
在宅中の親父は明るいうちから晩酌始めてて、母親はパート中。
自分は偶々帰省中だったので、親父連れて、ホームへ急行した。

婆ちゃん、とりあえず落ち着いて寝ていたんだけど、顔が包帯グルグル。
びっくりして、一体何が起こったのか説明を聞いて、更に驚く。

年の割には綺麗な婆ちゃんと思っていたんだけど、整形だった…

ホームの新入居者の爺さんに恋した婆ちゃん、綺麗になろうと
一生懸命顔を洗ったそうだ、一生懸命一生懸命ゴシゴシゴシゴシ
結果、鼻がもげた、というか、中に入ってたやつが出てきた。




648 647 2012/09/27 11:33:10
かかりつけの医者の往診で、応急処置を受けて、翌日病院受診の段取り。

次の日、自分と父親で婆ちゃんの受診に付き添い、色々検査を受けた。

整形は鼻だけじゃなくて、リフトアップもしていて、その跡がつれちゃって
神経に触ってるから、余計に気になって顔を洗ったんじゃないかって話。
更に、最近微熱があったというので、身体も調べてもらったら
脂肪吸引の後が癒着している。
豊胸したシリコンが石みたいになって癒着して、胸はおxぱい状盛り上がりの、下にチxビその他がぶら下がってる感じ。
微熱の原因は、そういう異物に対する拒絶反応だろうという。

で、手術して諸々を取り除くには、心臓が耐えられないかもよーって。
どうしますか?家族で相談してください。と言われるが、親父、茫然として、返事もうつろ。

現在、身内集めて家族会議中。
心臓に問題があっても、出来る範囲取り除こうという派と(母親派)
手術は最小限で、じっくり見守りましょう派(父親派)で侃々諤々。
親父は美人の親が自慢だった人で、整形って事実に気持ちがついていけてない。
母親は、結婚前後に容姿でチクチク言われたことを思い出し、今更の嫁姑争い一人相撲。
自分は両親から、どっちの意見に賛成が迫られて逃亡中。

ちなみに、整形したのは40年以上前らしいっす。
今晩、最終判断するから実家へ来いって言われてるので
覚悟決める&気持ちの整理で書き逃げします。では。

649 名無しさん@HOME 2012/09/27 11:37:04
40年以上前から、リフトアップや脂肪吸引ってあったのか

652 647 2012/09/27 11:42:35
>>649
自分も詳しくないので、よくわからんし、そんな昔からあるとは思わなかったが
耳の周りを切開して持ちあげた後があるって聞いた。
脂肪吸引は、もう少し新しいかもしれないが、豊胸は確実に40年経ってるって話。
これでも詳細を省いたけど、かなりアチコチ手が入ってたんだよ。
時期的に、親父が進学で家を離れていた頃に集中してる感じ。
医者によれば、認知入って無茶しなきゃ、ここまでボロボロにならなかっただろうし
それなりに金かけて、腕のいい医者にかかってたと思うよって、慰めかもしれんけど。




656 名無しさん@HOME 2012/09/27 11:53:49
婆ちゃん、、、婆ちゃん、、、
言葉がねぇな。とりあえずドンマイってしか言えねぇ
父ちゃん可哀想だな、母親がサイボーグなんだもんな。一番の修羅場は父ちゃんだと思う
全部手術し終わらないと施設に戻せないとかあったりするから、手術しちゃった方がいい。施設は病気ならいいけど、その他のリスクは背負いたくないからね。

657 名無しさん@HOME 2012/09/27 11:58:01
何とも言えないけど、認知の婆ちゃん本人の気持ちを思うなら
綺麗にしてやれる公算が高いなら手術受けさしてやってやれよって思うな。
ただ生き長らえるだけが人間の幸せって訳じゃないし。

認知じゃこの先症状はどんどん悪くなって行く一方だし、
ボロボロになった惨めなボケ婆さんとしてあと10年生きるくらいなら
綺麗な恋する婆ちゃんのまま1年生きられた方が幸せだと思うのだけど。

658 名無しさん@HOME 2012/09/27 12:02:35
えっ、手術したら本来の状態に近くなる=綺麗な状態からかけ離れるのでは?
整形手術ではなくて、あくまで医学的な処置なんだから
とは言え、今の状態も綺麗からかけ離れているし、難しいよね

660 名無しさん@HOME 2012/09/27 12:05:48
>>658
「手術後の見た目どういう風になるのかな」とはちょっと思ったんで
確かにその状態によるかもね。
「微熱が治まるだけで見た目の酷さ(容姿の善し悪しでなく傷跡等)
 は大して変わりません」てなら
命と微熱を秤にかけるわけでまた意見も変わってしまうだろうし。

661 647 2012/09/27 12:15:47
もう出るので、レスできないけど
手術が成功すれば、確実に長生きできるだろうって診立てで
手術派の言い分は、一か八かにかけて、元通りは無理でも
異物除去して、今まで通り穏やかに過ごしてもらう。
なんだけど、親父が母親に「死ぬかもしれないんだぞ!冷たいこと言うな!」と
やらかしちゃったんで、揉めている。
とか言いつつ、親父は、高齢だから、若気の至りで寿命が縮まるのは仕方ないって考え。

手術しても、見た目は鼻以外はあんまり変わらないそうなので
微熱状態の方をどうするかってとこなのかな。
ホームの方は、家族の決定に合わせますって、有り難い言質もらってる。

今のところ、母親は比較的冷静だけど、ドモ○ルン○ンクル一括注文したとか言ってて
いつもとはやっぱりちょっと違うヤバい感じが憂鬱です。
実家いってきます。

666 名無しさん@HOME 2012/09/27 12:31:00
>>661
手術したら死ぬ可能性もあるかもしれんが、
そんな酷い状態でずっと微熱に苦しみながら生きてくのも辛かろうにな。
心臓に負担が出るかどうかのギリギリの所で、可能な限り取り除くとか?

あとは、医者の意見を聞くしかない…
どうするのがベターなのかと。

830 647 2012/09/27 23:53:05
話し合い終了。
夕方、親と一緒に病院へ行って、主治医の説明を聞いてきた。
自分は一応入院に際して保証人やってるので、同席した。

婆ちゃんの手術は、鼻だけは再建手術を決定してきた。
というか、しなきゃ呼吸がヤバイので、しなきゃいけなかった。
今は仮の型みたいのを入れてる。
おxぱいその他については、結構な大手術になりそうだって言われて
手術派の母親も及び腰になって、他の方法がないか検討継続。
婆ちゃんの身体の中で、シリコンが石みたいになっちゃってるらしい。
周辺を血管が覆っているから、出血量も相当が予想されるし
全部取れるかは、やってみなきゃわからんと。
なので、多分やらない方向で、内科的に何かできないか考える感じ。

親父は、感情的になってしまったと反省してる。
お詫びに、母親に高い基礎化粧品一年分を提供するそうだ。
婆ちゃんは、女がスッピン晒すのはダメって考えで
化粧嫌いの母親に、高い化粧品を買ってきちゃ進呈してたんだと。
「価値観の違いだし、もうボケちゃってる相手にキリキリしてもねぇ
 それより、お父さんにドモ○ルン○ンクル買わせたからラッキー」
と、大人対応している母親スゲーと、あらためて尊敬した。

婆ちゃんは、鼻の形成を、美容整形を受けると思い込んでいて
医者に「原節子みたいにしてね」とか言って、ご機嫌にしてる。
女性誌の後半に沢山出てる美容整形の広告を眺めてニコニコしてる。
恋した相手のことは忘れてる。

とりあえず自分の中で、母親アゲ親父サゲは確定した。
婆ちゃんのことは、大事な人には変わりないので
手術が成功して、またホームでのんびり過ごせるように祈るのみです。
レスくださった皆さん、ありがとうございました。

833 名無しさん@HOME 2012/09/27 23:56:18
バァちゃんツンデレだったのか?
美容のことで母をなじっておきながら高い買って化粧品進呈って

836 名無しさん@HOME 2012/09/27 23:59:56
>>833
ツンデレっぽいね。
嫁がいつまでも綺麗でいるのは悪く無い事だしね。
ばあちゃんは、やり過ぎちゃったけど、
綺麗でいるって子供がいると難しいからさ。

855 647 2012/09/28 00:31:52
>>833
母親からすると、高過ぎてイヤゲモノレベルだったらしいです。
あと、母は地顔がケバいので、婆ちゃんの持ってくるアイシャドーとか塗ると
どっからどう見ても日本人に見えなくなるって。
婆ちゃんはハリウッド女優好きだったから、そういうケバいのが好きで
「買ってきてあげたよ!はい塗って塗って!」って感じだったぽい。
美容に関して価値観の相違があるのを認めさせるのに、若干修羅場だったそうです。
そうはいっても、好意からなのは分かっていたから、家族でいられたって。

親父は「キレイな母とキレイな嫁に囲まれる俺」を満喫で
母親が婆ちゃんの化粧品押し付けをやめさせてくれって頼んだ時も
「いいじゃん~もらっとけよ~それ使ってもっと綺麗になってくれよ~」だったんだと。
結局、親父抜きで、婆ちゃんと母親がサシで話し合って問題を解消したらしい。

なんか、そういう過去を初めて聞いて、加えて今回の決定に至るうろたえぶりとか
自分達に威張り散らしても、親父だし…と納得していた基盤の一角が崩れた感じ。
母親には「そういうのを知るのも大人になるってことだよ」って諭され
そういうものかと納得しつつ、婆ちゃんは勿論だが、親も高齢になってきたんだよなと
色々考えさせられる数日間でした。


話題記事
親父の葬儀で、親父と離婚したクソババアがやってきた。

今までにあった最大の修羅場 £59
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1348286024/

   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング