今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験

76名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-04-09 20:33:36
私と主人が正月に帰省した時のことである。
私の実家には正月の2日に集まることになっていて多くの親戚が集まる。
7年前に母を亡くしてから父は実家で一人暮らしをしており、
身の回りの世話など必要なものは家政婦を雇ってやってもらっている。
父もまだ元気なので家政婦の世話で不自由なく生活できている。

親戚が集まったその席で父は遺産のことについて話し始めた。
最近友人から遺書や遺産について話を聞く機会があったようで自分も感化されたらしい。
私には他に3人の兄弟がおり皆結婚して家庭を持っている。
父は長い間公務員をしており家は親から譲り受けたものなので、
かなり財産があるようだが詳しい金額を聞いたことはなかった。
私たちの子ども(父の孫)の成長の節目にはランドセルや机を買ってもらうこともあった。
父は私達子どもには十分お金をかけてきたので、今自分が持っている財産は使ってしまいたいと話した。比較的堅実に生きてきた父だったのでどのような心境の変化があったのか疑問に思ったが、その後長兄から怖い話を聞かされた。




77名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-04-09 20:33:49
それは、父が家政婦の女性にほれ込みお金を貢いでいるということだった。
その女性は母子家庭で2人の娘を育てている50代の女性で私達子どもと同じ世代にあたる。
二人がどのような関係かは分からないが、長兄の話では亡くなった母が大切にしていたアクセサリーなどが最近無くなっており似たような物をその家政婦が身につけていたということだった。
給与も破格の金額をその女性に渡しているようで、女性はそれをうまく利用しているという話で長兄は非常に心配していた。
私はそのことを主人に話すと「あまり口出しはしない方が良い。」と言われた。
しかし、その日の夜食事をしてお酒が入ると主人の暴走が始まった。

主人は以前から私の実家に行くたびに、この家政婦の言動が気に入らず何度かこぼしたことがあった。主人は突然私の父に「お義父さん、今の生活ではそんなにお金を使うところもないでしょうにどこに使うのですか。」と聞くと食事の配膳などをしていた家政婦が突然
「旦那様それは失礼ですよね。旦那様は多趣味でいらっしゃいますものね。」と反論した。

そしてお酒が入っていた父が「もう女房は亡くなって長いんだ。俺にだって女の一人や二人いるんだ。今時子どもなんて何の役にも立たないが他人である家政婦さんやスナックのママの方が何千倍も親切にしてくれるんだ。」と叫んだのである。
主人は静かに「まあそうかもしれませんけど最後は家族ですよ。お義父さん。」と言うと父は
「お前らは結局わしの財産が欲しいだけだろう。もう不愉快だから帰れ。」と怒鳴り始めた。
元来父は酒癖が悪く頻繁に悪酔いもしていた。

78名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-04-09 20:34:02
結局私たちは別な部屋へ移動したが、場の雰囲気が悪くなり孫たちのお年玉も一切もらえなくなり、
他の兄弟や親戚中から「何もあんなふうに言って父を怒らせなくても・・・。」と非難され
2月にあった母の法要の際に私達夫婦は呼ばれなかったのである。
父が私の主人が私を言いくるめて父の財産を狙っていると家政婦の女性から吹き込まれて、
兄弟たちにもそのように話したと長兄の奥さんに後日教えられた。

79名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-04-09 23:34:59
「何もあんな風に父を怒らせなくても・・・」って当たり前のこと言ってるのだから
心配してるなら長兄も何か言えよ。





話題記事
親父が嫁の首を絞めて失神させた。俺は親父を拳で殴り飛ばした

0


このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング