645可愛い奥様 2013/04/28(日) 09:31:10.44 ID:n0JmYOxB0
訳あって、私は小梨バツイチ
私は学童保育で働いていて、旦那は小学校の教師
私には出席する親戚もいないし、旦那にはワガママを言って披露宴は無し、
近所の小さい神社でささやかに式だけあげるつもりだった

ところが、結婚することを旦那が校長先生に伝えたところ、
「旦那先生、結婚!」との学校新聞が発行され、
お祝いしたいという子どもがたくさん集まり、
ついには学校の児童会が中心になって、パーティーが開かれることになった


場所は近所の町民会館
料理は子どもたちと保護者が朝から手作りしてくれた
(カレーとか、餅とか、クッキーとか)
子どもによる歌とか楽器の演奏もあって、ちょっとしたお祭りみたい(タコ焼き焼いてる保護者もいたw)になった

暖かい空気が流れる空間で、旦那も私も涙が止まらなかった

この三連休は、旦那が学童保育に顔を出してくれる予定
何をするってわけでもなく、旦那が一緒にお昼ごはん食べるだけでも子ども達は喜んでくれる
休日など、そんな旦那を独り占めできる私を子ども達はズルいという

正直、旦那と出会う前の自分は、薄暗い人生を歩んでいたと思う
今は暖かい光の当たる場所にいるって感じるんだ
旦那君のことが大好きです


このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング