247 ベーグル ◆jBsR3p0Dnc 投稿日:2009/03/06(金) 00:25:01
◆現在の状況 
嫁は実家に一時帰宅。落ち着くまで距離を置くことにした。
◆最終的にどうしたいか
離婚する方に傾いてる。
その後はもう誰とも結婚はしたくない。

◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
38歳 SE 600
◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額)
33歳 元看護師 今は扶養を超えない程度のパート
◆貯金額、相談者・配偶者・共有 
自分400万 共有200万 嫁は不明

◆子供の人数・年齢・性別・連れ子の場合はその旨明記 
無し
◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由  
離婚歴無し。こちらが前妻と死別


248
ベーグル ◆jBsR3p0Dnc 投稿日:2009/03/06(金) 00:26:59
◆離婚希望の理由の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい)

6年前に前妻を病気で亡くし、残りの人生は独りで生きていくつもりだった。
俺両親と前妻母の強いすすめもあって、縁のあった現嫁と結婚した。
結婚前に、現嫁には死別のこと、命日と誕生日だけは前妻を思い出すことを
許して欲しいことを説明し、嫁も納得してくれていた。

結婚1年経過した頃「前妻さんの遺骨を実家側のお墓に移してはどうだろうか」と言われた。
それを皮切りに、家のリフォームがしたいとか庭木を植え替えたいとか引っ越したいとか
とにかく前妻の影を消したがっている。
(今住んでいる家は、前妻と一緒に暮らしていた家)
俺はお墓を移すつもりも引っ越すつもりも無い。

「どうやっても死んだ人には勝てない」「前妻さんのことを忘れて欲しい」
「前妻さんと同じお墓なんて嫌」「今の家族は私だけ」等を言われた。

そうこうしているうちに「遺骨を実家に・・・」という話を「夫婦の意思」として
前妻実家側に勝手に通そうとしていることが発覚。
更に、遺品(結婚指輪、写真、手紙等の思い出の品)も内緒で処分されそうになり、
嫁に対する愛情が一気に冷めた。←今ここ。

文字にしてみると少し冷静になってきた。
嫁の気持ちは解らないわけではないけど、少なくとも比べたり粗末に扱ったつもりは無い。
ただ、二人ともイライラしてしまって今の状態ではお互いの精神衛生上良くないと思う。
前妻のことを忘れられない以上、やっぱり俺は再婚とかするべきじゃなかった・・・

249 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/06(金) 00:43:39
だね。
とも思うが、並べるのは今嫁に失礼じゃ無いん?

>結婚前に、現嫁には死別のこと、命日と誕生日だけは前妻を思い出すことを
>許して欲しいことを説明し、嫁も納得してくれていた。

なら、目に付くトコに前妻の影を置いてるお前が悪い。

250 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/06(金) 00:53:45
前妻三とのこともあっての上での再婚だし、
それを全くあなたの人生から排除した上で
都合よく結婚したい、ていうのは、現妻の我が儘。

妥協する必要は無いと思う。
分かれなよ。

253 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/06(金) 11:10:38
前妻の遺品とかは自分の実家があるならそっちに預けるとかしたらどうかな

256 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/06(金) 11:45:40
普通に思いやりのある女なら、そこまでベーグルの気持ちを逆撫でするようなことはしない、できない。
前妻うんぬんより、思いやりがない女が嫌だと考えれば、離婚もやむなし。

257 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/06(金) 19:49:31
なーんか現嫁が「私と死んだ人間とどっちが大切なの」と
逆ギレしそうな予感がする。いや、俺こうした経験ないけどさ。

わかって結婚したはずのことを反故にして平気でいるのは女の特徴だと思う。
そのうち位牌捨てたりしかねないぞ、このままじゃ。

262◆jBsR3p0Dnc 投稿日:2009/03/06(金) 23:35:09
みんなレスありがと。名前欄長すぎのようなので、フシアナ+トリで。

嫁母と少し電話で話した。
どうやら俺の態度だけでなく、何かにつけて前妻と比較されているような状況が辛かったらしい。
例えば俺側の法事で親戚に紹介したときに、色々言われたようだ。
「前妻さんを亡くしたときの落ち込みようは酷かったけど、あなたのおかげで元気になったんだろうね」とか
比較されたわけではないけど、話題に出るのも嫌だったそうだ。
口には出さないけど、心の中では絶対に比較しているとか。

あと、今の家は先述のとおり前妻と結婚していたときから暮らしている家。
前妻と現嫁とは身長が15cmくらい違っていて、滅多に使わない物を出そうとしたときに
置き場所が前妻仕様の高い場所だったりするのが嫌だとか。
小さいことの積み重ねがストレスになって追い詰められていったそうだ。

一方的に俺を責めたりとかいうことは無かった。
「本人同士の問題だから離婚という結論になっても仕方ないけど、娘の気持ちも解って欲しい。」
という意味合いのことは言われた。
気持ちは解るが、許せることと許せないこととがあるんだ。

「私と死んだ人間とどっちが大切なの」は既に言われた。
遺品は普段は箱に入れてクローゼットの隅に隠すような感じで置いてある。

ところで俺、×1板に移動した方が良いのかな?

263 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/06(金) 23:49:35
移動しなくていいよ
離婚成立したら即×1に追放になるわけじゃない

265 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/06(金) 23:56:45
たとえ嫁の希望をすべてのんだとしても一時しのぎにしかならんと思う
ベーグルの人生から前妻を抹消することなんてできねーんだからさ
別れた方がお互いにいい

267 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/07(土) 00:03:58
前妻の事を否定する現嫁こそ、ベーグルと結婚すべきではなかったんだと思うよ。
離婚は視野に入れたほうがよさそうだな。

位牌を勝手に持ち出されそうになったこととか、前嫁の思い出を処分されそうに
なったこととかしっかりメモしておけ。調停のときに有力な証拠になるぞ。

269 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/07(土) 19:51:34
我が儘で自己中。もうどうしようもないね、現妻。

273 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/10(火) 12:29:38
よく、死別した男の後妻には入るな、なんて親戚のおばちゃん達が話してるの聞いたけど
妻が死んだ男はいつまでも引きずるし忘れないし、後妻は何かと不安になるそうだ。
その分妻は我慢が多くなるし、夫は妻にそれだけ気を使わなければやっていけないらしい。

俺も死別なんだよ。
今の妻はやっぱり小さな不都合や親戚の一言が、前妻の影をちらつかせて辛かったらしい。
前奥さんと寝たベッド、前奥さんが使ったキッチン、前奥さんが座ったソファ。
前奥さんが集めたティーカップ・・・等等
最初は気にしないようにしていたのが、段々影を大きくしていったそうだ。

俺はそれを聞いてから前妻が愛用していた家具や小物は全部処分して引っ越したよ。
そんで妻の好きなように食器や家具を揃えさせた。
親戚にも話題に出さないようにお願いした。
家の中が妻の色に染まるにつれて段々落ち着いていったよ。
年に2回、墓参りも一緒に行くようになった。
前妻の物は仏壇の引き出しに収まるだけしか残してないけど
物が残ってなきゃ過去が消えてしまうわけじゃないからな。

前妻には申し訳ないと思うこともあるが
それでも今の妻が大切で、現在一番愛してると思うからやった事だ。

今となっては現妻に愛想つかしてしまったベーグルのようだが、
家の中を今の嫁さんの好きに変えてあげるくらいはした方が良かったんじゃないか?
どうやって追い詰められていったかが分かるだけに切ない。
おまえ、どうして結婚したんだ?

307 ベーグル ◆jBsR3p0Dnc 投稿日:2009/03/14(土) 18:51:51
規制に巻き込まれたので報告遅れたけど、
再構築することになりました。

みんなありがとう。特に>>273の話は参考になった。
>おまえ、どうして結婚したんだ?
本当にその通りだと思う。
意図しなくても心の底では「死別の件を承知で結婚したのだから」
という一点があったのだと思う。

昨日、代休使って嫁と話してきた。
なんか距離を置いたことでお互いに冷静になれたらしい。
俺の今の気持ちと、今まで取ってきた態度について謝ってきた。
そうしたら嫁も、遺品やお墓の件など諸々について謝ってくれた。

嫁は嫁で、親友とか嫁祖母に話を聞いてもらって気持ちの整理がついたそうだ。
逆の立場だったらどうかなとか、自分が前妻の立場だったらどうか、とか。
話を聞くところによると、職場で色々吹き込む人がいたのも原因らしい。

「比べられたりしないの?」とか「女の子が生まれたら前妻の名前をつけかねないね」とか・・・
たわいも無い雑談でのことなんだろうけど、嫁がそういうことを言われても「それは無いよ」
と笑い飛ばせるような生活を送らせて来なかったのは俺だったことに気付いた。
時間をかけて話し合って、もう一度やり直すことになった。

308 ベーグル ◆jBsR3p0Dnc 投稿日:2009/03/14(土) 18:53:12
今考えると俺も>>273みたいに思い切って引っ越したりすれば良かったのかな。
少なくとも食器等の日用品と寝具、カーテンその他は現嫁主導で買い換えて
大型家具や家電、来客用食器とか普段あまり使わない物についても
これから順番に買い換える予定だった。
「まだ使えるし勿体無いから良いよ」の嫁の言葉に甘えず
何もかも新しくするべきだったのかなと今では反省してる。

リフォームについては、「何処が不便だからこう直したい」と具体的に言ってくれたら応じていたと思う。
ただ嫁の目的が「嫁の影を消す」こと一点だったから俺も意固地になって応じることは無かった。
嫁を追い詰めたのは一番の原因は俺だったんだな。

ここで相談して良かった。
もし1人で抱え込んでたら勢いに任せて離婚だったと思う。

309 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/14(土) 19:51:07
いい方に向かいそうで良かったじゃないか。
雨降って地固まるというし、これからもっと良くなっていけばいいな。


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング