743名無しさん@おーぷん 2015/03/31(火)01:48:55 ID:FAB
嫁と俺の義務教育で学んだ知識に半端なく差があることが衝撃的

俺は東北の仙台市出身、対して嫁はB地区の多い地域、もっというなら車で30分も走ればU地区の場所に住んでいた

嫁一家は元々他県に住んでいたので、そういった地区にはあまり敏感ではなかったけど、学校教育が全く違ったのは本当に驚いた
特に中学校は酷くて、毎年B地区出身の公務員(金髪にピアス)を招いて、B地区の差別を何度も何度も教え込まれたらしい
「私、実生活でB差別を見たこと無いけど、ホントにあるの?どこの地域のこと?」と嫁が言ってたので、その教え自体驚いた

更に社会の歴史の勉強が酷かった
嫁は2ちゃんのまとめで「第一次対戦で日本が負けていたら、黄色人種は今でも人権を認められない奴隷だったかもしれない」というような記事を見ていた
そこには親日の国家が記載されていて、何故親日なのかも細かく書かれていた
それに対して嫁は「小中学校で親日国は中国・韓国・朝鮮だと教えられた
学校でそれらの国旗を作って、私たちはあなた達が大好きですみたいなビデオテープをとらされた
その国の国家を覚えさせられたし歌わされた」と言っていた

嫁は親日はその3つの国だけで、他に親日国があるとは一切知らなかった
他にもあげだしたらキリがないが、「第一次対戦で日本は多くの国の人を殺した犯罪国だ」とか
「日本は他国を支配するために戦争をしかけて、罰があたって負けた」とか
「原爆を落とされたのは落とされるだけのことをしてきたから当たり前」だと学んでいた
嫁は昔のノートをきっちりとっておくタイプで俺も見たので、記憶違いということもなさそうだ
入試に出ないような心情的な部分で「日本は隣国にとんでもないことをしでかした、真摯に謝罪しなければならない」的な教えをされていた


他にも宗教観がすごかった
嫁の地区は黒い板に黄色い字でキリ○トの教えを書いたものがあちらこちらに散見できる
かと思えば、隣町では幸○の科学が大量にポスターを貼っているし、キリ○トと幸○の科学の間に小さいがエ○バも活動している
嫁の学区はキリ○トの縄張りだったせいか、学校の前でどうどうと聖書を配っていたし、教員は誰も止めなかったらしい
嫁曰く、配ってたのはプロテスタントで、カトリック?はそれを「デーモンの教え」として汚らわしいと言ってたそうだ

あまりの環境に軽く目眩を覚えたが、盲目的な隣国愛国者はこうして生まれるのかと納得もした
嫁は上記で書かれてあったような2chのまとめをに触れたことがきっかけで認識が変わったらしい
じゃなかったら恐らく謝罪と賠償を!と叫んでいたに違いないと自覚している
教育ってのは本当に恐ろしいと思った出来事だった


話題記事
嫁に愛してるって伝えたら、嫁が泣きだして「貴方を愛してるなんて思った事一度もない」と言われた

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1423487106/
帰宅したら嫁さんの「ヒロく~ん」という甘い声が聞こえてきた。俺の名前はタカフミ。驚いてリビングをそっと覗くと…
嫁「割に合わん!」 夫「えっ」 嫁「1000万でも割に合わん!」 夫「えっえっ…」
嫁に『車が故障したから買い替える』と言ったら知らん顔。「貯金今いくらか」と問い詰めたら嫁が泣き出した
夫に離婚をちらつかせ要求を通していたら、離婚を切り出されました。夫「この家は俺の財産。出て行ってくれ」
結婚予定の彼氏に「実は多額の借金がある」と言われた。嘘ついて私を試してるのがバレバレなので…

   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめサイト最新記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事


人気記事ランキング