670名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)10:44:58 ID:GSU
震災のあった日、千葉県の市川市に住んでいた。
同じ社宅のAの旦那、深夜帰宅。うちの旦那、会社にお泊り。
この時のA奥さんの鼻高々ぶりは凄かった。
Aの旦那は「妻が無事かどうか心配で心配で、それだけ考えてひたすら歩いた」と語ったらしく、
「自分はこんなにも愛されている。それに引き換えあなたたちの旦那さんときたらw」と。
私は別に夫が無理して帰ってきてくれなくても、無事ならそれでいい。
夫の会社には寝泊まりできる部屋があるのは知ってたし。
それにA旦那さんは元々陸上やってた人だから
都内から歩いて帰ったのは素直に凄いと思うけど、夫と比べる気も全くなかった。


でもまぁA奥さんが自慢したがる気持ちも一応分かるし、それだけなら適当にスルーしておくけど
うちの旦那を馬鹿にするような発言はやっぱりむかつく。
同じように自分の旦那を自慢しまくると同時に旦那を馬鹿にされた奥さんが他にもいて
震災直後からA奥さんは社宅内でもちょっと避けられるようになった。
それから半年後、Aさん夫妻は離婚して社宅を出た。
会社内では震災直後から結構な噂になってたらしいけど、実はAの旦那さんは
その時浦安に居たらしい。不倫相手と。
浦安からなら私でも帰れるがなw

671名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)11:11:36 ID:ahA
震災の時って首都圏の電話網は壊滅的だったけど、
インターネットのメールは全然問題無くて安否確認は比較的簡単にできたけどなぁ
夫婦とも仕事先で足止めで息子の保育園のお迎えが出来なくて、同居の義母に代わりに行ってもらった
もってて良かった二世帯住宅

どーせ帰れねーし、家族の安全も確認できたから会社で寝てました
嫁さんは私鉄が部分開通した時に何駅分か歩いて夜中に帰ったらしいけどね


話題記事
俺をイジメてた元担任の女に復讐した。「車いすか、因果応報だな。俺のことを覚えているか?」

何を書いても構いませんので@生活板  4
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427861722/
帰宅したら嫁さんの「ヒロく~ん」という甘い声が聞こえてきた。俺の名前はタカフミ。驚いてリビングをそっと覗くと…
嫁「割に合わん!」 夫「えっ」 嫁「1000万でも割に合わん!」 夫「えっえっ…」
嫁に『車が故障したから買い替える』と言ったら知らん顔。「貯金今いくらか」と問い詰めたら嫁が泣き出した
夫に離婚をちらつかせ要求を通していたら、離婚を切り出されました。夫「この家は俺の財産。出て行ってくれ」
結婚予定の彼氏に「実は多額の借金がある」と言われた。嘘ついて私を試してるのがバレバレなので…

   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング