694名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/05(月) 02:08:11.59
どうにもならない事情があって、会社に辞意を伝えた日。
これから帰るって妻にメールしたら、ちょうど近くまで車できてた妻が迎えにきてくれた。

妻が運転する車でしばらく走ってから
「きょう会社辞めてきた。来月から無職」って伝えた。
妻は「そっか」とだけ言った。

恐る恐る顔色を伺うも無表情。
伝わってないのかなと思い、今度は妻の横顔に向かってはっきりと、「おれ会社辞めたよ」。
妻はもう一度、全く同じ口調で「そっか」。

あとは二人ともほとんど無言で、カーラジオの音だけが響いてて、
おれは自分の胃がすごく冷たく感じたのを覚えてる。


家に入ると、いつものように出迎える猫。
妻は、猫を抱き上げて頬ずりし、心底嬉しそうな声で、
「パパ、会社辞めたってー。嬉しいねー。やっと楽しいパパに戻るよー」。

家では会社内のゴタゴタとか一切話さないようにしてた。
ストレス溜まってても気づかれないように気をつけてたし、愚痴どころかため息すらつかないようにしてたから、辞めたことを伝えたら、驚くだろうし悲しむだろうし怒るだろうなと思ってた。
少なくとも喜ばれるとは全く思っていなかった。

隠しても隠せるもんじゃないんだな。
ちゃんとわかってたんだな。

タバコ買ってくるっつって外に出て、誰もいない駐輪場で一人で泣いた。

あのときは、こいつと結婚して本当によかったって思ったよ。

695名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/05(月) 23:20:06.93
俺も694が嫁さんに巡り会えててよかったと思ったよ。

701名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/13(火) 17:54:53.45
>>694
いい嫁さんだなぁ…

709名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/12/14(水) 08:09:52.21
>>694
来月から無職やし、ええ嫁さんの為にも
タバコは辞め~よ。


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング