202愛と死の名無しさん 投稿日:2014/02/14(金) 13:44:30.76
身内の胸糞話。

父親に忘れ物を届けに来た娘さんに一目惚れし、
会社や家族を巻き込んで無理矢理結婚に持ち込んだ新郎。
娘さんには同い年の婚約者がいたが、婚約破棄の慰謝料は新郎持ち。
無理矢理別れさせて、娘さんの父親の会社の為に政略結婚したようなもんだった。
力関係は会社や実家ふくめて
新郎>>>>>娘さん

結婚式の半年前に娘さんと元婚約者はかけおち。
怒り狂い荒れ狂う新郎は娘さん(21歳)の妹(中三)に目をつけた。
取引先に打ち切られたら会社が破滅する…と父親は中三の娘を差し出した。
16歳になってから結婚式をあげることになったが、
当日式の最中お手洗いに立った新婦が帰ってこない。
女子トイレに籠城して出てこないので、
無理矢理扉をこじあけるとそこにはウエディングドレスだけ。
新婦は男子トイレで首を吊っていた。


203
愛と死の名無しさん 投稿日:2014/02/14(金) 13:47:44.10
式は中止。
泣き崩れる新婦両親と茫然自失な新郎を無理矢理土下座させる新郎両親。

昔の女性は10代に嫁にいっていた、
お金持ちと結婚するのが幸せだという古い価値観を立場の強い新郎が主張し続けたのと、
何よりも新婦が10代に見えない大人っぽい美人だったのが災いしてしまった。
現代の普通の16歳の少女の精神では、
親に無理矢理縁談組まされおじさん(25歳)と結婚させられるのが、
この世の地獄だと大人達は誰も気づかなかったらしい。
落ち着いた美女に見えるが、
彼女は今時の普通の大人しい女の子で、一つ年上の彼氏(同じ中学の先輩)がいた。
遺書には「彼氏と一緒の高校に行きたかった、獣医さんになりたかった」と書かれてたらしい。

それでもなお新郎は末娘(小学生)に目をつけたが、
新婦両親は会社をたたみ末娘を連れて地元から離れていった。
新郎両親は新郎をフルボッコにしたが新郎は被害者気取り。
あげく他の取引先の娘(高校生)に手をだしてでき婚。

「男は皆清らかな女と幼妻が好きなんだぞ、女は若い方が素直だ、お前も早く嫁にいけ」
人一人殺しておいて、一家を不幸にさせておいて、
会うたびに老けて目が死んでいく義姉を目の前にして、
まだそんなことほざくこの兄と同じ血が流れてると思うと叫びたくなる。


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング