17名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/22(水) 00:02:28.70
このスレから去る日がきた

メシマズを指摘してから丸1年半。
ほぼ毎日自分が食事作ってたんだが、
いつのまにか妻の料理のレベルがあがってきてだな、、

煮物とかは完全に腕が抜かれてしまった。

すまんおまえら。おさき。

課程かとか気になるやつがいるなら答えるぜ

18名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/22(水) 00:20:16.22
>>17
2度と帰ってくるな

31名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/22(水) 11:43:04.12
>>17
気になるから教えれ!


32
名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/22(水) 12:10:01.94
>>17
旅立つ先達として地獄に残るもののふたちへ訓示をお願いしたい

5917 2016/06/24(金) 00:17:51.16
>>18
すまん。ありがとう。

>>31
>>32
事の発端は、夜勤の時毎回食えないレベルの弁当を持たされたことだった。
フォークで刺せないウィンナーが毎回おかずとかな。
力込めて刺そうとしたら、フォークがずれて
反動でウィンナーが宙を舞った。涙が出た。

ある日不味いって伝えた。
特に夜勤の時は食える物がなければ夜中辛いと。
大喧嘩になってな。
文句言った手前もあり、自分がこれから全部作ると言ったんだ。

それからは毎日自分が作った。
勤務上当日作れないときは前日に全部準備した。

①一緒に食べて美味しいか不味いかの見極めは鍋とか丼物の具材を参考にする。

②毎回味付けやら隠し味微妙に変えて、美味しいかどうかの感想を聞く。
興味持ってもらえたら、違いをただ話す。
教えるのではなく話す。

③嫁の好きな食べ物を定期的に作る。
それをどうすれば嫁好みになるか研究する。それと②。

④料理の温度とか、作ってから時間が経てば、味が変わることを少しずつ経験させる。

⑤食べにくい物を食べやすくする際の調味料やら方法を教える。
例、市販のキムチが辛すぎたら、マヨネーズを足して辛さを抑える。
例、料理の途中味付けが濃くなりすぎたら、水を足して流す。
例、カレー辛すぎたら牛乳で辛さ軽減させる。等。

理解を得るのが難しかったのは、④もあって味見だな。

書き込みが不慣れなこともあるが
長文で読みにくくなってすまん。

60名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/24(金) 07:07:00.48
なるほど
ヘレンケラーを辛抱強く教育したサリバン先生みたいだわ


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめサイト最新記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事


人気記事ランキング