539名無しさん@おーぷん 2016/09/25(日)19:21:15 ID:AS1
もしかしたら私の方が神経わからん方なのかもしれないけど。
旦那の友人夫婦に神経わからん。
人の生死に関わる話なので、苦手な方はスルーで。

旦那の友人Aが20代という若さでガンになった。
判明したときは既に末期で、余命宣告も受けた。
若くて美人な婚約者もいて、結婚式直前の発覚だったそう。

これだけなら、可哀想だと思うし、同情もする。
でも、数ヶ所遅れでAは結婚式を挙げた。
しかもクリーンルーム(無菌室と同じ?)からでて、多少無理やりに。
これだけでも「そんな無理にしないでも…」と多少思ったが、
なんとAは結婚式を挙げて1週間で亡くなってしまった。


正直なところ、余命宣告を受けて、自己満足のために結婚式を挙げるなら
ご祝儀は辞退するべきだと思う。
しかも、「治療でお金がないので」とお車代や宿代はなし。
しかも、しっかりと香典も受けとる。

飛行機の距離のうちは20万近くぶっとんだ。
子どもにお金がかかる時期で、カツカツの生活しているせいもあって
死者に鞭打つような考えをもってしまう自分に自己嫌悪しつつも、
どうしても神経わからんだと思ってしまうよ…

541名無しさん@おーぷん 2016/09/25(日)19:33:50 ID:lYp
>>539
難しい出来事だけど、
「自分の子供が旦那さんの友人Aさんと同じ立場になったとしたら」を想像してみてはどうかな。
クリーンルーム=無菌室だから保険適用だとしても莫大な治療費が掛かったろうし
今でも支払いが続いているかもしれない。

「治療でお金がないのでお車代や宿代は出せません」の条件(?)を承知してでも参加した人達は「こいつ(友人A)に会える最後の機会」の覚悟を持って臨んだでしょうね。
形式としては「ご祝儀」だけど実際には「お見舞金」として渡したのでしょう。
だとしたら自己満足ではないよね。

546名無しさん@おーぷん 2016/09/25(日)20:53:12 ID:AS1
>>541
なるほど…「お見舞い金」と考えると、不思議と少し気が楽になりますね。
自分の子どもは小さすぎて、まだ中々想像ができませんが
私の大切な人がそうであった場合を考えるようにしてみます。

旦那には絶対言えない(結婚式すら快く思わなかったことすら言ってない)ので、
モヤモヤがここで吐き出せてよかったです。
スペースお借りしました。


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめサイト最新記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事


人気記事ランキング