前回の記事
大好きな妻が子供を妊娠して、ガンになった【前編】

150140 2012/04/11(水) 00:30:14.45
今日、久しぶりに妻が昼食の弁当を作ってくれた。
家を出る前に、弁当の入った紙袋を手渡されたのだけど
どうやら僕がまだ寝ている、朝の早い時間に作っていたようだ。
昼休みに自分の席でランチクロスの結び目をほどいたら、そこに手紙が入っていた。
食べる前に読んで泣きそうになった。
病気になった自分を、こんなに大切にしてくれてありがとうという感謝の気持ちを書き綴ってあったんだ。
他の先生もいるのに涙腺がゆるんでしまって、本当にやばかった。
僕の事を『ずっと好きだからね』って書いてあったけど、それは僕も同じだから。


152
名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/13(金) 14:49:56.27
>僕が脱いだスーツの上着をハンガーにかける前に、そっとその匂いをかいでいる

これはどういう意味で?
香水チェック・・・?

153140 2012/04/13(金) 21:39:12.60
>>152
これはですね…
僕も、妻のそのしぐさを見た時に、何をしてるんだろうと思いました。
スーツがくさいのかなと思って、妻(その時はまだ違いますが)に聞いてみたところ
僕が脱いだ上着についた匂い、つまり僕の匂いをかぐのが好きなんだそうです。
それならこの方がいいじゃないかと妻を抱きしめたのですが、隠れてそっとするのがいいのって笑っていました。
だからそれ以降は見ないふりをしてあげています。
確かに、このふるまいは移り香のチェックかと思いますね。
妻はそうは言わないけれど、その意味も含まれているかもしれません。

154140 2012/04/15(日) 05:17:22.86
部屋に貼った5月のカレンダーに、ミッキーマウスの顔型と『ディズニーシーへ』と書いてある。
予定が決まってすぐに「キラキラ光ってカワイイ!」が売りの、妙なペンで妻が書いたものだ。
激混みのゴールデンウィークはもちろん避けたのだけど、気候のいい5月の土日だからこの日もかなり混むんだろうな。
安定期に入るとはいえ、妊婦にはどうかと思うアトラクションは妻にはあきらめてもらおうと思う。
例えば一番人気だという『タワー・オブ・テラー』だ。 
急上昇や急降下でスリル満点だなんて危険極まりないからダメだと言ったら、妻がとても残念そうな顔をしたけれど
何かあったら取り返しがつかないので、ここは断固として譲るわけにはいかない。
その代わり、宿泊が幸運にもキャンセル待ちで手に入ったとても豪華なプランだから
ホテルの部屋でゆっくり時間を過ごそうなと言ったら
妻はうまく割り切ったのか、それならルームサービスでゆっくり朝食を食べたいわねと答えた。
それじゃ園内に入るのが遅くなってしまって、ほとんど何も乗れないよと僕が言うと
この子が生まれて私の癌が完治したら、その時にまた連れてきてもらうからいいのと言って笑っていた。
家族が3人に増えて、その子どもが大きくなったらまた来るとするか。

このイベントが終わったら妻は再び入院する。

昨夜、眠っていた妻が夢を見ていたのかうなされていた。
寝言の内容から思うに、僕の両親とのやり取りが根底にあるようだった。
妻にとっては、絶対に忘れられないほど悲しい言葉を投げかけられた(妻の母から聞いた)から
例え僕がフォローしたとしても、妻の心や記憶の中から消える事は決してないのだろう。
うなされながら涙を流す妻を見て、普段気丈に振舞っている分だけその気持ちを隠しているのだとつくづく思った。
添い寝する姿勢で妻をぎゅっと抱きしめて、髪と背中を何度も何度も撫でて夜を明かした。

155名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/17(火) 21:28:33.05
新年度が始まってから一週間がたった。
僕が授業を担当するクラスをさっと見渡したところ、新しい友人関係やグループが少しずつ出来つつあるようだ。
不安げな表情を見せる生徒には、可能な限り声かけをするように努めているが
まったく兆候が出ない生徒もいるので、むしろこっちの方に気を配らなければいけない。
他のクラスでは、「不本意に入学」した思いが強い生徒の不登校が、すでに起きていると聞いた。
理想と現実のはざまで、気持ちの折り合いをつける事は大人でもそう容易ではない。
ましてやまだ15才、描いていた夢や希望が叶わない事に簡単に気持ちの整理はつかないだろう。
僕自身にもよく似た苦い経験があるだけに、その気持ちを少しはわかるつもりだ。
ただ僕の場合は、次年度に再受験するという選択肢を許されなかったのだけれども。

「〇〇先生に初めて会った気がしなくて、どうしてだろうって思ってたんだけど今日思い出したよ」
 授業が終わったあとで「先生質問があるんですけど」と言ってきた生徒が、いきなりの直球を投げてきた。
「去年、塾から帰る途中に車の中でいちゃついてるカップルを見かけたんだけど
あれ、先生だったような気がする…っていうか先生だよね?」
やはりあの時の中学生が入学してきたんだ…
第一声、僕は「授業の質問だと思ったら 何じゃそりゃ」としらばっくれてみせたけど
その生徒は、人の顔を覚えるのが特技なんだそうだ。
なんと、僕に「おじさんキスをするならもっと暗いとこじゃないとダメだよ」と言った張本人だった。

「先生の彼女ってすごく可愛い人だったね」って言うから、バレたついでに「先月彼女から嫁さんに変わったんだ」と言うと
「わあそうなんだ おめでとう!」って言って、僕の腰をバシッと叩いて逃げて行った。
最近の高校生は、まったく物怖じしないでこういう事をするんだな。
妻にこの事を話したら「こんなちいさな町の中だもん 本当に悪い事はできないわねぇ」と笑っていた。
キスは悪い事ではないと思うが、田舎は特に世間が狭い 参ったなもう…

156名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/20(金) 02:37:12.63
今晩は妻が晩酌の相手をしてくれた。
アルコールには弱くて妊婦である妻のグラスは、葡萄味のサイダーに氷がカラカラ揺れている。
僕はボウモアをロックでちびちびいただいている これで2杯目だ。
クラッカーの上に何種類かのつまみ類をのせた、妻お手製のカナッペをつまみながら
秋に生まれてくる子どもの話をいっぱいした。
妻は男の子が欲しいと言うが、僕はどっちかというと女の子が欲しいと思っている事とか。

この前僕が衝動買いしてきた、ピンク色の可愛らしい赤ちゃん用のワンピースの話など…
本当はまぁ、元気に生まれてきてくれたらどっちでもいいのだけれど。
僕らの結婚は『できちゃった婚』となった訳だが、少しでも早く僕が妻との子どもが欲しかったんだ。
結婚について具体的に式の日取りが決まっていた事もあって、僕の中ではいわゆる「種付け」したい気持ちがずっと強かった。
それまではずっと避妊をしていたのだけれど、あの日だけはそれが無性に嫌でたまらなかった。
だから行為に及ぶ前にいつも必ずつけていたものを、この時は使わないで妻を何度も抱いた。

そのおかげで、妻は僕の思惑通りに妊娠したのだけれど
僕が自分の目論見をカミングアウトした時に、妻はなんとも言えない表情を僕に見せたあと泣いたんだった。
まさか泣くなんて思っていなかったから僕は驚いてしまって、ずいぶんあわててしまったのだけど
話をよく聞いたら、妊娠した事を伝えた時に僕があまりうれしそうじゃなかったのに
(その日は気持ちのすれ違いもあって、ケンカという程じゃないがお互いもやもやを残したまま夜を過ごしたんだった)
僕の本当の気持ちを聞いて、戸惑う気持ちとうれしい気持ちがないまぜになって涙がこぼれて止まらなくなったという。
うれしそうじゃないように見えた僕は、本当はものすごくうれしくて天にも昇る気持ちで浮かれたかったのだけど
なかなか素直になれない「ええカッコしぃ」な僕は、そんな気持ちを正直にあらわせなかったんだ。

この1カ月あまりの間には、実に色々な事があった。
そのたびに、僕の妻への想いはだんだん強く深くなってゆく。

157名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/20(金) 10:37:04.40
ごめん、もうついてけないや
ブクマから外す
皆さんさようなら

158名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/20(金) 16:08:12.46
まあ、そういうスレだし、彼もこんなとこでも吐き出したいんだろ。
小町のおばさんたちなら食いつきそうな話だけどな。
類似スレある中でも埋もれたとこだし
いいよ、自分は読んでる。

真面目すぎる人柄なのはよくわかるが、ただ気を確かにな。
いろんな意味で現実は厳しいよ。

159114=156 2012/04/20(金) 19:54:30.31
全くもってその通りだ 世の中は思ったよりも甘くなく厳しい。
この場を占有しすぎなのは自分でもわかっているんだ。
不愉快に思う人が多い事も然り。
自分でブログを開設して、そこで思いっ切りやれと思うのはごもっともだ。

僕はただ 愛する妻と幸せに暮らしたいだけなんだ。
世間一般の男が手にするであろう、ささやかな幸せが欲しいだけだ。
それ以上の多くを望んでいないのに、どうしてそれすらも手にする事ができないんだろう。

妻には、いつも懐の深い伴侶でありたいと思うがゆえに
医師から伝えられた喜ばしくない現状を話せずにいるし話すつもりもないが
僕はもともとたいした人間じゃないし、懐は深くなんてないんだ。
ただの弱い男だ。
閑散としたスレッドである事を利用して、ずっと日記帳代わりに使うのはもうやめるよ。
他人を不快にさせてまで続ける意味など何処にもない。
助言をくれた君には申し訳ないと思っているよ でも本当にうれしかった。
ありがとう 会った事のない他人の君にずいぶん力づけてもらってうれしかった。
でももし妻も子どもも両方ともダメだというのなら、僕にはもう生きる希望も何もない。
独りで生きながらえる意味も、たぶん見つけられないだろう。

160名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/20(金) 21:30:10.51
それはちがうな。
嫁さんはそんなこと望んじゃいないよ。
例え最悪の事態が起こっても愛する人には、笑って生きていてほしいと思ってると思うよ。
でもたまには思い出してね、とうちのが言ってた。
千の風になって、て歌があるじゃん、あんな気持ちなんだって。

でも君のとこはそれまでに愛する人の子どもをこの世に出さなきゃいけないと
責任感じてるだろうから意地でも頑張るだろうけどね。
それが君と生きた証なんだよ、きっと。

そのためには先ず君がしっかりしなきゃいけない。
そしてこれから起こるであろうことにも覚悟が必要。

君のところがどんな種類のかはわからないけど、うちのところは肺。
既に片方の半分がない状態で現時点再発。
薬が効かなくなったら片方全摘する。
それでも手術する選択があるからまだましな方。
でも今めちゃめちゃ元気。
簡単には死なないよ、何度も言うけど。
気の持ちようだから、毎日を楽しく過ごせばいいと思うよ。

161114=156 2012/04/21(土) 09:31:16.38
>>160
僕のところは女性特有の器官の癌で
その要因とリスクとして、性交渉が大きいと言われている癌です。
妻は僕との夜の生活しか経験がないので、その道理によると僕が要因な訳です。
妻の両親は僕を責める事をしませんが、内心は腸が煮えくりかえる思いではないかと思います。
僕が妻の事を好きにならなければこんな事にならなかっただろうに。

妻の体にある癌の進行状況からみて、妊娠の継続はリスクが高いのだそうです。
胎児も含めて子宮の摘出を、医師からあらためて勧められましたが妻が同意しません。
僕も両親も、妻がこんなに「決めたらテコでも動かない」とは思いもしませんでした。
妻の両親も僕もかなり説得したのですが、この子を生むのが私の役目だからと言って聞きません。
もしも私がいなくなったら、この子を私がいたしるしだと思って一緒に生きてと言われました。
お前がいなければそこには何の意味も無いじゃないかと僕が言ったら
妻は黙って僕の手を握って、首を横に振るだけでした。

僕は、妻がいない人生なんて極端な話要らないんです。
子どもを持ちたいと思ったのだって、そばに愛する人が居るからこそなのに。
笑って生きるなんて僕には無理です。
狭量な人間だと自分でもわかっているけれど、これが本音なんです。

163114=156 2012/04/21(土) 23:27:10.52
進行度合いとしては、早期と次の段階の境界ラインといったところで
その部分を手術で切り取り除去(円錐何とかという手法で)をし
その後妊娠期間を過ごしつつ経過を見るという選択肢もどうやら残っているようです。

命をかけてでも愛する人の子どもを生みたいという思いについて
今日、義母が話してくれました。
入院していた時に、妻が義母に話していたのだそうです。
親としては同意するべきではないと思うけれど
娘がそこまで愛する人と出逢えて大きな幸せを感じているのなら
娘の気持ちを最優先させてあげたいと。

子どもの名前を、僕の心の中で決めました。
最愛の妻の名前から一文字取りました。
小さくて可憐な花のように… 女の子ならそうあって欲しいと願い。
あと忘れかけていた気持ち 癌になんて絶対に負けるものか。

164名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/22(日) 18:23:40.24
生まれてくる子が男だったらどうするの?
嫁さんは男の子がいいって思ってるそうだけど。
小さな可憐な花?
ま、あまり気をはりつめなさんなよ。

165名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/22(日) 20:45:34.04
>>164
その場合は、妻が決めた名前をつける予定です。
僕の名前にある漢字をひとつ使っています。

そうですね。
僕はどちらかと言うとクソ真面目なので、思い込むと目の前しか見えなくなります。
だから医師の先生の言葉に、悪く言えば振り回されている感じです。
義父にも、そんなに思い詰めるなよと言われました。
自分も辛いだろうに、僕にそんな声をかけてくれる義父は器の大きな人です。

166名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/22(日) 22:35:59.65
そういうのっていいな。
あんた達には、絶対幸せになって欲しいと思うよ。
日本の端っこから、嫁さんのガンが完治することを祈っているよ。
嫁さんが一番頼りにしてんのがダンナのあんたなんだ。
どかっと構えて嫁さんを安心させてやれ。
負けるなよ! 先生!

167名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/23(月) 23:25:03.78
ありがとう。

163で書いた方向(手術)でいきたいと、僕たち夫婦の意見を先生に伝えました。
ふたりで、そして妻の両親とも話し合って出した結論です。
治療の方向を決めたらもう迷ったり泣きごと言ったりするのは無しです(僕が)。
どかっと構えて妻を支えてゆきたいと思います。
色々感謝する事しきりです 僕もずいぶん元気づけられました。
>>166も本当にありがとう 僕たちは癌になんて絶対に負けませんから。

168名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/26(木) 23:09:07.14
ここを自分の日記がわりに使うのは、もうよそうと思ったのだけれど
167以降、誰も他の人が来ていないから
ちょっとだけ書かせてもらう事にする。

昨日の夜、妻と抱きあって寝た。
妊娠がわかっただけでなく、癌も見つかりその後入院もした事から
夜の生活は勿論、それに近い行為をする事がなかった。
キスとハグ、それに軽いボディタッチ程度ならわりとしていたけれど
悶々としつつも、妻の体調などを考えると僕の気持ちばかり優先させる訳にもいかない。
そう思っていたのだけれど、昨夜妻がいつになく僕を強く求めてきた。
僕は妻を強く抱きしめて、その愛しい体中にたくさんのキスをした。
僕との子どもを宿したお腹にキスをした時、うまく説明のつかない感情が押し寄せて涙が溢れてきた。
妻の方に視線を移すと妻の瞳からも涙が流れ出ていて、僕たちは泣きながらたくさんのキスをした。

そのまま眠りについてしまった僕の腕の中で、妻が埋もれるように眠っていて
早朝目が覚めた時に、その寝顔を見てまたうまく説明できない思いが高ぶってきた。
僕を好きになってくれてありがとう、でも苦しい思いをさせてゴメンな。
そんな気持ちかな…
好きだよ ずっと愛しているよって、妻の名前を呼びながらささやいたりしていたら
いつの間にか妻が起きていた めちゃくちゃ照れくさかった。

169名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/27(金) 21:18:00.65
>>168
ここはわりと過疎ってるスレだし
誰でも自分の思いを語っていいんじゃない?


つか、読んでいたら俺の目からもなんか出てきたぞ。
嫁さんが元気になって、思いっきりもげられる日がくるといいな。

170名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/28(土) 16:21:21.72
>>169
思いを語るにしても、度が過ぎないようにします。
ありがとう。

>>168の続きだけど
気がついたら妻が僕を見つめていたので
僕がびっくりして起きてたのか?と聞いたら
誰かが私の名前を呼んでいる夢を見ていたのと、恥ずかしそうに笑っていた。
恥ずかしいのはこっちの方だ…
裸のままで寝ていたのに気づいて、見ないで頂戴って言う妻が可愛くて
照れくさいのをごまかすのもあって、朝からちょっと悪戯してやった。
恥ずかしがる時の表情、感じて少し紅潮しかかった表情、そして僕を翻弄するような表情
どんな時も、僕はいつもこの愛しい妻に釘付けになっている。
ああ、本当に大好きだ。

173名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/29(日) 20:18:51.70
素直で真面目な生徒さんだった奥さん、君のことを本当に好きで愛しているんだね。
ずっと君のそばで幸せでいて欲しいよね。
近々癌の円錐切除術を受けるとのことだけど、上手くいって取り除けることを祈ってるよ。

174名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/29(日) 21:58:21.93
>>173
手術の事、励ましの言葉をありがとう。
僕もこの切除手術で取り除ける事を願っています。
この手術でも無理だという事であれば、妻も僕も覚悟を決めなければいけないので。

この手術は少しでも早く受けた方がいいようなので、計画していた1泊旅行はキャンセルしました。
こちらの我儘を言っている場合ではないから妻にもそう話しました。
本当は色々言いたい事があるだろうに(僕が早計で決めてきた旅行だったので)
黙ってうなずく妻を見ていると、こんな思いばかりさせてと僕は自分が嫌になりました。
円錐切除だけでなく、その後頸管縫宿術という手術も受けなければいけないので
妻には色々大変な思いをさせてしまう事が申し訳ないです。
僕が子どもを欲しがり妊娠させたのが、より負担をかけさせる事になったのだから
その分少しでも妻の背負い込むものをどけてやりたいと思います。
本当に、こんな僕で申し訳ないなと思う。

175名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/30(月) 12:54:00.43
そんなに自分を責めなくてもいいと思うよ。
奥さんだって、君の赤ちゃんを授かってとても嬉しいはずだし
病気に関しては誰のせいでもないと思うから。

そうか、ディズニーツアーはキャンセルしたんだね。
手術が二回続くなら(特に縫宿術がね)後は安静にしてなきゃ駄目だし
奥さんもわかってると思うよ。
ディズニーシーは逃げも消えもしないから、奥さんが元気になったら家族で行けばいいよ。
年度始めの忙しい時期に、何かと大変なことだらけだけど
君が体調を崩したりしないように気をつけて。
無理しないで、休める時はしっかり休んでな。

176名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/30(月) 21:53:32.50
>>175
僕の事を気遣っていただいてありがとうございます。
妻の両親にも、今の時期は忙しいから無理をしないようにと言われています。
新学期早々のヤマ場だった行事が終わったところで、この連休は少し休めました。
(とはいえ、今も仕事の合間にここに来ている訳ですが…
もう少ししたら、妻がコーヒーを淹れて持ってきてくれる時間です)

ディズニーシーへ行こうと決めたのは、完全に僕の勇み足でした。
一度は妻をその気にさせて、却ってがっかりさせてしまいましたが
僕になにひとつ文句を言うでもなく>>175と同じような事(逃げるわけじゃなし)を言って
逆に僕を励まそうとする妻を見ていると、恋愛していた時に僕は彼女のうわべしか見ていなかったんだなと思いました。
こんなに芯が強くて気持ちのしなやかな人だとは思ってもいませんでした。 贔屓目ぬきで僕には過ぎた人です。
だからこそ、こんなに苦しい思いをさせて申し訳ないと思うばかりですが
妻にその気持ちを伝えたら、大きく首を横にふってあなたが謝る事じゃないと笑っていました。
あなたとデートできるだけでも夢みたいだったのに、お嫁さんになれてこの子も授かって私は幸せよと
自分のお腹をさわりながら話す妻が、僕には女神様のように思えました。

あ、妻の足音が聞こえます コーヒーが入ったみたいです。
飲んだらもう少し頑張ります ありがとうございました。

177名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/01(火) 22:31:15.50
旨いコーヒー飲んでがんばれよ。

178名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/02(水) 21:05:45.55
>>177

妻の淹れるコーヒーは本当に旨いんです。
元々、義父がコーヒー党だからなのですが、中学生の頃から豆挽きコーヒーの淹れ方をマスターしています。
僕はゆっくり淹れるコーヒーに馴染みがなくて、インスタントをさっさと飲んでばかりでしたから
妻とつきあいだしてから、挽いた豆から淹れるコーヒーを初めて飲んだ次第です。
その時、あまりの旨さにびっくりしました。
一緒に暮らし始めてからは、夜に作業する時には必ず途中で淹れてきてもらうのが楽しみなんです。

179名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/03(木) 10:56:53.16
他に恋愛経験があるのに、ここまで嫁さんにベタ惚れできるとは
あんたもかなりおめでたい人だね。
羨ましいとか通り越して、ちょっとイタいにおいがするぞ。

180名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/03(木) 22:15:39.89
>>179

そう(おめでたいとかイタいとか)思われても無理ないなと自分でも思います。
僕は元々恋愛経験豊富な方ではありませんが、経験の有無・多少と相手への惚れようは関係ないと思います。
こればかりは論理立てて説明するのは難しいのですが…
まあ、僕のこの狂ったような書き込みようは、見る人が見たら常軌を逸していると思うでしょうね。
それだけ妻の事が好きな気持ちがアホみたいに強い訳です。

妻がまだ高校生だった頃、僕には生徒でしかなかった(当然ですが)彼女が
僕の事を想ってくれていたのを、妻には全然気づかなかったと嘘をつきましたが
僕も未熟ながら教師ですから、彼女の気持ちにはしっかり気づいてはいました。
気づいた上で、自分がほめたら真っ赤になる彼女の反応を見て楽しむ行動は
今思えば教師としてはいかがなものかと思いますがね。
その分、今は僕の方が妻の一挙一動にドキドキしているのだと思います。

おめでたい男ですが『妻が好き!』なので。
過去の人間関係を飛び越え、夫婦になれるきっかけとなった偶然に今も感謝します。
あの時の酔っ払いのおっさんの所在がわかればお礼をしたいぐらいです。

長い間ここを占有し続けてすみませんでした。
このあとは、誰にも迷惑をかけない別の場所で続ける事にします。
さようなら。

181名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/04(金) 00:27:52.73
新婚さんだからね、激甘で当たり前よ。
また今度は我が子がかわいいスレで
お目にかかるのを待ってるよ。
奥さんのお身体お大事に。
君もご自愛ください。

185名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/06(日) 08:41:52.19
もう見てないかもしれないけど
新婚とはいえ、そこまで嫁にべた惚れなのは正直うらやましいよ。
嫁子さんもずっと君のことが大好きみたいだしね。
手術がうまくいって、末永く幸せに暮らせるように祈ってるよ。
結婚式も新婚旅行、それにディズニー旅行も叶うように。

223名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/10(金) 20:29:32.12
春先にここで散々「妻が好き」な気持ちを吐きだしていた者です。

妻の癌は、今のところ転移もみられなくて
お腹の子どもはすくすくと順調に育っています。
9月になれば、僕は待ちに待ったこの子と対面できます。
妻はもうすぐ(お盆がくれば)里帰りするのですが
とても頑張ってくれた事には、僕にはただ感謝の気持ちしかないと伝えました。
変わらずにずっと愛している事と
結婚出来て本当に嬉しいと思っている事も。

たくさんの人に、ここで頑張れと励ましてもらいました。
僕が頑張った訳ではないけれど、どうしてもお礼が言いたかった。
ありがとう。
おかげさまで、僕も来月には父親になれそうです。
本当にありがとうございます。
いくら感謝してもしきれないほど、ありがたく思っています。
僕たちは本当に幸せ者です。

224名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/10(金) 20:55:55.12
なんというタイミング!
まさに今、あの先生の奥さん元気かな?、ここで呼びかけたらでてくるかな? と
考えていたところでした。


本当によかった。
その報告だけで自分も幸せな気分だ。
あとは無事に出産できますように。

幸せ分けてもらってこちらこそありがとう。
いつまでも幸せに。


225名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/12(日) 21:31:37.17
>>224
僕等の事を気にかけていただいて、本当にありがとうございます。
あれから治療と手術を受けた妻が頑張りました。
僕は何もしていないんです。

医師の先生は、正直奇跡に近いですと言われました。
まだ油断はできないですが、完全治癒できればいいなと思います。

出産の報告が無事できる事を、僕自身も強く願っています。
ありがとうございます。

251223=225 2012/09/07(金) 21:13:13.22
一昨日、妻が無事出産しました。
ここ最近、妻のお腹の中で元気に動いていたらしくて
まだ予定日ではなかったのですが、少し早いご対面をしました。
生まれたての赤ちゃんはあんなにも小さいんですね。
僕には知らない事ばかりで、ただ驚くばかりでした。
ちなみに女の子です。
僕は早速親バカになったようで
今から娘が年頃になった時の事を心配しています。
義父がそんな僕の様子を見ては意味深に笑っています。
「嫌でも経験するんだから、今のうちはなんでも手放しで喜んどけよ
でも、言っとくけど野郎は急に来るぞ…  君みたいにな」
そう言って高笑いをする義父のような父親でありたいです。

ご報告まで

252名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/07(金) 21:54:55.41
>>251
おめでとう!
そして嫁さんご苦労様!


253名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/08(土) 08:50:00.28
>>251
おお、先生か!
おめでとう!
先生も嫁さんもよくがんばった。
嫁さんと二人で娘さんの結婚式でがん泣きする呪いをかけてあげよう。

254名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/08(土) 14:28:34.58
>>251
おめでとう。
無事の出産でよかった。
自分も本当に嬉しい。

近い将来に親子三人でディズニー行けるといいな。
がんばれよ、お父ちゃん。


255名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/09(日) 01:00:52.38
>>251
おめでとう。久しぶりにいい話聞かせてもらった。
女の子ならディズニーシーは絶対喜ぶぞー。

やっぱ女はおなかに子供身籠ると強いな。
俺の嫁は切迫流産で一時危なかったが、当の本人は「絶対大丈夫」と、
何故かゆるぎない自身に満ちてたよ。
その後無事出産。

256251 2012/09/10(月) 00:03:09.03
4人の方々、おめでとうのお言葉ありがとうございます。

妻は本当に頑張ったと思います。
僕ひとりがしょげてしまってくじけそうだった時も
自分の方がもっとつらいだろうに、何度も僕は妻に励まされました。

がん泣きする呪い、たぶんもうかかっていると思いますよ。
でも重ねてかけられると、その日エライ事になるでしょうね。
今でも想像すると心臓のあたりがキュッとなりますから。

夢だった「親子でディズニー」は、そのうち叶えたいと思っています。
2、3年後のの春休みにでも行けるといいな。
娘に頼られるお父ちゃんになりたいものです。

ディズニーシーへは、妻がとても行きたがっているんです。
同僚からも、きっとハマるぞと言われましたが
ガイドブックを読んでいるうちに、僕自身がハマっていくのがわかりました。

ありがとうございます。
すごくうれしかったです。
今後は「我が子が可愛い」スレにも書いてみたいですが
妻の事はこれからもずっと好きですから、時々はお邪魔させてもらおうと思います。
皆さんもお幸せに。



349名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 11:44:20.36
以前にここで妻と子供への想いをつぶやいていた>>256です。
おととし生まれた娘は9月で2才の誕生日を迎えます。
目元と口元と笑った顔が妻にそっくりです。

癌との闘いに勝ち奇跡的な出産を迎えられて、世界中の誰よりも幸福を味わったと思いましたが
別の進行性癌のせいで、結局妻は向こうの世界に逝ってしまいました。
妻と私へ応援の言葉を下さった方、ありがとうございました。
こんな報告になってしまい私自身非常に残念でなりません。
ですが、妻の死後1年近く経ちようやく抜け殻の状態を卒業出来そうな気がします。
ずっと私の状態がひどくて、見かねた妻の両親が長く娘を預かってくれていたのですが
正月明けから娘を引き取って、ふたり暮らしで悪戦苦闘しています。
慣れなくて手際の悪い家事育児は、妻の遺影に見守られつつも見事に失敗の連続です。
でも娘の「パパしゅき」のひと言で辛い事が全部ふっとびそうです。

先日の卒業式の日に、巣立つ生徒達に「先生ありがとう ●●ちゃんと一緒に幸せになってね」と励まされました。
私が彼等を励ます立場なのに、不覚にも涙を流してしまいました。
全く以て情けない教師です。
私がここに来るのも今日を限りにするつもりですが、妻を愛する想いはこれからも変わりません。
もし万が一僕等のその後を案じていらっしゃる方がいればと思い、今日寄らせてもらいました。
ありがとうございました。
3月だと云うのにまだ寒い日が続きますので、皆さん体調にはお気をつけて。

351名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 17:42:26.78
そうでしたか。
先生幸せにしてるかなとたまに思いだしていました。
なんでだろうね、普通に生きたいだけなのにね。
なんの試練だろうね。
辛いだろうが娘さんとしっかり生きてください。

奥様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


関連記事
大好きな妻が子供を妊娠して、ガンになった 【前編】



   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめサイト最新記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事


人気記事ランキング