807名無しさん@おーぷん 2017/05/07(日)16:27:55 ID:wPy
数年前まで夫の海外赴任について韓国で暮らしていた30代主婦です。私は韓国語を話せますが在日ではないです。
向こうの「教育熱」にて書き込ませていただきます。
ちなみに韓国在住時にまだ子供はいませんでした。
ソウルの割とにぎやかな町で暮らしていたんですがあちらは子供の英才教育が半端じゃない。
隣人に小学校中学年の息子さんがいましたが、その子は放課後6つの塾に通っていました。
どのようなスケジュールかと言うと
午後2時に授業が終わる→
午後2時~4時→算数と英語の塾→
午後4時~6時半→ピアノ、バイオリン、絵画→
午後7時→テコンドー
午後8時→インターネットを利用した英語塾、週2回の家庭教師と自由時間~就寝でした。
隣の家が特別かと思ったらクラスの子ほとんどがそうだと・・・。
1とりあえず毎日の修練が必要な絵画や音楽がこのスケジュールで習得できるのか?
2日本より平均年収の低い韓国でそれだけの月謝が払えるのか?
3部活や委員会活動と両立できるのか?
と疑問に思いました。


808
名無しさん@おーぷん 2017/05/07(日)16:29:28 ID:wPy
隣の奥さんに3の疑問をぶつけてみると(1と2は失礼なので聞けませんでした)
カラっと笑いながら「この国に部活動も委員会もないわよ~~。体育も美術も音楽も週に1時間ずつしかないから家で習わせるしかないの!
国語で作文もないから塾でやってもらうのよ!
兵役に就くまでに格闘技で体作っておかなきゃだから武道教室も必須よ」と説明してくれました。
兵役があるのに体の授業時間が少ないのはまずいんじゃ・・・。武道を習わせられない貧しい家の子はどうなるんだ・・。
国語で作文を書かせないのは???でした。儒教の教えか?
お子さんはかなり疲弊していて、眠る前にゲームで遊ぶ時間が一番楽しいと言っていました。
確かに韓国の中高生って部活をしないんですよね~。選手に在日が多いサッカーなら適性がありそうななのに勿体ないな。
これも散々言われていることだけど格差も凄い。
習い事にも受験戦争にも参加できない、貧困層の児童は小学校にもいかないで昼間からブラブラしてる。
日本でも歌舞伎町に行けばそういう子はいるけどソウルはどこに行ってもいる。
隣の奥さんと百貨店に遊びに行った時のことです。
平日の昼間から浮浪児(?)が百貨店の軒下で雨をしのいでいたので「僕、大丈夫?お腹すいてない?」とお菓子を渡そうとすると
奥さんがきつい表情で私を百貨店の屋内にひっぱっていきました。
奥さん曰く「あなたたち日本人はおとぎ話の中で生きているみたいね!アレに同情して施しを与えてみなさいよ!アレはプロの物乞いなの。
餌をもらったらありがとうございます、とか言って泣き出すわけよ。バカなカモが困ったら電話してねとか言って電話番号でも教えたら最後。
親が電話をかけてきて親子でたかりに来るって寸法よ。後をつけられるかも知れないから回り道して帰るわよ」だそうです。
昭和20年代の有楽町ですか?
帰国してから3年が経過して奥さんとは年賀状だけのやり取りですが願わくば隣の息子さんが潰れず腐らずエリートに育ってくれるといいなぁ


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめサイト最新記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事


人気記事ランキング