716かなり後悔 ◆qhPMSKklCQ 05/02/23 15:16:39 ID:???
もう逃げられたんで、一人踊ってみる。
2chでも評判の悪い青年会議所に、
親父が大変世話になった人の口利きで無理矢理に近い状態で加入した。

自営で、世間が狭かったから、青年会議所が楽しくて、
月に10回は委員会とかに出席して、皆勤賞を貰った。それも嬉しかった。
仕事じゃ誰も評価してくれなかったから。
嫁は評価してくれてたけど、それとは違う感覚だった。

嫁に「全然家にいてくれない」と泣かれて、しばらくはセーブしたりしてたけど、
それでもいつの間にか元に戻っていた。
次に嫁に泣かれた時、俺は「お前も好きにしたらいいよ」と言ってしまった。
嫁は青年会議所がない日は俺と過ごせるように、友達からの誘いも断って家にいたりしていたから。
しばらくは遠慮がちに出かけていたけど、気がついたら仕事を始めていた。
自分の稼ぎで習い事も再開して、結婚前の明るい嫁に戻ってた。
しかし、嫁と会うのは殆ど週末か、寝室だけになった。

でも俺は、青年会議所活動にあれこれ言われなくなってたのが嬉しくて、嫁が何を考えていたのか、
何を訴えていたのか、見えない振りをしていた。
幹事とか、役職もつき始めていた。



717
かなり後悔 ◆qhPMSKklCQ 05/02/23 15:22:06 ID:???
そんな時、嫁が妊娠した。
悪阻がかなり酷かったので、青年会議所をセーブするようにして付き添っていたんだけど、
普段、あまりにも一緒にいなかったせいなのか、何をどうしたら嫁が喜ぶのか、
手探りでやっていて、変な喧嘩が増え始めた。

悪阻も落ち着いて、経過も順調になったので、俺はまた安心して家を空け始めた。
例会の後の懇親会を3次会まで出て、家に帰ったら嫁はいなかった。
貧血が酷くて俺の携帯に何度もかけたんだが、圏外に俺がいたらしくて連絡がつかなくて、
俺の親にとりあえず電話、親の車で病院に運ばれていた。
親は病院で嫁と嫁の親に殆ど土下座に近い事をしていた。
俺がそれを知ったのは翌日の事だった。

飲みすぎて帰れなくて、3次会の後は知り合いの家でちょっと仮眠を取っていた。
やっと病院に駆けつけたが、嫁は俺の顔も見なかった。
親父にも殴られた。

718かなり後悔 ◆qhPMSKklCQ 05/02/23 15:30:03 ID:???
そして俺は青年会議所を休む事にした。
しかし退院してから嫁は実家に帰った。
俺は何度も嫁の実家に行ったが、いつも門前払いをされていた。
俺の親も何度も行ったが、そっちは会えたらしい。
親と一緒に言ったときは、会わせて貰えなかった。
生まれた娘にも会わせて貰えなかった。
親は一度だけ抱かせてもらった。
しばらくして、離婚したいと言われた。

俺はもう一度やり直したくて、絶対に嫌だと言い張った。
そうこう揉めているうちに、親父が会社をたたむと言い出した。
断れない人からの口利きとはいえ、俺を青年会議所に入れてしまった事と、そのせいで
家庭が壊れてしまった事に、かなりの責任を感じているからだと言った。
それは親父のせいじゃないといっても、聞き入れてもらえなかった。

俺を甘やかして、嫁と娘を不幸にした原因は自分たちにもあるといって聞かなかった。
そして俺は青年会議所を辞めて、いきなり無職にもなった。
就職活動も初めてやった。
自分のセールスポイントとか、面接で利かれてもうまく説明できなくて、
何度も失敗した。
ようやく仕事が決まった頃、嫁から離婚に応じないなら調停にすると連絡が来た。

719かなり後悔 ◆qhPMSKklCQ 05/02/23 15:36:51 ID:???
どうやっても元に戻れないと、嫁との電話で感じて、俺は離婚しかないと思った。
慰謝料と養育費など、細かい事は公正証書にして、離婚が決定した。
まだ一度も娘に会ってない。
娘の顔は、親が貰った1枚の写真だけでしか知らない。
離婚が成立したのが2年前。

そして、共通の知り合いから、去年の年末に嫁が再婚したのを聞いた。
その時にものすごい喪失感を感じた。
自分の感情をどうしていいか分からなくて、酒を飲んでは吐いて、仕事も
どうやってこなしていたのか、全く記憶にない状態だった。
再婚したと知らせた友人を恨んだりもした。

今更ながら、娘に会いたいと思って、嫁の実家に電話をした。
繋がらなかった。
糸が完全に切れてしまったと、改めて実感した。

720かなり後悔 ◆qhPMSKklCQ 05/02/23 15:41:42 ID:???
親に嫁の再婚話をしたら、もうとっくに知っていた。
娘の成長も、写真と手紙で知っていたらしい。
連絡先を聞き出そうとしたら、再婚するので引っ越すから、もう連絡はしないと
言われたらしい。
そう言った親は、一気に老け込んだように見えた。

俺が好き勝手をしてて、結局嫁と娘、俺の親の人生まで引っ掻き回した。
青年会議所の繋がりなんて、活動をしていた時だけだった。
会社をたたんで就職活動をしていた時、力になってくれたのは昔からの友人だった。
なのに俺は、そんな事にも気付かないで嫁に青年会議所の素晴らしさを語っていた。
嫁によく「あなたはもっと周りを見なさい」と言われていたのを、今更ながらに
実感した。

以上。

721はじめまして名無しさん 05/02/23 15:44:55 ID:???
お疲れ。
親に孝行してね。

722はじめまして名無しさん 05/02/23 15:48:22 ID:???
まるでギャンブル中毒のようだな。過度の青年会議所は控えた方が良いのか・・・お疲れ。
いくつかは知らんがまだやり直せる年だろ?

724はじめまして名無しさん 05/02/23 15:52:56 ID:???
親御さんもかわいそうに……。
おまえのせいでかわいい孫にも一生会えんのだな。

725はじめまして名無しさん 05/02/23 16:02:40 ID:???
>その時にものすごい喪失感を感じた。

嫁が再婚したと知るまでは戻ってくると思ってたのか?
関係修復のためにお前は何かしたのか?

728はじめまして名無しさん 05/02/23 16:07:54 ID:???
お前にとって仕事とはなんだった?
家族を養って幸せに生きていく為の手段ではなかったのか?

本末転倒だな

734はじめまして名無しさん 05/02/23 17:46:32 ID:???
うちの事かと思った。今まさに現在進行形。
違うのは、うちは子供が生まれてからの入会と
月の1/3は青年会議所がらみで夜いないくせに青年会議所に対しての
愚痴や文句をいうこと。
文句いうなら行くなや。
朝4時まで飲んできて青年会議所の文句いっても
ウザイだけだ。
青年会議所の活動に対して意義を感じているのは
青年会議所会員だけだと思うよホントに。


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめサイト最新記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事


人気記事ランキング