29名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 19:43:52.11 ID:Q5ASDlY7
先日、遠方に住む母を亡くした。
父が早死にしてから女手一つで育ててくれた母だったので、私には特別な存在だった。
癌で入院していたんだけど、突然急変して何時間も頑張ったけどそのまんま……。(ここまで前提)

小五の娘の携帯見たら、丁度母の命日頃に友達としたメールが残ってて目を疑った。
「(おばあちゃんのお葬式のせいで)宿泊学習行けなくてあーあ~。
なんでこんな時に死んじゃうのって思った~。
熊本(フェイク)行けたけど今回はお葬式だから遊べるわけないし……。
でもくまモン(フェイク)はゲットする☆」(要約)

ぞわっとしてメール全部チェックして未送信ボックスも覗いたら、
「好きなアイドルの出てたテレビ見てたらいきなり消されて
お母さんはすごい泣いたり怒ったりだし……。
(何時間も一進一退状態で私は半狂乱だった。
テレビの音も聞きたくないくらいだったので
娘を強制的にリビングから追い出した。録画もさせなかった)
もう死ぬなら早く死んでって思った」(要約)
吐きそうになった。
ああ、この子自分のおばあちゃんより宿泊学習とかくまモン(フェイク)とかテレビなんだ……。
テレビ見たさにおばあちゃん早く死ねとか思うんだ……って。

それから娘を家族として見れない。
娘も雰囲気を察して機嫌取りみたいな行動をしてきて、そこがまた嫌で溝が生まれる。
葬儀の時は年相応に泣いたりしょげたりしてたのに、裏でこんなこと考えてたなんて……と。
この気持ち、どうしたらいいんだろう。
もう娘と家族になれることはないのかな?
辛くてしょうがないけど、内容は内容だし、
娘の携帯は覗かないと表向きは約束してる(夫も携帯覗き断固拒否派)ので
リアルでは誰にも相談できない。



30
名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 19:55:19.51 ID:FFfrD3Ca
私には特別、って書いてあるけど、娘さんにとっては
「血の繋がってるだけの、滅多に会えない祖母」だよ?

自分にとって特別なら、娘にとっても特別であるべき、とか考えてない?
そこから高じて、色んなことが見えなくなってるよ。

子どもにとっての合宿がどれだけ楽しみか。それを残念に思う気持ちも本当、
葬儀の場で哀しんでいる気持ちも本当。裏で考えてるんではなく、
悲しみが実感としてわいてこない時点で考えていたことだよね。
同時に起きているわけではない、「裏側」というのはあなたの妄想。

早く死んで、とまで思わせたのはテレビではなくあなたの奇行。
娘さんにとってみれば、あなたの奇行のせいで祖母の死を悲しむことを
邪魔されてたんだよ。

自分にとって特別な存在だから、その死による影響は特別視されるべき、
なんて想いが見えてくるよ。
親を亡くした悲しみによる混乱を、娘を責めることで緩和しているようにも感じる。

このままじゃ娘さんがかわいそうだよ。カウンセリングでもうけておいで。

31名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 20:02:07.06 ID:o6XmaFII
なぜテレビ消して録画までさせなかったのだろう
今、そんなテレビ見てる場合じゃないだろと思ったなら
録画してやって、落ち着いてから見てね、じゃなぜいけなかったのかな

それはそれ、これはこれ、じゃないかな。

>>29からすれば信じられないだろうけど、実母が亡くなった時、
日頃連続もの見てるテレビは録画したし、家帰ってちょっと息抜きしたい時に見たよ。
義母が亡くなった時、夫もそんな感じだった。
ずーーーーーーーーっと悲しんでいなきゃダメなの?
申し訳ないけど、娘さん可哀想。毒親一歩手前だよなとしか思えない。

32名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 20:08:32.40 ID:nN9uT8QW
祖母を亡くしたのに、娘が悲しんでいないのが腹立つ
危篤時に気遣ってもらえなかった
現在機嫌取りしてくるのが腹立つ

んー、娘さんがどうこうじゃないよね。
29自身の問題で育児案件でもない。
カウンセリングで解決するかわからないけど、行ってみれば。

33名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 20:10:02.69 ID:Hb3LOOUl
>>29
近距離で月1でも会ってればまた違ったでしょうね
私も関東で祖父が四国と遠方だったため亡くなってもどこか他人みたいに情なんかはなかったですね
クリスマス時期に亡くなりその年だけでしたがクリスマスプレゼントも正月もとりやめになり
私はただただつまらなかったのを思い出します。

メールの内容もあなたに直接言ったのではなくお友達に言っただけ。
宿泊合宿という普段と違う事が特別なのは子供なら誰でもそう。そりゃ愚痴りたくもなる。

むしろ優しい娘さんなのでは?初めてかどうかしらないが死に直面するというのは結構気持ち的にもくるよ。
それをフォローするのが親なんじゃないの?
娘さんだってあなたは特別な存在だよ。機嫌だってとりにいくよいつもと違えば。

とにかく1度冷静になって。5年生なんてまだまだ子供だよ。
好きなアイドルも好きなキャラも宿泊合宿も娘さんも何も悪くないよ。

34名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 20:10:31.45 ID:b7aMOPv/
>>29
大好きなお母さんを亡くされて、相当ショックだったろうね
ご愁傷様です

とりあえず気になったのは、娘さんとおばあちゃんは交流があったのかな?
遠方とのことだから、盆暮れ正月とか会う程度?
ちょっと娘さん側の気持ちになって考えてみたんだけど、自分も小学生の頃に
親戚の葬儀に連れて行かれたことがあって、まぁ「早く死んで」はアレだけど
つまらん早く終われぐらいは確実に思ってたよ
当時携帯持ってたら、そのぐらいのメールしてたかも知れない
そのメールの内容が100%本心とは限らないけどね

「小学生同士」にとって重要なのは、家族や親戚のことより、学校のイベントや
くまモンや好きなアイドルが出ているテレビでしょう
だから友達にはそういうメールを送った

だけど家族の中にいる時の立ち位置は「あなたの娘」なんだから
おばあちゃんの死を悲しんで泣いたりもするよ、それが普通じゃない?

35名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 20:12:00.50 ID:oWqts1Bo
>>29
カウンセリングを勧める

あなたにとって母親が特別な存在だったことと、娘にとって祖母が特別な存在であったかどうかは全く別なこと。
自分と同じ深さの悲しみを強要しないで。
娘は娘なりの悲しい気持ちを葬儀の場で表してたのにそれをなかったことにしないで。
亡くなったおばあちゃんが可哀想

このままじゃ毒親になって娘に「大切な母親」と思われることもなく自分の死に際には泣いてももらえなくなるかもよ。

36名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 20:13:03.36 ID:xsObaGKr
>>29
自分の感情が最優先されるべきで
娘も同じ感情になるべきとか思ってない?
私にとって特別なんだから!で家族に何やっても許されるわけじゃないよ。
自分の奇行が原因で娘をうんざりさせてたのに
「テレビ見たさに」って責任転嫁してさぁ・・・。
あなたにとっちゃ特別なんだか知らないけど、
娘にとっちゃ「遠方のお婆ちゃん」
死んだらそれなりに悲しみもするけど楽しみにしてた宿泊学習がポシャって残念に思うのも
葬式のついでにお土産ゲットしたくなるのも普通。
それを親に言わない分むしろできたお嬢さんだ。
自分の感情優先で娘が見てるテレビ消して録画もさせずに追い出して
半狂乱で泣いて怒鳴ってとキ○ガイ同然な母親に比べてなんと立派なことか。

娘を家族として見れないのはそりゃそうでしょ。
あなたの「家族」は娘じゃなく「死んだ母」になってるんだから。
さっさと親離れして大人になりなさいよ。

38名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 20:16:54.28 ID:6Aenvszz
>>29
私も小学三年生のときに母方の祖母が亡くなった。
病気でしばらく入院してて、容体が変わってってとこも同じ。
実は私も娘さんと同じような感情を抱いたので、読んでて胸が痛かったよ。

祖母が入院中、毎日毎日母が病院へ行ってて夜まで家にいなくて、ベビーシッターさんがいたけど、本当に寂しくて仕方なかった。
当たり前だけど入院中は母もずっと暗くて落ち込んでて、私の話も聞いてくれないし相手もしてもらえなくて。
おまけに入荷が長引くからと、私は一時転校したんだけど、新しい学校にも馴染めなくて
毎晩泣きながら「おばあちゃんがいなくなってしまえば、元に戻れるのに」って思ってた。
本当に祖母が亡くなったときは「これでお母さんがまた一緒にいてくれる、元の学校に戻れる」って嬉しく思った。

でもね、そのあと母が泣きに泣いて悲しんで落ち込んでて、
私はなんて酷いことを願ってたんだろう、私がいなくなれとか思ったせいで祖母が亡くなってしまったんじゃないか、と、そのあとずーっと後悔した。
あんまり苦しくて当時の親友に交換日記に書いたら父に見つかって、張り倒された。

小学生ってほんと幼くて浅はかなんだよ。
影で悪いことを考えるとか、そこまで賢くないほど、幼いよ。
人が死ぬことを知識としては理解してても、それがどれだけ悲しくて、辛くて、重いことなのか、
まったく想像できないくらい、幼いんだよ。

私は大人になった今でも、なんだか自分のせいで祖母が死んだ気がしてるくらい、後悔してる。
うまく言えないけど…

39名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 20:47:55.79 ID:H7ZRFgRa
>>29
あなたのやってしまった対応や娘さんの反応に関しては、他の人に全く同意。
娘さんの思考はあり得るし、あなたはずいぶん大人げないなぁと思う。
けど、お母さんを亡くして子供に返っちゃったのかな?

うちもこの間、祖母が100歳近い歳で亡くなったけど、それでも母がちょっとわがままになったので
あなたの状態がなんとなくわかる。でも、私はアラフォーの娘だけど、あなたの娘さんは10才そこらだからね。
感情をぶつけていい相手ではないよ。


娘さんにあなたのお母さんの思い出話を聞いてもらったらどう?
こういうおばあちゃんで、お母さんはおばあちゃんが大切だったんだよ。とか。
絶対に、なんであなたは悲しくないのって言わないでね。純粋に、お母さんを偲ぶといいと思う。

私は遠方の母に電話して、思い出話したりしてたら、母も落ち着いてきたよ。
あなたのためにもいいんじゃないかな。ゆっくり時間を取ってね。

5年生じゃ、人の死ってピンとこないよ。
だけど、家族を大切って思う気持ちもあるし、人の悲しみをを自分に置き換えることもできるよ。
あなたがお母さんの死に向き合えたら、娘さんも死が何かって分かるよ。

40名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 20:56:33.85 ID:Py1fuUqp
>>29
携帯を勝手に見た自分が悪い
誰にも相談中できないとか被害者ぶるなよ悪いことしておいて
あと、親なんて誰にとっても特別な存在であなただけが特に同情されるべきことでもない
娘は宿泊学習行きたかった残念な気持ちをあなたに隠して、見せない約束の携帯で密かに愚痴をこぼしてただけなのに酷すぎる
あなたがそんな気持ちにならないようにとの娘なりの配慮を簡単に無駄にしてどうするの
子供にとっての宿泊学習だってとても特別なことだよ
くまモンどうこうじゃなくて、みんなとの思い出を共有できなくて宿泊学習の話題で取り残されることになる
一生取り残されることになるんだよ

家族として娘を見れるようになりたいって相談だよね
時間が解決するんじゃない
娘がしてくれたように、娘に対して嫌な気持ちがあろうがちゃんと愛情のある育児をし続けて下さい
手を抜かないようにね
兄弟がいても絶対に差別しないでね

41名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 20:56:38.54 ID:Vymf5bA+
皆の言っていることに概ね同意。
あと付け加えるとしたら、それがお友達に出したメールだってこと。
祖母の死を願うのは確かにひどいけど、それが日記に書いてあったならまだしも、お友達宛のメールなら少し粋がってるとかそういうところはあると思う。
おばあちゃん死んで悲しい自分がかっこ悪いというか、
お友達の前では強がって、だる~いかったる~いうざ~い、って見せたがる年齢だと思う。
お葬式では泣いてたんでしょう?本当にうざがってたら泣かないと思うよ。
あなたが娘さんに対してモヤモヤして消せないなら、メール見たことは言わないで、
例えば「ちょっと風の便りで聞いたんだけど、おばあちゃんが死んだこと迷惑だったの?」とか、
「テレビ消したことまだ根にもってるの?なんかそんな気がして。あの時お母さんは取り乱しちゃったけど、お母さんにとっておばあちゃんはとても大切な人ですごく辛かったの。
あなたは好きなテレビ見たかったかもしれないけど、あなたがおばあちゃんの死を悲しんでない気がしてとても辛いな。どう思ってる?」
って聞いてみてはどう?

44名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 21:08:08.54 ID:Fo+GSy/T
人間なんて自分のことが第一なものだけど
それでも言っていいことと悪いこと、
思っていいことと悪いことっていうのが存在する。
それをわからせるのが躾であり家庭教育であり、
3、4歳の幼児ならともかく、小五になってもそれが分かってないのは大問題。
「コドモノキモチガー」って唱えればなんでもいいわけじゃない。
娘は厳しく叱られ、猛省を促されるべきだと思うよ。

4929 2013/11/21(木) 21:21:55.31 ID:6BIgt4/l
母とはどうしても会う機会は少なかったけど、
春夏冬の長期休みは必ず帰ってたし、
母が病気になってからは千羽鶴折ったり神社でお参りしたりで
決してそんなに遠い存在じゃなかったと思う……。
母も娘を大切に思っていて(結婚式まで生きてたいなあ、なんて言ってた)、
そのせいか娘が作った千羽鶴だけは一緒に焼いても崩れないで綺麗に残ったんだよね……。
なのにこれかよ……。と落差が激しすぎたのも悪かったのかも。

私の悲しみ方がオーバーすぎたのかな……。
テレビを消したのは、状況を知る唯一のラインが私の弟から掛かってくる公衆電話で、
その電話待ちの時間が長くて長くて辛くて辛くてとてもテレビのギャハハハ声なんて聞いてられなくて、
録画云々とかも無理!いいからここから出てって!!っていう感じで……。

カウンセリング、行った方がいいのかな…。
早く死んでメールが送信済ボックスに入ってたら、多分私発狂してたと思う。

52名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 21:25:54.55 ID:Fo+GSy/T
>>49
私はあなたの感覚が分かると思う。
携帯みたことの是非はあるけど、
娘さんはいくら子どもとは言え、ちょっと矯正した方がいいと思う。
あなたが罪悪感を感じたりする必要はない。

53名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 21:32:04.83 ID:R7CACyST
>>49
娘に求めすぎ
なんで自分と娘を同一視してんの?
しかも携帯盗み見る時点で母親失格だから

57名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 21:37:29.33 ID:ifJnaZNe
てかさー、人間なんて二面性があるもんなんじゃないの?
小5なんて多感な時期、親にも友達にも強がることも悪ぶる事もあるでしょ
何でもかんでも優等生じゃなければいけないなんて考え方の親のほうが間違ってる

娘さんが合宿を休むことになってどんなフォローをしたの?
自分の悲しみが最優先で娘の悲しみなんて大した事ないと思ってたんじゃないの

娘さんは悲しんでる母親に罵声を浴びせてもないし
合宿に行きたいって泣いて当り散らしてもない
おばあちゃんに向かって早く市ねって電話をしたわけでもない

楽しみにしていた友達が、一緒に行けなくて残念だった、熊本は楽しかったかって聞いてきたら
一緒に行きたかったよ、楽しめる訳ないよって言って何が悪いの
おばあちゃんが死んで悲しいから合宿なんて行きたくなかったとでも言えばいいの?
友達に嫌われて終わりだと思うけどね

あなたが、好きだった母親としたら、今の状況で何て言うんだろうね
娘を突き放すような事を言う人だったんだろうか

59名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 21:42:29.80 ID:Wrhp70xC
私は、祖母が亡くなったのがちょうど重要な仕事がある時だったから、
悲しいより迷惑!って思ったなぁ。
危篤という知らせを聞いた時には、「死ぬならこの辺りにして欲しい」とも思った。
祖母は近所に住んではいたけど私にとって別に大事な人ではなく、
ぶっちゃけ生きてても死んでても同じだったから。
もちろんいい大人だからそんなことは誰にも言わず、
お通夜とお葬式で祖母の死を実感した時には泣いたけど。
友達との時間>たまに会う祖母の死、であっても仕方ないように思う。
メールはまだ死を実感する前の段階だろうし。

私は確かに無神経自己中ママだけど、こういう感覚って躾けたり怒ったりで変わるものなのかしら。
ちなみにもちろん自分の大切な人が亡くなったら大泣きする。

60名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 21:43:10.66 ID:m+N0Estt
娘さんの本当の気持ちはわからないけど、自分でも早く死んでは言い過ぎだと思って送信せずに終わったのかもしれない。心の中でいろいろ葛藤していても、悪い方向にでも明るく振る舞ってしまう子もいるし。
メールの内容は許されなくても、娘さんには家族として向き合ってほしいな。

61名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 21:44:55.09 ID:nN9uT8QW
長期休みごとに帰省してたのも、つまらなかったのかもしれないしな。
娘は自分とは別人格であること、同一視しちゃいけないったことから始めなきゃいけないのか。

63名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 22:02:01.28 ID:PaJpavfx
>>49
いいからここから出てって!って、自分がまず娘さんの存在を拒否したんじゃん。
自分が自分の悲しみと心配とお母さんへの思いだけでいっぱいで、
そこにある普段どおりの雰囲気の中に、娘さんといることを拒んだんでしょ?
日常生活と娘さんの存在を自分が追い出しておいて、娘さんにどこにいてほしかったの?
とりあえず日常生活の中にひとりで留まるしかなかったんじゃないの?娘さんは。

65名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 22:33:12.69 ID:nhVAw+9R
そもそもそんな思い遣りのない子に育てたのはあなたなわけだけど。
メールも見ない約束だったっていうのもおかしい。
メールの管理もしないで放置なんて傍迷惑な話だよ。
親に監視されてない子ってろくなこと書かないから。
メールを見たことも話してお互い本音で話し合ったら?
それともいっそ割り切って仮面家族として
高校卒業まで世話してやれば
その後は出てってくれると思うよ。

70名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 22:45:33.59 ID:JlJn6Uwe
自分本位な母親に自分本位な娘。
まさに子は親の鏡だわ。

それにしても、昔なら交換日記だったのが今はメールになっちゃって
そのためにプライバシーを明かさなきゃいけない今の子供って可哀想ね。

73名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 23:06:57.74 ID:Py1fuUqp
>>49
悲しすぎてパニックになって理不尽な行動をしてしまうことはあると思うよ
私はリビングから追い出したことは責めない
悲しみ方がオーバーすぎるなんてこともないよ、悲しみの度合いは本人にしかわからないんだし
でも携帯を見るのはどうかと思う
約束を破って苦しい思いをしたなんて言われても正直ざまあなんだよね
約束破った方が悪い
そこで、私が見たりしたからいけなかったんだという気持ちはなく、娘に対して責めるような気持ちになるのは違うと思うよ

74名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 23:11:31.97 ID:TetE6Tkw
>>29

私の祖父が亡くなったときと状況が似てる

小学生の時に父方の祖父が亡くなったんだけど、長く入院してて状態が悪くなって来たときに父が不安定になり、
いつ連絡が来るかわからないからと外に遊びに行くのを禁止されたり、
そのくせ連日浴びるように酒を飲んでいよいよ危ないって時に酔い潰れてて結局死に目に会えなかったため、
当時の私はかなり冷めた目線で父を見てた。(生まれて初めて父を少し軽蔑した)

大人になった今は、いくつになっても親が死ぬかもって時には子供は取り乱すよねってわかるけど、
当時は絶対的な存在のはずの父親が取り乱す姿が受け入れられなかったよ。

祖父が亡くなった事は事実としてはもちろん分かるけど、血がつながっているとはいえ年に数回会う程度の人に
泣いて過ごすほど感情移入はできなかった

娘さん、テレビがどうのって事よりあなたの行動にショックを受けてると思うよ。今機嫌をとるような行動をするのも、ひょっとしたらまだ取り乱しているのかと心配してるのかも。

それと、娘さんが宿泊学習に行けなかったどうしてくれるって29に詰めよってきたとでも言うならともかく
あなたが見るはずがないものに書きこんであったものなんだから、見なかった事にして飲み込むしかないでしょう

カウンセリングに行くもよし、ここに書きこんで少しでも気持ちをほぐす事ができるならどんどん吐き出して行けばいいんじゃない?

75名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 23:32:11.20 ID:/fUGxSrU
>>29
あなたが娘、あなたの母が今のあなた、あなたの祖母があなたの母の立場で置き換えて
今回の一連の出来事を見てみてはどう?
あなたの祖母に対する気持ちはわからないけど、あなたにとって特別な母が
今回あなたがとった行動をしたらあなたはどう思うか

個人的な意見としては、あなたは特別に思っている母の娘であるけど、
同時に娘の大切な母であることを忘れないでほしいかな

83名無しの心子知らず 2013/11/22(金) 01:53:19.83 ID:XnN3vocn
実母が死んで悲しいのは当然!
半狂乱になるのもマトモ!
私と同じ気持ちになれないのは無神経自己中のバカ!

…って思考の人ってたまにいるけどさ、
ペットが死んだ程度で仕事休んだり
「今は悲しいんだから配慮してくださいよ!」とかで仕事押し付けてきたりする類なんだよね。
身内が死んだ日にゃ忌引休暇超えてもいつまでも引きずって
「私は身内を亡くしたかわいそうな人です」オーラで
「真面目に仕事して欲しいわ」とか誰かが愚痴った日にゃ完全に悪者扱い。
何せ当人「自分がマトモ!私と同じじゃないのはバカ!」だからねw
母親の「母が死んで悲しい」気持ちを理解してるからこそ
当人には言わずに祖母の死を悲しんで、
母親に関係ないところで母親から受けたストレスを発散してるんだろうに
その配慮や気持ちも無視で「娘を叱って反省させろ」だもんね。

大体高齢でそこそこ長く病気しててなんて人が死んだ場合、
通夜でも身内はほのぼのと思い出話してたりするし、
「今日○○(イベント)だったのにもうおばあちゃんたら~」
なんて会話も普通にある。
それを言える空気じゃないとしっかり判断して
母親を思いやって母親には口に出さなかった娘の気持ちをちゃんと汲んでやれよと。
何が家族として見れないだか。
未だに娘に母親の顔色伺わせた生活させてとんだ毒親だよ。

85名無しの心子知らず 2013/11/22(金) 02:31:35.74 ID:aG1nbRRP
3回家でお葬式を経験して思うのだけど、そのときの状況でどっぷり悲しみにはまれるか
いろんな背景を考えてしまうか、さまざまだと思う。
小5の考え方として幼いのかもしれないけど、人の心の成長って決して一様ではないんだよね。
経験がものを言うところがある。
父を亡くしたときに「え?そういうこと言う?!」という人がいたんだけど、親を亡くしたことが
ある人とない人とでは、やはり隔たりがあって、同じことを親を亡くした友人が言っていた。
それで感じたのは、「同じような感情を持て、というのは押し付けに過ぎない」ということと、
「何事も経験を多く持つことで、感情は多様化する」ということ。
しょうがなかったと思うけど、私は息子にはできる限り感情を乱して自分を見失う人間になって欲しくないので
自分の感情をぶつけたいとは思わないかな。
でもぶつけちゃうだろうけどw万が一そうしたら謝る。今でもそうしてる。
それが家族かなあと思う。

87名無しの心子知らず 2013/11/22(金) 05:04:00.20 ID:zeTiZX2i
なんにしろ、人一人が亡くなるということを娘さんが軽視しているのは分かった。
このくらいの歳だとまだ、そうなのかもしれない。
親としては教育のチャンスかと。
死とはなんなのか、大事な人を亡くす人との接し方、自分の心との向き合い方。
なかなか出来る経験ではないので、ちゃんと向き合って教えるべきでは。
かくいう自分も20代で兄が亡くなるまで親戚の葬儀にしか参列したことがなく、死んだらハイ終了!葬式めんどくさー!でも学校を堂々と休めてラッキー!としか思ってなかった。
まだ娘が5歳の時に曾祖母が亡くなったんだけど、
「もう会えなくなっちゃうんだよ」
「じぃじのママが亡くなったんだよ、ママがいなくなっちゃってかわいそうね、じぃじ」
「みんないつかは亡くなるけど、これからは生きているみんなが幸せであるようにお空で見守ってくれるんだよ」
程度の説明で何やら察して、「だからみんなでナムーしてありがとうしてるんだね。ちゃんとやらなきゃ」って。
ま、5歳と小学生じゃ、同じこと言ってもダメだけどw


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング