593名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)22:11:25 ID:mG5
私、今は専業なんだけど昔3年間子無し共働き時代があったのね
共働き当時、主人は手取り年収200万円に満たない超薄給で、
しかも毎日午前様が当たり前の激務だった
だから家計の大黒柱は私で、主人が激務で頼れないので家事の9割以上も私の担当だった
私もフルタイム残業ありで正社員してたから、家事との両立が辛くて、体壊したりもしてた


今はお陰様で生活は安定しているんだけど
つい先日、当時のことを振り返って
「あの時は私頑張ったなあ、働きながら家事をほぼ全部やってたもん」と言ったら
主人はこう言ったの
「食事は全部外食にして、洗濯は全自動乾燥でやればよかった。
掃除なんか1年に1度でもかまわなかった。
いくらでも金をかけたり手抜きしたりすれば良かったのに、
わざわざ苦労することを選んだのはお前の自由。
家事なんて金さえあれば何もしなくても済む。
お前が好きで苦労したんだから恩着せがましく言うな。家事をやってたのはお前の趣味だ。」と。

現実問題、主人の手取り年収が150万くらいしかなくて、世帯全体でも450万くらいだったのだから
そんな経済状況で家事を全て外注にするなんて、荒唐無稽じゃないかしら
少ない予算の中からやりくりして、値引き食材を駆使して食事を作ったり、
わざわざ遠い安いスーパーに自転車で通ったり
洗濯乾燥機も持ってたけど、電気代を少しでも節約しようとして乾燥機能を使わず手干ししていたのに・・

下積み時代の主人を影で支えていると思えばこそ、あれほど頑張れたのに。
「支えられたつもりはない。全てお前が好きでやったこと」と言われちゃったら
あの3年間は何だったのか?
これからの人生で、主人のために何かを頑張ろうという気が二度と起きない気がする
糟糠の妻を足蹴にする男性の気持ちってこういうことなのかしらね

599名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)10:11:22 ID:Ix4
>>593
掃除は年一回にしてみたらどうかしら?
まぁ奥様が耐えられないかもしれないけど乙ね


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事


人気記事ランキング