奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.5

56名無しさん@おーぷん 2018/07/18(水)04:43:46 ID:ucA
天涯孤独と言ってるけど所謂恥かきっ子で、放置子だった事と中卒だった事
夫が敬愛してる夫の従姉に19~29までの10年間を捧げた事、夫より夫の従姉を愛してる事

私は年行ってから出来た末っ子で、親も姉や兄も私に興味がなくて放置子だった
勉強なんてしてないし学校も気が向かなきゃ行かないので中卒
ある日家に帰ったら両親が引っ越してたのでそこから暫くホームレスしてた事もある
でもその1ヶ月後くらいに2つ年上の女性に出会って、世界が変わった
それが、今の夫の従姉にあたる人


バイト先の惣菜屋の常連さんだった人で、いつもキラッキラしてる綺麗な人だった
世間話で「家がなくなってホームレスなんですよ」とか言ったと思う
うちにおいでよと言われて、バイト上がりに連れて行かれたのは綺麗なマンション
最初はこそこからバイト先に通ってたけど、生活費要らないからと言われてバイトを辞めた
勉強もろくにできない私に勉強を教えて高卒認定試験受けさせてくれて
大学にも通わせてもらったし、資格もとらせて貰った

その間は彼女のマンションで一緒に暮らして私がメインで家事をして添い寝するだけ
なのに、それだけの事をしてくれた
詳しくは言えないけど大金持ちの家の娘で、若い彼女自身も資産があるような人だった
更に彼女は同性愛者だったんだよね。惣菜屋の常連だったのは私が目当てとも言われたし

大学卒業後は住み込みの家政婦って名目でマンションで暮らし続けてた
旅行にも連れて行ってもらったし、本当に何もかも面倒を見てもらった。
体関係なんて特になくて夜は本当に添い寝だけだったのは何でなのか分からない
彼女には多分複数割り切りみたいなのがいたみたいだけど。

そんな暮らしをしていたある日、彼女が癌になった。気付いた時には末期。
でも彼女、私の事ばかり心配してたんだよ
辛うじて彼女のおかげで学歴は出来たけどまともに働いた事なんてない私の心配
「自分の我儘で20代全部捧げさせてしまった」と言って。
寧ろ彼女に出会わなきゃ私なんか今頃その辺で野垂れ死んでるのにね。
彼女が死ぬ前に「私と好みがそっくりな従弟がいるから、紹介する」と言い出し、
会ってみると彼女の見舞いによく訪れてた男性で、その人が私の夫になった
何から何まで死んだ彼女の言う通りに話が進み、結婚してしまったんだよね

好みが似てるって言うのは、夫の事を知る度に理解した
女の好みが似てるし、食事の好みや好きな本や好きな映画、好みが本当に似てる
彼女が生きてるみたいだなと思う事もあるくらい彼女に影響を受けて生きてきたのが夫みたい
彼女に出会ってから今日までずっと、何かの映画の世界にいるみたいで実感がなくて
よくまとまらないけど、何も知らない夫には黙ってると決めてる

夫からすると、長年尊敬する従姉の家政婦をしていた女が
自分好みの顔をしていて、自分好みの声(声フェチらしい)をしていて、
好きな映画や好きな本も同じで話が合って、好みの味付けの料理を作ってくれて
自分の親ともそれなりに上手くやってくれてるって事になるみたい。
そういうの全部まとめて「僕は君と出会えて幸せ! 残念だったのは従姉ちゃんを結婚式に呼べなかった事」って言われたし。

でも私、夫といて幸せだと思うけど、死ぬ時思い出すのは夫じゃないと思う
夫は可愛いけどなんだか彼女が用意した彼女のコピーみたいだなって思ってる
そんな自分が嫌になるけど妊娠中のマタニティブルーだと自分に言い聞かせて、
夫と子が幸せに暮らせるように頑張るから、たまに彼女を思い出す事は許して欲しい。 @鬼嫁ちゃんねる

58名無しさん@おーぷん 2018/07/18(水)06:59:37 ID:NXE
>>56
文章すべてが自分に酔ってて気持ち悪い
ネタでも事実でも懺悔のつもりじゃなくて「あなたは悪くないよ」ってレスがほしいから書き込んでるでしょ @鬼嫁ちゃんねる

59名無しさん@おーぷん 2018/07/18(水)08:48:13 ID:6E1
懺悔でも何でもなく、自慢話だと思って読んでたw @鬼嫁ちゃんねる


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事


人気記事ランキング