260おさかなくわえた名無しさん 2018/10/24(水) 06:24:43.71 ID:oC661gW8
数年前に結婚して、昔一緒に働いてた14歳年上のオバサンとご近所さん(目の前のアパート)になってしまった。
そのオバサンとは職場の人から「付き合うな」と言われてた。
とにかく噂話が大好きでお金にだらしない。
なので、オバサンとはご近所さんとして挨拶程度で済まそうと考えてたが甘かった。

引っ越してすぐ、毎日家に来るようになった。
あげない理由もないので、その地域のゴミの日とか自治会長とか聞いてた。
田舎なのでトラブル起こすのも嫌だったし。


1ヶ月もすると、免許を持ってないという理由で「どこまで送って!」と頼まれるように。
半年も経つと「お金貸してくれない?」が始まり、数千円貸してはそのオバサンの旦那さんの給料日に返してくるようになった。
なぜ断れなかったかというと、嫌がらせが嫌だったから。
断った翌日、玄関前にゴミが置かれていたり
車に傷がついたりしていた。
オバサンがやった証拠はなかったが、若かったので「嫌がらせされるよりは言うことを聞いた方が」と思ってた。←いま思うとほんとに馬鹿 @鬼嫁ちゃんねる

261おさかなくわえた名無しさん 2018/10/24(水) 06:26:16.14 ID:oC661gW8
旦那にそれを話す度「俺が言ってやるから!」
というが、本人を目の前にすると
「どうも~」で終わりで宛になんなかった。
(オバサンの旦那がカタギでは無いという噂があった)
インフルエンザになって寝込んでる時も無料タクシーやらされそうになったので
「インフルエンザなんでごめんなさい」と言ったのに
「大丈夫大丈夫!マスクして移らないようにするから!」だの
「お金貸すと旦那に怒られるから無理です」も
「旦那さんにバレなきゃいいべ!」と
なんでも自分本位に考えるので、話が通じなかった。
そのストレスがあってか、3年の間に
3回入院した。
流産、腸の病気、腎臓の病気…

旦那におぶられて車に乗り込むたび、わざわざアパートから出てきて「どうしたの?」と旦那に聞いてた。はぐらかしてたけど。
退院してスーパーに行くと、そんなに仲の良くない店員さんから
「また流産したんだって?」とか言われた…
あのオバサンが吹聴したんだろうな。

結局、書ききれないくらいオバサンのワガママ聞いてあげてたのに
変な噂まで流されて旦那ともうまくいかなくなって離婚した。

歳取ってから思う。
なんでスルーしなかったんだろう?って。 @鬼嫁ちゃんねる




   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事


人気記事ランキング