436名無しさん@おーぷん 2018/11/20(火)01:44:26 ID:kRg

こんなこと誰にも言えないから吐きださせて。
もちろんフェイクあり。とても長くなる。一人語り。

私には20年来の友達がいる。A子という。

出会いは就職先の、こじんまりとした中小企業だった。
私は短大を卒業して就職したが、A子は専門学校を卒業しての就職で資格持ちだった。

実はA子はお嬢様で、ご両親は今でいうセレブ。
A子の兄弟も高学歴でいわゆる”先生”と呼ばれる仕事をしていた。
本当はA子も大学進学を強く勧められていたが、とにかく”高学歴””エリート””ブランド”に拘る両親に
嫌気がさしていたA子は進学を拒否。妥協案として専門学校に進学した。(頭はすごく良かった)

そんなA子と私は同じ時期に就職し、たまたま同郷ということで直ぐに仲良くなった。

A子は可愛く性格も良くいつも穏やかな笑顔で、お客さんや同業者のアイドルだった。
ほっそりと華奢で優しく、いつも自分より周りの人を大切にしていた。
同世代の男性から交際を申し込まれるだけでなく、
年配の方から『うちの子の(孫の)嫁に、ぜひ!』という
声かけも多く、いつも申し訳なさそうに断っていた。 @鬼嫁ちゃんねる



437名無しさん@おーぷん 2018/11/20(火)01:46:37 ID:kRg
そんな時、たまにうちの会社に来る同業者のB君が私たちと同郷だったことが判明。
懐かしさと驚きで私たち3人は休みのたびに遊びに出かけるようになった。

B君は私たちの6つ上で、母子家庭で育った人だった。
裕福ではなく、工業高校を卒業して就職し、実家へ仕送りをしていた。
真面目でなかなかのイケメンで、優しい彼とA子が惹かれ合うのは早かった。
一抹の不安は感じたが、2人はお似合いだった。
丁度同じ頃、私も付き合っている人が出来て、自然と3人で遊ぶことは減っていった。

ある日、私が有休をとってアパートでのんびりしていると職場から連絡があった。
なんとA子が仕事中に倒れたのだという。直ぐ病院に行き、入院はしなくてよかったものの具合が悪く、今日は自宅へ帰した、
どんな様子か見てきてほしいと上司から言われた。
慌ててA子のアパートへ行くと青白い顔色をしたA子がいた。
どうしたの、大丈夫?と聞く私にA子は衝撃的なことを言った。

妊娠している、B君との子供だ、でも堕ろす、と。 @鬼嫁ちゃんねる

438名無しさん@おーぷん 2018/11/20(火)01:49:56 ID:kRg
言葉が出てこなかった。理由は思った通りだった。A子両親の大反対にあっていた。
A子の婿には高学歴のエリートを、と考えていたA子両親は大激怒した。
実は2人は結婚をしたくてすでにお互いの家族にそれぞれ挨拶に行っていたらしい。
B母にはA子は歓迎されたそうだが、A両親はB君を門前払いにした。

そんな中での妊娠。
私は、いい機会じゃない。結婚しなよ、といった。
はたちを過ぎたいい大人なんだから親の許しはいらないし。
ここで強行突破しないと結婚できないよ、と。

でもA子は首を振った。
実はB君は非常にメンタルが弱くプレッシャーを感じると直ぐにうつ状態となり食事もとれなくなって衰弱してしまう。
結婚出産を強行突破してB君の負担になりたくない。
それに私も周りから祝福されて結婚したい。だから今回は堕ろす。

私は再度反対した。そうかもしれないけど、宿った命をそんな理由で絶ってしまうの?
堕ろさなくても十月十日無事に
育つ保証もないけど、故意に命を奪うのは賛成できない、と。

しかしA子の決心は固く、一週間後小さな命は散ってしまった。

その一年後、私は結婚し退職。主人の故郷へ移り出産育児と忙しく、A子とは年に1,2回連絡を
取り合うくらいになった。
A子は数年そのまま勤めていた。B君ともずっと付き合っていてその後、故郷に戻りB君の実家で同居。
いわゆる内縁関係となっていた。
これが私とA子が出会って約10年の間に起こったことだった。 @鬼嫁ちゃんねる

439名無しさん@おーぷん 2018/11/20(火)01:55:19 ID:kRg
疎遠な関係が数年続いたある日、珍しくA子から電話があった。
B君が亡くなったと。事故だった。
病院に運ばれた時は意識があり、A子とも話ができたらしいが急変し亡くなったそうだ。
私の主人の故郷は私達の故郷と車で1時間くらいの所だったのでお葬式にも参加した。
まだA子は内縁関係だったがB家の親族席に座っており、喪主はB母だったが挨拶はA子がしていた。
2人に子供はいなかった。
10年以上経った時点でもA子両親はまだ結婚を認めていなかった。

その後A子はB家を出てマンションで一人暮らしを始めた。
仕事は故郷に戻ってきても資格を生かしずっと続けていたそうで生活には困らないようだった。

私はまだ育児が忙しくA子とはまた年1,2回連絡するくらいの関係に戻っていった。

そんな希薄な関係を続けていたが3,4年ほど前、ぱったりと完全にA子と連絡が取れない時期があった。
年賀状も来ず、心配していたが最近になって連絡がついた。
なんと今度はA子が死にかけていた。 @鬼嫁ちゃんねる

440名無しさん@おーぷん 2018/11/20(火)01:57:28 ID:kRg
大病をし、手術をしたがうまくいかず死にかけた、というのだ。長期間入院し、
何とか退院したものの手術の後遺症で仕事が満足にできなくなり、今は週1,2回のバイトで暮らしているそうだ。
大病と過酷な手術の後遺症で元々華奢だった彼女はより一層やせ細っていた。
一方私は出産と中年太りで体重は激増。彼女の太腿より私の二の腕のほうが太いくらいだ。

私は子供が大学生になり、取り合えず育児は一段落の状態。
その為かA子は最近頻繁に連絡をしてきて、お茶やランチに誘ってくる。
時間を持て余してるし、付き合ってくれる人も少ないらしい。
でも育児が一段落した分、親の介護がある。A子以外の友人との付き合いや地域のコミュニティもありそれなりに忙しい。


相変わらず可愛く性格も良くいつも穏やかな笑顔で、優しいA子。
なのにA子からの連絡があると必ずと言っていいほど沸き起こる感情があり、気分が落ち込む。



あの時の子供が生きていたら。無事生まれていたら。



うちの子より1,2才ほど年上だ。

子供を婚外子にしたくなくて2人は結婚しただろう。

そうすればA両親とも和解したかもしれない。

B君が亡くなった時も哀しみを分かち合えただろう。A子の生きがいになっただろう。

A子が病に倒れた時も、心の支えになっただろう。

そして、これからは孫の誕生を楽しみに心穏やかに過ごしていっただろう。

そして、A子が天に召される時にはB君に沢山のお土産話をもっていけただろう。


なのに今、A子は幸せなのだろうか。後悔していないのだろうか。

B君に負担をかけたくないというA子の優しさが今の状況を作ってる。

B君は幸せだったのか。

A子の優しさは何も残さなかったのではないか。





A子に問いただせない分、ここに吐き出させてもらいました。 @鬼嫁ちゃんねる

444名無しさん@おーぷん 2018/11/20(火)08:07:55 ID:k0B
A子が不幸になったのはA子の両親のせいなんだからたらればなんか
他人にはどうしようもないよ
それにA子が好きでもない男と結婚してDVとかに合ってたらと思うと
大好きな人と結婚できてA子自身はその方が幸せだったねと思うしか茄子 @鬼嫁ちゃんねる

445名無しさん@おーぷん 2018/11/20(火)08:28:21 ID:Akn
最後の方、アメブロ読んでるのかと思ったw
@鬼嫁ちゃんねる

446名無しさん@おーぷん 2018/11/20(火)09:56:22 ID:77G
どうなるのかと思って読んでたらいきなりのポエム
ビックリしたわ @鬼嫁ちゃんねる

447名無しさん@おーぷん 2018/11/20(火)11:41:59 ID:kRg
>>436-440です。

確かに長すぎ、アメブロ、ポエムですね。 すみません。

ただ、A子が非の打ち所がない子なので何ともやるせない思いが強い。
私とA子、旦那とB君が同世代でそれぞれが同じ時期に付き合い始めたのに私は人並みに家庭を築き、
A子は一人で病気と向き合っているのがつらい。
A子が鼻持ちならない子ならpgr出来るんだけど。

優しさって強みにも弱点にもなるけど、堕胎に関しては裏目に出たと思っている。 @鬼嫁ちゃんねる


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事


人気記事ランキング