692名無しさん@お腹いっぱい。 2019/02/10(日) 22:09:49.42 ID:IIv2U+c00
俺と嫁は大学のサークルで出会った。嫁が俺の一つ下の後輩。
なんか本来の目的を外れて遊ぶのがメインのようなサークルで、
メンバーでいろんなことして遊んでた。

で、俺が三年の時のとある夏の週末に、あるバンドが好きな俺と嫁を含む男女8人で、
朝9時から夜10時ごろまでいろんなバンドが入れ替わりで出演するライブを観に行った。
お目当てのバンドの出番は午前11時からで、ステージは盛り上がったし昼間から酒も入って
俺たち全員騒ぎまくったんだけど、俺はバンドの出番が終わったあたりから記憶がなくて、
気がついたら自分の部屋の床の上でひっくり返っていた。


まあ最初から適当なところで撤収する予定だったから、記憶無いまま部屋まで帰って来たんだろうと思って、
飲み過ぎで頭痛のする頭を抑えながらふと横を見ると、
同じく床にひっくり返って眠っている人がいるのに気づいた。
それが嫁であることに気づいて一気に酔いが覚める俺。

取りあえず俺も嫁も変に服装が乱れていないことを確認して、
最悪の事態にはなってない事がわかってほっとした。
でも時間を確認したらもう夕方5時近くになっていて、
このまま嫁を部屋にいさせたら大変なことになると思って、
悪いとは思ったけど鞄の中身調べて運転免許証で嫁の自宅の住所を確認して、
タクシーを呼んでまだ目覚めない嫁を自宅まで送っていったんだ。

流石にそこで嫁両親に嫁を渡してはいさようならという訳にはいかなくて、事情を説明したんだけど、
黙っていればいいのについうっかり嫁を自分の部屋に連れて行ったことを口走ってしまった。
そしたら当然のごとく嫁父大激怒。顔を思いっきりぶん殴られた。
「お嬢さんに不埒な真似は一切していません」
と説明した上でひたすら謝り倒して、嫁母のとりなしもあって
何とかその場はおさまったけど、それがなかったら下手すれば嫁父に殺されていたかもしれない。 @鬼嫁ちゃんねる

693名無しさん@お腹いっぱい。 2019/02/10(日) 22:11:04.53 ID:IIv2U+c00
その後休み明けの月曜日に大学で嫁と遭遇。俺、再び平謝り。
一方の嫁も「一昨日はお父さんがごめんなさい。
顔、大丈夫ですか?」とこれまた平謝り。

そんな俺たちの様子と俺の顔の様子が気になったサークルのメンバー達に
何があったと問い詰められたので、正直に話したら何やってるんだと叱られた。
ちなみに一緒にライブを観に行った奴等に聞いた所によると、
俺は酔い潰れた嫁を家まで送っていくといって、
嫁と一緒にタクシーに乗ったらしい。

なんでそのまま嫁自宅に直行せずに自分の部屋まで連れてきたんだ、俺。
というか、男が彼女でもない女をどこかに連れていこうとしたんだから、みんな止めてくれよ。
その時はそんな風に思った。

その後俺は触らぬ神に祟り無しと嫁とは距離を置こうとしたんだけど、なぜか嫁の方から懐いてきて、
そうなると俺の方もついつい構ってしまい、秋になって嫁の方から好きです付き合ってくださいと告白された。
その頃は俺の方も嫁に惹かれていたから、OKして付き合うことにしたんだけど、当然問題となるのは嫁父のこと。

ここで黙っていてばれたら絶対に許してもらえないと思って、腹をくくって交際の許可を貰うために再度嫁の家を訪れた。
当然嫁父はお前なんかとの交際は認めない絶対に許さんの一点張りだったんだけど、
「お二人に認めていただけるまでは
お嬢さんには絶対に手を出しません」と言ってひたすら頭を下げて、再び嫁母のとりなしもあって、
取りあえず交際を認めてもらえた。

それからの俺はとにかく嫁父と約束したことを愚直に守り続けた。
デートは学生のうちは平日の昼間、俺が就職してからは週末の昼間にして、夕食の時間になるまでに必ず嫁を家まで送り届けた。
当然嫁に手をだすようなこともしなかった。
嫁父が怖かったということもあるけど、それ以上に俺は最低の状況から関係が始まった嫁父から信頼を勝ち取りたかったんだ。

そしてありがたいことに、嫁父は俺のそんな努力の積み重ねをちゃんと評価してくれて、
嫁と付き合い始めて二年後に「連絡さえきちんとすればいちいち私の許可を求めなくても良い」と嫁父は言ってくれて
それからは平日の仕事帰りに待ち合わせて食事をしたりすることも普通に出来るようになった。 @鬼嫁ちゃんねる

694名無しさん@お腹いっぱい。 2019/02/10(日) 22:11:30.30 ID:IIv2U+c00
その後嫁父から自分達の将来を真剣に考えろと言われたので、嫁とよく話し合って俺からプロポーズして結婚の承諾をもらった。
そして改めて双方の両親に挨拶に行って婚約して三年前の秋に結婚。
結婚式では俺が嫁をお持ち帰りしたしたことが取り上げられたし、その後も義兄夫妻とかにそのことでからかわれるけど。
あれほど怖かった嫁父にも、義父となってからは本当によくしてもらっている。

木曜日に嫁の妊娠が判明して今日報告も兼ねて嫁の実家に行ったら、義父がものすごく喜んでくれたので語ってみた。 @鬼嫁ちゃんねる

697名無しさん@お腹いっぱい。 2019/02/11(月) 00:18:32.81 ID:y54yn2n0a
>>694
数十年前の話しかと思った @鬼嫁ちゃんねる


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事


人気記事ランキング