228名無しさん@おーぷん 19/08/01(木)18:23:25 ID:DwV
子供のころ、盆と正月(夏休みと冬休み)と春秋の連休が嫌いだった
農家じゃないけど、父がいわゆる本家の長男だったので、親戚がどっとうちにやって来るから

男衆は女衆に飲み食いの世話をさせて、日がな一日客間で酒盛りとマージャンとカラオケ
女衆は男衆の世話をすると見せかけて、母1人に丸投げして居間でおしゃべり
そんな連中の子供ら(私のイトコども)の遊び相手は私1人に丸投げ

下はよちよち歩きから、上は私の1歳下まで、10人近くいた
下は危なくて目が離せないしトイレに連れてってやらなきゃならないし
上は「退屈だー」「遊んでー」「本読んでー」「鬼ごっこしよー」とつきまとってくるし
友達の家や図書館に逃げようとしても、「今日でなくていいでしょ」とエネmeな母が引き留めてくるし
父は男衆と遊ぶのに忙しくて母や私のことなんか考えてないし


私は性格がきついので、高校生になると「勉強するから!」と自分の部屋に立てこもってイトコどもの世話は拒否した
そうしたら女衆から苦情が母に行ったらしい
母は私を物陰に呼んで、「親戚をないがしろにするな」と叱ってきた
私が「ないがしろにして何かまずいことでもあるのか」と反論すると
「あんたの評判が落ちるでしょう、縁談も持ってきてもらえなくなる」というお答えだった
「そんなもん要らないよ!」と言い返したら、母は親戚にそのまま伝えたらしい
女衆からは厭味ったらしく「(私)ちゃんお勉強が忙しいんですってねぇ~大変ねぇ~」と言われ
男衆には「ひゃひゃひゃ~」と笑われた

月日は流れて、私もイトコどもも大人になった
イトコどもは、上の方は子供から手が離れて暇になり、下の方は子育て真っ最中
ここ数年、盆と正月と春秋の連休に私のスマホは
「(私)ちゃん遊ぼう」「遊びに行っていい?」
「飲みに行こう」「昔は楽しかったね」「またみんなで集まろう」
「僕たちを『イトコ会』と名付けよう」
「(私)ちゃんLINEやらないの?招待するよ」というメール着信でうるさい

楽しかったのはあんたたちだけだ
30年前と同じように、宿題からトイレの世話まで私にやってもらえると思ってんじゃねえよ @鬼嫁ちゃんねる

229名無しさん@おーぷん 19/08/01(木)20:04:36 ID:bf6
>>228
そりゃ面倒見てもらえる側は楽しいよねw
リアル「ぼくのなつやすみ」状態だしw

しかし母親はなんでそんな奴隷状態に甘んじてたんだろうね?
本家の家と土地が丸っと懐に入ってくるとかあるのかね?
その辺の「大人の事情」をお酒でも飲みながら話してみると、
また違った視点で「あの頃」が見られて面白いかもしれないよ。 @鬼嫁ちゃんねる

230名無しさん@おーぷん 19/08/01(木)21:36:09 ID:Thd
228です

>>229 しかし母親はなんでそんな奴隷状態に甘んじてたんだろうね?

「『長男の嫁』とはそういうものだ」と思い込んでいたようです
でもなんだかんだあって、家も土地も手に入らなかった
母は家も土地も欲しくなかったけど、父からのねぎらいの言葉くらいは欲しかったようで
「あの時代のことは思い出したくない」らしい @鬼嫁ちゃんねる


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング