191名無しさん@おーぷん 19/08/31(土)00:58:47 ID:UJ.o9.L1
3月に確定申告をした。
けれど、今(7月)になって書類の不備に気が付き税務署に電話をした。
担当の方に事の経緯を話すと、
「訂正の書類を送付します。記入して返信して下さい。~(その後の処理の流れを説明)」
との事。


翌週、訂正用の書類が手元に届き中を確認すると送付書と返信用封筒、訂正書類、訂正書類(控)が入っていた。
記入方法の説明書きはなかった。
しかし、訂正書類にオレンジのマーカーで項目名が塗ってあったので、その箇所だけ記入して返信した。

しばらくして税務署から着信履歴があったので、折り返すと書類に不備があったと言われた。
何度も確認したのでどこが漏れていたのかと聞いたら、ほとんど記入がなかったので訂正する気がないかと思って確認で電話したとの事。
オレンジマーカーの箇所は記入した筈なので、その旨を伝えたら「特に記入漏れた多い箇所を塗りました。」と言われた。
曰く、「税務署からの通知を無視して書類をそのまま返信だけする人も多いから、それかと思った。」と・・・。

わざわざ確認しなかったこちらにも多少非があったかもしれないが、中途半端にマーカーだけ塗って寄越す担当者の神経がわからん。
記入が必要な箇所全部にマーカーを塗るならわかる。
中途半端に項目を塗られた方が他の項目は記入不要なんだとミスリードされるだろう。
むしろ、不親切だがまったくマーカーを塗らない方が良いと思う。
ひとまず、電話の対応できちんと処理をして貰えるようだが、普段どうやって納税者に説明しているんだ?

ついでだが、届いた書類をそのまま返信する人の神経もわからない。




   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング