307名無しさん@おーぷん 19/10/11(金)09:04:05 ID:YN.ek.L1
海外線の客室乗務員をしていた際DQN客に当たってしまった。
私はアジア人だから肌の色が汚い人間にはサービス受けたくないと言われたがお陰でしつこく絡まれなかっただけマシだと思う。
酷かったのは同期のアイルランド出身のレベッカちゃん(私達は親しみを込めてベッキーと呼んでいた)に対する態度で「お前出身どこだ?ん、アイルランドか?汚え赤髪(レベッカちゃんは赤髪)でアイルランドの恥だなw」とか「ま~ん(笑)」に相当するスラングで罵ってた。


罵倒に対してレベッカちゃんは大人の対応をしていてまさに客室乗務員の鑑だった。
大人な対応をして思うような反応をしないレベッカちゃんにDQN客はイライラし始め、ついには隣の席の子供に絡みその太ももをつねった。
当然痛いと言う子供、DQN客に抗議する親、DQN客は笑っていた。
ついに他のお客様にまで迷惑をかけたDQN客にレベッカそしてちゃんはブチ切れキックをかました。
「おいお前、この※※※野郎、私へや仲間への罵倒はまだ仕事として我慢できる。だがな他のお客様に対するその態度は許さねぇ。女や子供に手を出してそれでもタマついてんのか?」と男口調で迫った。
DQN客は立ち上がり「私を誰だと思ってるんだ小娘?私はボクシングを習っていてお前なn」と全て喋り終える前にレベッカちゃんはジャーマンスープレックスで投げ飛ばし、最後には脇固めを極めた。
私達客室乗務員と他の乗客はレベッカちゃんに拍手の嵐、しかしこの行動は当然問題視されレベッカちゃんは一発解雇となった。
この騒動は私達の間で「レベッカの私刑」(通称ベッキーリンチ)と呼ばれ武勇伝になっている。
男はレベッカちゃんを「ま~ん(笑)」と罵ったがあの時の彼女はまさに「ザ・マン」、「超雄」だ。

311名無しさん@おーぷん 19/10/11(金)09:30:22 ID:ub.hy.L1
>>307
作家乙だと思うんだけど微妙にリアリティもあるんだよなあ
でもそういう客ならレベッカに加害した時点で男性CAに取り押さえられてるはずなんだけど
なんで解雇なんだろう
まだCAじゃなくてスッチーだった時代の話だろうか

312日村 19/10/11(金)09:56:49 ID:ON.hd.L1
>>311
>>311
ベッキー・リンチ
ttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/レベッカ・ノックス
脇固め(ディスアーマー)は使いますがジャーマンスープレックス使いましたっけ?


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング