853名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)12:29:42 ID:Y8.kz.L1
姉は去年結婚して旦那さんの会社の社宅に引っ越したんだけど、
その後またすぐ、多分三ヶ月くらいで再度引っ越しのおしらせが来てた
何があったのか聞いてなかったので事情をきくと
「心配させないように伏せたけど、実は借りたところが事故物件」
「え、事故物件だったの?」
「ううん、事故物件になっちゃったのよー」
「!?」
身バレ防止のためにぼかすけど、他人の自殺に巻き込まれたらしい
でも姉のすごいところはここから
姉旦那の話では、その日急に姉から
「なんだかお外で食事食べたくなっちゃった」とお昼頃にメールがあり
急遽夜に外食へ行くことになったらしい


普段まっすぐに帰れば18時半頃に自宅につくし、夕飯食べても20時には家につく
だけどその日はいつもどおり、姉の不幸体質が発動
店で包み焼きハンバーグを注文した姉だが、出てきた包み焼きハンバーグをあけると焦げた匂い
ハンバーグをひっくり返すと、真っ黒に焦げており、姉だけメインディッシュを作り直すことになったらしい
更に食後のデザートを待つこと30分、「遅すぎない?」と姉が呼び出しボタンを押すも、伺いに来ないスタッフ
2度目も来ず、3度目に押してようやくスタッフが来てくれたそうで
そこでデザートの件を伝えたら、すっかり忘れ去られていたそうな
結局夕飯に費やした合計時間は2時間半で、家についたときは22時過ぎだったんだとか
その頃にはアパートに警察やらいろいろ来て処理が始まっていたそうで、姉たちは色々見ずに済んだそうだ

もし姉が外食を言い出さなかったら、もし店で不幸な出来事が起こらなかったら、もしかしたら巻き込まれてた可能性もあった
「私ったら間がよかったのねー」と姉はポジティブだったが、
住むとこ事故物件にされて出ていかざるを得なかったのにポジティブすぎる
自殺した人もいじめを苦にして・・・とかでなく、彼女に振られたショックで衝動的に自殺したらしい
それでなぜ他人の家の庭で死ぬ・・・

姉は旦那さんの地元で結婚式をドレスでしたので、後日自分の地元で和装でフォトウェディングの予定があったんだけど
なんと予定日に台風21号が直撃し、フォトウェディングどころじゃなくなり、予定が伸び伸びになっていた
それを今年の3月頃に撮影したんだけど、完成した写真を見せられて驚いた
「なんでかね、私が半眼の写真で作られちゃったのよー」
フォトウェディングってどの写真を使うか自分で選べないの!?と聞いたら
写真データは式場側のもので、みたいなら別途お金払って買い取りになるらしい
プロが一番いいと思ったものを選ぶんだとか
これには旦那さんの方が激怒して、きちんとした写真で作り直しさせたそうだ
「カメラマンがすっごく若くてねー新米だって言ってたわ」とのほほんという姉
でも旦那さんは相当恨んでる様子だった

結婚式は私達の地元からだと式場への移動だけで10時間ほどかかるため、確実に2泊は必要になることから
どうしても都合がつかず、結婚式には姉の友達は呼べなかった
そこでフォトウェディングした式場にお願いして、姉の友達を呼ぶための披露宴会場をセッティングしてもらったそうだが
「ウエディングケーキね、完成品一度も見ることなく、カットした状態で食後のデザートとして出てきたのよ!
びっくりよね?形とか柄とか選んだのに一度も見なかったわ
事前確認もなかったのよねー」
式場ダメダメじゃないか
相当評判悪い式場なんじゃとグーグルで調べたら、親身な接客で評価高めだった
姉のときだけなんで・・・

854名無しさん@おーぷん 19/11/04(月)12:29:50 ID:Y8.kz.L1
さらに「新しいお家の前に引っ越して4日目に病気の子犬捨てられててね」と話す姉
4ヶ月くらいの雑種だそうで、皮膚に怪我があり、ノミやダニだらけで、お風呂に入れて病院にもつれていったそうだが
「私、ノミとダニと犬にアレルギーあったみたいで」と腕を捲くると、ひどい惨状になっていた
顔も化粧落とすとやばいらしい
しかも犬は懸命に世話をする姉に懐きまくっていて、治療中も姉にベッタリだったから、
全身の皮膚に炎症が起こって寝込んだりもしたらしい
(姉の)体の方はもう治ったのかと聞いたら、「すっかりきれいになったよー」と犬の画像を見せられた
姉の方はまだ治療中だと旦那さんに教えられた
犬が夜ケージに入れると夜泣きして吐いたりしたらしく、姉の布団に潜り込まないと寝なかったとかで
買ったばかりの布団とベッドマットが犬のノミダニだらけになって買い直しになったらしい
病気持ちの犬なので、里親を探したが見つからないまま、犬アレルギーと戦いつつ飼い続けているらしい

動物病院に保護活動してる団体の手作りポスターがあったからそこに電話したこともあったらしいけど
「拾った人の責任!拾った人の義務!」と飼育放棄すんなゴルァ!と言われた挙げ句
きちんとお犬様をお迎えできる環境か家庭訪問してチェックさせろ!と言われたとかで慌てて切ったんだとか
「犬もね、私があまり長時間側で触れられないこと理解してるのか、今はもうベタベタしてこなくてね
お手も触れる寸止めだし、ペロペロも寸止めのエアペロペロだし、
吠えないよう躾してるから、用事があるときは足で床をトントンして合図するのよー
床が絨毯のときは鼻先で足をツンってしてくるし、嬉しいときは私の前で高速ローリングするのよー」
と、高速ローリングの動画を見せてくれた
クルクル尻尾追いかけて回るやつかと思ったら、伏せの状態で横にグルングルン体を転がしてた
なんか思ってたローリングとちょっと違う
幸い、雑種だけど毛が抜けにくい犬なのでなんとかやっていけてるそうな


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング