419名無しさん@お腹いっぱい。 2019/12/14(土) 08:15:32.71 ID:hQLJmH360
見合いで結婚。25年間ずっと連れ添った
子供もできて巣立って夫婦水入らずだったが
ずっと言ってない言葉が「愛している」だった

息子が成人し、社会にでてやっと二人きりになれた
これで妻にも楽させてやれると思っていた


息子が家を出た日に妻から離婚を言い渡された
亭主関白な俺、愛想尽かされて当然と思った
俺は素直に離婚を受け入れた
そして土下座して妻への気持ちと
今までの感謝を述べ、最後に申し訳なかったと謝罪し
「幸せになってほしい」と言った
妻は泣きながら「そうじゃない!そうじゃないの・・」と言葉を濁す
妻いわく、離婚の理由は私が理由ではなかった
妻は癌を患っていた。
妻「結婚してから趣味も辞め、まじめにずっと家庭を支えてくれた
あなたにそんな仕打ちはできません。子供たちが巣立ってからも
私のためにまた苦労はさせたくなかった
それに私を主婦として立派に教育してくれてあなたには感謝してます。」
私は始めて妻の状況を知った
妻は心配かけまいとずっと一人で悩んでいたのだ

気がついたら私は妻を抱きしめていた
私「さびしい事言うなよ・・・私たちはずっと夫婦だ
今までも・・これからも。お前がいない人生はありえない
ずっとそばにいてくれ・・愛している」

私たちは一晩中抱き合って号泣した

そして妻の手術・治療に財産のほとんどを費やした
妻と私にとって苦しい戦いだった
だが5年後にその戦いも終わる
思い出せばあっという間だった
あの時妻から離婚を言われたのが昨日のように思える

現在私はやめていた釣りにに出かけている
昼は妻が作った弁当。私の好物ばかり入っている
私は妻への土産に大物を釣り上げて帰宅しようと思う

妻が作る料理は最高だ。帰るのが楽しみだ

421名無しさん@お腹いっぱい。 2019/12/18(水) 01:07:52.91 ID:bYmGrTHW0
>>419
よかった


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング