815名無しさん@おーぷん 20/01/08(水)12:28:37 ID:t8r
私たち夫婦は義父とは絶縁してて、次に会うとしたら葬式の時だと思っていたら
亡くなったことを知らされず葬式にも参列していない。
(義母は結婚前に亡くなっていた)
義父と同居していた義姉夫婦は「知らせるな」と生前から強く言われていたそうで
四十九日が終わってから相続放棄するよう書類を送ってきて、初めて知った。


義姉は、夫が長男なのに長男らしいことを何もせず
おかげで自分が父親の面倒見なきゃいけなかったことを恨んでて
手続きが終わって以降、法事にも一切呼ばれないし(行く気もないが)
義姉とも絶縁状態が続いている。
ちなみに私たちの住まいは教えていなかったが、相続にあたって
司法書士が調べたそうだ。

絶縁の切欠は、結婚して2年目に私に子宮体癌が見つかり
摘出しなければならなくなった時の、あまりに無神経な言葉の数々。
特に酷かったのが「そんな出来損ない貰うぐらいなら結婚させなきゃ良かった。
今からでも離婚しろ。そしておまえ(夫)は誰でもいいから仕込んでこい。
結婚するなら妊娠を確認してからだ」(実際はもっと下品な言い方だった)
これを手術後の病室で、それもしばらく面会に来ないでほしいと言ってたのに
ズカズカやってきて言われた。

私は子供が欲しかったし、夫も子供好きだったから
手術自体がものすごくショックだったけど、そうしなければ死ぬかも知れない。
私自身まだ気持ちの整理がついていない時にそう言われた。
あの時、まだまだ口撃を止めない義父を夫が殴って絶縁を宣言しなかったら、どうなっていたか分からない。

816名無しさん@おーぷん 20/01/08(水)12:28:54 ID:t8r
義父から言われた言葉から立ち直るまで時間はかかったけど
支えてくれた夫のおかげでどうにか立ち直り
数年後には、兄の所に生まれた第3子(男の子がふたりいるところに3人目も男の子だった)を養子に迎えた。
幸い私の実家、兄夫婦とも良い関係で、今は大学生になった息子も実親や養子の件は理解しており
兄の息子たちにも弟として可愛がってもらっている。

そんな折、突然訪ねてきたのが義姉の夫。いや、元夫になっていたが。
義姉夫婦には男の子が一人いて、遠方で就職して結婚もしたらしいが
母親を嫌って全く家に寄りつかなくなっているらしい。
結婚も親に紹介すらせず、いつのまにか入籍していたそうで。
義姉元夫は子供が結婚するまではと我慢していたそうだが、
それを知ってもう夫婦でいる意味もなくなり離婚を申し出たんだとか。
離婚して故郷に帰ってお兄さんと一緒に農業やるとか言ってたが
その前にどうしても私に会いたかったと言って訪ねてきた。
そしてあの病室での一件の時、傍にいてただ立ってるだけだった自分が
ずっと情けなくて許せなくて、妻(義姉)の暴言を制することもできなかったことを
ずっと謝りたかったって。ずっと心の隅で引っかかってたって。
義父から言われたことが強烈過ぎて、その時まですっかり忘れてた。
「お父さんが言ってることは間違ってない。
本当なら弟からじゃなくてあなたから離婚を切り出すべきだった」
あー、そう言えば言われたわ、そんなこと。
せっかく忘れてたのに何思い出させてくれてんのよ、と少し腹が立ったけど
もう終わったこと。
正直、義姉夫の存在など私には居ないも同然なんだけど
謝ると言うなら、それで楽になるというなら、受け入れることはできる。

子供が産めない女は価値が無いかのように罵倒した義父を肯定したあの女は
子供にも嫌われ、夫にも嫌われ、今はひとりで何を思ってるんだろう。
「ねえ今どんな気持ち?(トントン)ねえ今どんな気持ち?(トントン)」
と、聞いてみたい気もあるが、触らぬ神に祟りなし。

817名無しさん@おーぷん 20/01/08(水)22:45:27 ID:cvg
自分が言った言葉って巡り巡って、更に強くなって自分に帰ってくるのよ。
いい言葉も、悪い言葉も。行いも、態度も、同じだと思う。

辛い思いされたわね。とても心が痛みました。
ご主人とご実家とお幸せに。


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング