511名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)00:37:12 ID:vpu
いくら事実を突きつけられても「女性」に対する思い込みを改めない元義弟(妹元旦那)に神経わからん。

私の妹は仕事人間で、結婚にも子供にも興味がないし、むしろ
「仕事と子育てを両立する自信がない、子供を不幸にしかねない」と言っていた。


しかし、そういう妹に理解のある男性が現れ、熱烈な求婚を受けて、
繰り返し「私の生き方はこうだから」と固辞したが、全てを受け入れると言われ
「私の生き方を尊重してくれるなら、結婚もいいかも」と結婚した。これが元義弟。

しかし元義弟は、妹の生き方を理解しているような態度を取りながら、心の中では
「そうはいっても、女なら〇〇と思っているはずだ」と思い込んでいた。
これがわかったのは離婚話が進んでからだったけど。

妹は仕事が生きがい→
「そうはいっても、女なら結婚したら家事が楽しくなって仕事を辞めたくなるはずだ」
→妹はあいかわらず仕事中心で家事は外注の家庭に義弟困惑
→「そうはいっても、子どもができれば仕事よりも家庭中心になるはず」
→(おそらくわざと)避妊失敗、妹妊娠、中絶したいと伝えるが元義弟拒否、
妹は独立起業したばかりでかなり苦しくなる
→妹は「仕事と家庭を両立できる状態ではないので産休明けたらすぐ働く、育児はしない」と宣言
→義弟「そうはいっても出産したら(以下略)」→妹は宣言通り実行、育児は夫とベビーシッター任せ
→ここで元義弟母、妹から見てトメまで介入して、妹に仕事を辞めさせようとする
→妹離婚宣言。離婚成立。親権は元義弟に。
しかし元義弟は「男に育児は無理」と世話をせずトメ任せ
→「そうはいっても女は子供のことを忘れられないはずだから戻ってくるだろう」と高を括る
→妹、仕事バリバリで戻る気配なし。

離婚4か月後に元義弟なぜか逆切れして妹の職場に子供を置いていく。
妹は施設か養子も考えるが、妹元夫婦のようなケースではかえって難しいらしく、妹が育てることに。
私夫婦が引き取ることも考えたが、結局、妹の秘書みたいなことをしている従業員(私達より年上で子供も大きい)の家に預けられることとなった。(あくまで「預かる」というスタンスだが、
その家の子供たちからは「年の離れた妹」扱いで可愛がられているらしい)

元義弟はなぜか「母子家庭で苦労しているに違いない」と思い込んで
復縁を迫ろうと妹の家に突撃、警察沙汰になって、被害届か慰謝料かという話になった。
→元義弟、慰謝料を払い妹に近づかないと誓約、
しかし弁護士さんの話では「本当にわかってるのかどうか・・・」
→妹、今度は娘に迷惑が掛かっても刑事にすると宣言し、家も引っ越す。

元義弟は表向きは妹を尊重する態度を取り、離婚する前後もDVとかもなかったが、
とにかく「そうはいっても女はこうだろう、そうならないのは何故なんだ」
という思い込みを言い続けていた。
察しはつくだろうけど原因はトメで、
「女は結婚したら誰でも自分のように(家事好き、夫子供が生きがい)なるはずだ」
と思い込ませていた。

いくら事実を説明されても理解しない、そして自分の思い込みとは違う女性だと知りながら
妹に執着する元義弟の神経が本当にわからん。

512名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)04:04:53 ID:YpR
>しかし弁護士さんの話では「本当にわかってるのかどうか・・・」
刑事にしないと分からないくらいのアホってことか
厄介な奴に妹捕まったね、お疲れ様



その後いかがですか?7

167名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)01:45:17 ID:zgY
「神経がわからん」スレ45の511で、仕事人間の妹と、
思い込みの激しい妹元旦那のことを書いたものです。

モヤモヤすることがあったので厄落としに。

年明け早々、妹元旦那が弁護士を通じて、再婚することになったから娘を引き取りたい、
と姪の親権変更を申し出てきた。
妹とは違う、家事子育て生きがいでトメのお眼鏡にかなう女性と縁があったらしい。

妹は、預け放し(面会はきちんとしている)とはいえ子どもに愛情はあるし、元旦那は養育費は払っているが面会の希望も言ってこず関心がない感じだし、前回の経過からも信用はできない。
でも本当に良い後妻さんが来て養育環境が良いのなら譲らざるを得ないかも、と悩んでいた。

ところが、話し合いに入る前に向こうから取り下げてきた。
「夫婦間で意見が不一致だった」ということらしい。

妹元旦那がはっちゃけたのか、夫婦そろってはっちゃけて新嫁の親が新嫁を止めたのか、それとも再婚自体嘘で妹とよりを戻したいための方便だったか、

少し前に「元旦那が養育費をちゃんと払っていることを証明してほしい」と申し出があったり、妹や預け先の周りに興信所が来て居たりして新嫁側が離婚の経過や姪のことを気にしている感じがしたので、新嫁のことを心配した嫁親が介入したのではないかと妹は見ている。

前回投稿した離婚話の頃の
「そうはいっても女なんだからこうだろう」
的な妹への執着はさっぱりなくなってたけど、
養育費支払いに伴ういくらかの書面のやり取りをした妹の印象では、
思い込みが解けたのではなくトメの再洗脳で、
妹は元旦那脳内で「女として当然の愛情(仕事なんか捨てて旦那の世話家事子育て)が欠落した異常で可哀そうな人」というカテゴリに入れられているみたい。
妹が変わり者なのは確かだし、妹も執着されなければそれでよしと割りきっている。

そういうふうに妹自身はもう呆れてあきらめたと言うか開き直った感じだけれど、
私は今後も同じようなことが起こったり、もしこれでこじれて結婚がなくなったりしたら、また妹にとばっちりがくるんじゃないかと心配している。
といって何かできるわけではないのだけれど…。

168名無しさん@おーぷん 20/01/25(土)22:40:50 ID:X8p
興信所まで入れるくらいだから、
いっそのこと破談になった方が新嫁(予定?)も幸せになれると思うけどね
ただ、価値観押し付けマンでも再婚間近まで漕ぎ着けられるんだと思うと少し絶望感あるわ





   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング