596名無しさん@おーぷん 20/03/14(土)23:54:29 ID:PR.ck.L1
やりたいことをして生きていきたい
出来なくなったら死ねばいい
いつもそう言っていた伯母が去年、53歳にして命を絶った
やりたいことをやりつくしたのか、できなくなったのかはわからない
でも、亡くなったときの伯母の部屋は整理されていたし、
葬儀の生前予約もしてあったから衝動的な物ではなかったのだろうとは思う
一回忌を終えた今でも、伯母の人生は衝撃的な物に感じる
伯母が正しいか正しくないかではなく、こんな生き方をできる人が身内にいるんだと言う衝撃



597
名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)09:18:02 ID:8f.2i.L5
>>596
一周忌(=二回忌)な。
一回忌は葬式のことだ。

598名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)19:14:51 ID:EO.2x.L1
>>596
死亡診断書や埋葬許可証はどうしたんだろうかという、
素朴な疑問。

599名無しさん@おーぷん 20/03/15(日)20:32:37 ID:hQ.zf.L1
>>598
命をたったとのことだし事件性有りで警察介入すると思うよ
そこから親族に連絡がいって、都合のつく親族が各種手続きに追われることになる
死亡診断書はご遺体が搬送された先の医師が発行するんじゃないか
埋葬許可なんかは葬儀社の人がやってくれる


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング