343名無しさん@おーぷん 20/05/06(水)15:53:20 ID:0rm
暇つぶしに手短な話を。

友人カップルが昨年結婚した。
友人(男)は大学時代のバイト先で知り合った3歳年上のイケメン。
それなりに優秀な私立大学を卒業している空手の有段者で、優しくてお人好し。
ただ人を見る目がなさすぎて、色んな人からお金を借りパクされている所が唯一の欠点。
友人(女)は幼馴染で生粋の箱入り娘。
数年前に2度家出をして、数ヵ月私の家へ転がり込んだ経歴はあるものの
今もお嬢様特有のおっとり天然を継続している憎めない可愛い子。


いつだったか私が友人と食事をしようとしていた時に幼馴染と遭遇。
幼馴染はブラブラしていただけと言うし、それなら一緒に食事する?って流れで
友人と幼馴染の接点ができ、数ヵ月後交際へ発展した。
このきっかけになった食事の直後に幼馴染から
「あんなに素敵な人をなんで今まで紹介してくれなかったの?」
とブーブー言われた時は
「紹介とか恥ずかしい、どうしたらいいか分からないって嫌がってたやん?」
と言い訳したけど、正直会わせたらすぐに恋愛関係へ発展するだろうなーとは思ってた。
なんで紹介しなかったのかって、はっきり言えば嫉妬以外の何物でもない。

2人を会わせる→お互いに一目惚れ→トントン拍子に話が進む→イケメン逆玉決定!

こんなの面白くないやん?嫉妬しかないやん?
なんて思っていたけど、交際から結婚まではトントン拍子とはいかなかった。

交際開始後すぐに幼馴染の御両親へ挨拶に行った友人。
幼馴染パパはすぐに友人の人を見る目のなさを見抜いたらしく、交際を大反対されたらしい。
んで、幼馴染は泣きながら我が家へ転がり込んできた。流石に
「その理由で転がり込むなら友人宅にしようよ…」
と言ったけど
「そんなことしたら益々パパの印象が悪くなる!」
と言われて納得し、幼馴染ママへ連絡して仲裁のお願いをした。
しかし1ヵ月経っても幼馴染パパのお許しは出ず、幼馴染も引かない…。
困り果てるパパ秘書と私。

最終手段!と幼馴染パパに
「これ以上長引くようなら幼馴染を友人宅に住まわせますよ」
と直談判したら、幼馴染パパが折れて友人と何故か私を幼馴染実家へ召喚。
「娘と交際するということは将来うちの会社を継いでもらうことになるからウンタラカンタラ」
と定型文のようなことを言われたり、私から見た友人の悪いところを洗い出し。その中で
「そもそも2人はどういう関係なんだ?」
と男女の友情なんて存在しない派の幼馴染パパから根掘り葉掘りされたり…。
(もちろんただの友人関係でしかない。優しすぎる人ってタイプじゃないんだな…)
結局、パパが友人の見る目を養うということで落ち着いて無事に幼馴染は実家へ戻った。
そこからの友人はとても大変そうだったけど、今はそれ以上に幸せそうで何より。

今回の新型コロナウイルスでうちの会社が倒産したら雇ってくれないかなあ…。


このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング