179名無しさん@おーぷん 20/08/09(日)03:24:29 ID:eW.jk.L2
育休明けに即昇進試験で昇進した、みたいなネットの記事を読んで、私もそうだったなと遠い目になった。
私の場合は第一子で育休→育休中に第二子妊娠で延長で、3年以上休んだ。
年功序列がやや強い会社だった+女性管理職の割合アップを理由に、
育休期間が無ければ管理職になってもおかしく無いキャリアだった事もあり、
復帰明けでそうそう管理職に抜擢された。
初めは断ったけど、時短等はきっちり対応してくれると確約されたし、
給料等もアップするので、最終的には同意した。


でも結果的には、これは大きな間違いだった。
現場から4年近く離れていたので、私が知っている業務の知識ややり方はとうに古く、
見当違いの事をやったり言ってしまったりする事も多く、
部下にあたる人達に教えられる事の方が多かった。
管理職としての仕事も向いていなかった様で、
上記の件と育児の為に時短勤務だった事もあり、本当に迷惑をかけてしまった。
パッと思い出せるやらかしをあげても

・私が昔に覚えたやり方で仕事をやってから帰宅してしまい、
それに気がついたシンママの部下(中途入社で歳上の人)に、
「後で全部私がやり直す羽目になった!」と怒られた。それが何回かあった。

・そんな私の引き継ぎ兼フォローをする為に、シンママ含む複数の部下の日中の時間が割かれ、
自分の仕事は残業後に何とかこなす、という残業過多状態を招いてしまった。

・上の方からは残業代抑制をキツく言い渡されていた為、
実質ある程度をサービス残業として処理する事になり、
「あなたのせいで残業になっているのに!」と、
フォローしてくれた部下らの恨みを買ってしまった。

・私が帰宅した後、取引先から急を要する問い合わせと対応要求があり、上司の判断をと電話したが私に繋がらず
(携帯をカバンに入れっぱなし&帰ってからも子供達の世話に追われていた、
仕方なくベテランの社員が代わりに対応した。
後日、それが上の方で問題となり、「上司の判断を仰がずに勝手に業務を進めた」として、
ベテラン社員は責任を取る形で子会社に左遷させられてしまった。(後日、程なくして辞めたと聞いた)

・諸用があり会社に子供を連れて来た所、
沢山の人に怯えたのかグズって大声で泣き出してしまい、
私はその日の作業が殆ど出来ず、他の社員も仕事に集中出来なかったと、チクリと責められた。

・子供が急病で休む事が度々あり、
業務的に誰かが代わりに処理しないといけない事務作業もあり、
有給中の部下を急遽呼び出して代わりに仕事をさせてしまった事が何度かあった。
これも上からの方針で、休暇取り消しは色々難しい事もあり、
結果的にサービス出勤をさせてしまった。
(この辺りで、業務で必要な会話以外、ほんのり無視される様になった)

・ボーナス査定の際に相対評価の為、
全員を高評価にする訳にもいかず、結果的に何人かの評価を下げたが、
その中には私のフォローのせいで業務が滞ってしまった人ばかりで、
先述のシンママ部下らに恨まれて、
彼女には露骨に陰口を叩かれる様になってしまった。

・仕事の流れが上手く見通して無かったせいか、
目立ってる人の評価を上げて地味な人の評価を下げる傾向にあった。
査定の後は上からも下からも「何でこんな風になった!?」と怒られまくりだった。

という感じだった。

結局私のせいで部署の半数が一斉退職届けを出し、
私が退職するか彼ら彼女らが退職するかを迫られて、
「分かってるな?」と言われたけど、一度は拒否したら本当に一斉退職されて、
さすがにそれを理由にクビになった。
一応退職金は出たけど、初めは若手管理職って事でチヤホヤしてくれた上の人達に強烈な敵意を向けられて、何度泣いたか分からなかった。

私は昇進した結果クビになったし、
私自身が子育てとの両立が全然出来ずに苦労したのもあると思うんだけど、
多分私みたいに育休中の経験を考慮しない形で責任ある仕事を振られても、
出来ない人の方が多いと思う。
本当に色んな人達に迷惑をかけてしまったし、
何より私自身が会社をクビになり夫・義両親・両親にすら責められて一番辛かった。

当事者としてしくじった経験から言うと、さすがに仕事に関しては、
在籍年数だけじゃなくて、経験とか能力とか考えるべきだと思うよ。
どっちも無い人間が下手に上にいっちゃうと、本人も周りも損しかしなかったので……

183名無しさん@おーぷん 20/08/09(日)09:35:24 ID:H8.sl.L6
>>179
クズすぎ恨まれて当然
迷惑な塊すぎて発狂レベル
さっさと辞職しろって感じ
それを子供のせいにするなよ
お前の能力がクソなんだから


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング