103名無しさん@おーぷん 20/08/14(金)20:10:31 ID:Ir.fw.L1
災害で家族も仕事も失って一人暮らしをしてた頃、知り合いが
「再婚しろとはいわないが同年代の話し相手くらい作ったらどうだ」
と地元の×1女性A子を紹介してくれた
気さくでハキハキした人で、デザイン関係の仕事で服装も家もすごくお洒落
本人は無傷のエリアで一人暮らしで無事だったけど実家は災害で全壊して、親のためにアパート探しや新居の支度を自分がやったと話してた
ちなみに離婚理由は旦那さんの不倫と聞いてる


A子も再婚する気はないというから恋人として付き合ってたけど
時々出て来る、実家に対する愚痴にちょいちょい違和感を抱くようになった
詳細は書けないけど、要約すると「自分がこんなに頑張ってるのに肝心の実家が全然動かない」という愚痴と
生活用品や家具を「私が良いものを貸してあげてるのにセンスのない安物に替える」
という文句が多かった

俺も家無くなって色んな物を人から貰ったけど、
結局自分や住まいに合わない物は微妙にストレス溜まるからほとんど買い直した
災害直後は貰えればなんでもいいと思うけど、
ある程度落ち着けば体にちゃんとサイズの合った服が欲しい
貰ったテーブルが部屋に対して大きすぎて邪魔だから小さいこたつに変えたり災害前に使ってたのと同じマグカップをネットで探して買ったりもした

家のことにそんなに興味がない独身男の俺でも、そうやって生活用品を自分の思った通りの物にするとなんだかホッとしたから
多分ご実家も同じように自分たちの生活に合った物が欲しいんじゃないか、
それに「貸した」と言われたら扱いに気を使うから、安くても自分で買ったものを使う方が気楽だとおもうと話したけどこれも全然納得してなかった
しばらくすると俺の家にも頼んでないのに色々置いて、次に来た時に「なんで使わないの?」とチェックするし
家族の位牌の周囲に飾ってる物を勝手に弄ったからその時はさすがにかなり怒った

それからしばらくして彼女が実家と大喧嘩して「貸した物返せ」と言ったら、実家がすぐ返却に来たらしい
荷物が自分の家に入りきれないから俺の家に置いて欲しいと頼まれた
その時に彼女が先に実家に送った「返して欲しいものリスト」のメール見ながら荷物を点検してたけど
手伝いながらそのメールの文面みたら、それで一気に氷点下まで冷めた
単に品物の名前かいてるだけかと思ってたのに

・カーテン(有名店のオリジナル商品。レア物)
・皿(作家の一点もの。同じものは二度と手に入らない)
・テーブル(何ヵ月もかけて探して××家具で買った思い入れのある品)
こんな風に全部、品物の後に自分の貸した物がどれだけ良いものか説明する文章を付けてる
5枚組の皿が1枚割れて4枚しかないとわかったら皿を割るなんて信じられないとキレる
家具も小さい傷がついてるとキレる
戻ってきたもの全部細かくチェックしてイライラカリカリしてるから
「そんなに大事な物なら最初から貸さなければよかったのに」と声かけたら今度は俺にキレた
元旦那が彼女曰く「ぼーっとした女」との不倫がバレた時に
「お前はなんでも先回りして恩に着せるけど不倫相手は気が利かないかわりに恩を着せないから気楽」と
変な言い訳されたといつか話してたけど、その時はじめて旦那さんの気持ちがわかった 

結局彼女とは一年足らずで別れて今どうしてるかわからないけど、今年被災したSNSの知人が
「旦那家族が頼んでないのに生活用品どんどん持ってくる。自分で選んで買うと断ったら逆ギレされて困った。
立場が逆から絶対怒って受け取らないくせに」と愚痴ってる見てふっと思い出した
特に事件もないのにだらだら長くてすまん





   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング