394名無しさん@おーぷん 20/09/26(土)02:09:40 ID:yX.1q.L1
20年くらい前に某コンビニでバイトしてた時の話。
記憶に残ってる変な客について書いてみたいと思う。
ちなみに結構田舎町のコンビニでした。


毎週決まった曜日に個人タクシーで来るお客様。
かなり高齢の女性と娘さん二人(精神障害があるらしい)を連れて決まって午後9時過ぎに来店。
トイレットペーパー等の生活必需品?を主にお買い上げしてたけど、その量が凄い。
コンビニで毎回数万円のお買い上げ。
毎週のようにきて同じ商品を買って行くので母親と
娘さん3人ではとても消費しきれないと思うのだけど
それでも毎回消耗品中心に買って行く。

オーナーに聞いた話だけどその老女は少し前に
ご主人を亡くしてその遺産がたんまり入ったそう。
それ以来、個人タクシーを雇ってうち(コンビニ)もそうだけど、
毎日のようにデパート含め様々な店に買い物に来ているのだとか。
買い物する時も支払いの時も拘りがあって
(田舎のコンビニなのでそのお客様が来る時間は比較的暇)
オーナー奥さんが付いて回り、ご希望の品を揃え
オーナーが持ってきた折り畳み椅子(座布団を敷くのもお客様の希望)
で言っては何だけど小汚い巾着袋から現金を出して支払うのが決まり。

娘さんたちはたまに店内にきて煙草やお菓子を買うけど
基本はタクシーの中で待機。
オーナーはお客様だから買うのをやめてとも言えず
仕方なく付き合っていた感じ。
(娘さんが精神障害と書いたけどたぶん母親もなんらかの
精神疾患があったのだと思う)

バイトをやめて数年経ってからオーナー奥さんに聞いたら
亡くなったご主人の遺産は数千万はあったらしいけど
あんな調子でほぼ毎日買い物に出掛けていたのですぐに
遺産は底をついたらしい事、娘さんのひとりは亡くなっていた事、
高齢だった奥さんも今はどうしているのか判らないとの事でした。

コンビニ店員なので結構強烈なお客さんはいたけど
あれほどすごいお客さんは始めてだった。


   このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

おーぷん2ちゃんねる 家庭ちゃんねる


注目サイト最新記事

人気記事ランキング