鬼嫁ちゃんねる

鬼嫁ちゃんねるは2ちゃんねるなどから家庭・生活の話題を紹介しています。



みんなの馴れ初め話

俺の嫁と会うのを拒んでた障害持ちの妹に、 嫁が「ご家族全員に認められたい。それじゃないと結婚出来ない」と言った

     icon2017年11月30日 12:10      
552名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/27(月) 17:41:21.90 ID:/E8s2k1Pd
居酒屋で隣の席でナンパ
ビールを美味そうに飲んで、楽しそうに笑いながらスポーツの話をする姿が印象的だった
俺の妹がハンデ抱えているけど「それがなに?」と気にせずにいてくれた
それでフラれたこともある俺にはここも大きかった
結婚後には妹と出掛けたりしていて、内向的な妹が社交的になり大学生活も楽しみ始めた
この度、嫁の会社の後輩と妹が結婚
嫁が居なかったら俺の人生も妹の人生も全く違うものになってたと思うと嫁と出会えた奇跡に感謝してる

妊婦の兄嫁が車に撥ねられて亡くなった。数十年後、立ち直った兄が再婚したが、後妻が事故にあった

     icon2017年11月22日 15:05      
517名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/16(木) 21:51:40.33 ID:pAQQKgGH0
私の馴れ初めではないが
兄が最初の奥さんと出会ったのは大学生のころ。
ベタ惚れだった兄の猛アプローチで卒業後しばらくして結婚。
赤ちゃんもできて、兄は本当に幸せの絶頂だったと思う。
でも、信号無視した車にはねられて奥さんもお腹の赤ちゃんも亡くなった。
兄の落ち込みようは凄くて、今にも後を追うんじゃないかと思うくらいだった。
なんとか立ち直るのに10年かかった。
その間に私も社会人になった。
会社の飲み会終わり、兄に迎えに来てもらった私は同じ方向の同僚も送ってやってほしいと兄に頼んだ。
快諾する兄を見て、同僚は一目惚れしたらしい。
まあ、妹の目から見ても兄はイケメン。

俺は友達の彼女と結婚した。友達の彼女の手を握って、「俺さ、Kちゃんの事好きなんだ」と言ってしまった

     icon2017年11月14日 21:20      
460名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/10(金) 10:18:18.86 ID:Ro1+Wq2O0
俺は友達の彼女と結婚したよ
幸せだけど

462名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/10(金) 18:14:42.25 ID:qaGwhTrNa
>>460
幸せになりたければkwsk

卒業式の日、女子生徒「今すぐ〇〇教室行ってください!」 俺「?」→教室に行ったら嫁が真っ赤な顔で泣いていた・・・

     icon2017年11月13日 23:33      
【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その22

481名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/12(日) 12:45:43.71 ID:u7fanSKi0
出会いは嫁高校生、俺新任教師の時。
もちろん付き合ったのは嫁が社会人になってからだぞ。
来年子供が生まれる。今から楽しみだ。

482名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/12(日) 13:03:01.73 ID:SYyI/Qsoa
>>481
警察だ!
逮捕されたくなければkwskするんだ!!

嫁が25の時、自分の働いてた会社の面接に来た。黒いパンツスーツにひっつめ髪。すぐやめそうだって思ったけど採用してみたら・・・

     icon2017年11月11日 20:31      
481名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/22(日) 16:17:33.18
嫁が25の時、自分の働いてた会社の面接に来た。
黒いパンツスーツにひっつめ髪で。
嫁はまだ若いし、パートのオバちゃんにキツイのが多いし、
すぐやめてしまいそうだなって思ったけど、
まあ一応採用して見た。
嫁は空気も読めるし物覚えもいいしでオバちゃん達からすぐ可愛がられるようになった。

ボウリング場にいた初心者の女の子に声をかけた。俺「あの、もう少しここをこうしたほうが…」 嫁「え?」→結婚

     icon2017年11月05日 21:15      
【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その22

363名無しさん@お腹いっぱい。 2017/10/31(火) 22:40:45.58 ID:I/oKs0UR0
うちの馴れ初め書こうと考えたら、凄く長文になりそうで…

ざっくり言うと、

俺、ボウリングに行った。

嫁、隣のレーンに入った。

結婚

でした。

嫁「あの日、実は早くに目が覚めて何故かあの岬に行かなきゃって思ってバイク走らせてたんだよね」

     icon2017年11月02日 16:44      
357名無しさん@お腹いっぱい。 2017/10/31(火) 13:07:43.49 ID:9XnkCoqHa
オカルトっぽい話なので誰にも信じてもらえそうにないんだけど
夢のお告げ(?)で嫁と出会えた話

仕事が忙しすぎて部屋には寝に帰る程度の日々が続いたある日
夢の中で数字がハッキリと浮かんできた事があって
最初は10、翌日は24、その翌日は06、また10に戻って再び24・・・みたいにループ
ここの所書類とにらめっこしていたからなーと気にしてなかったんだけど
ある時、ふと「もしかしたら、これって日付じゃないのかな?」と思う様になった
でも、仮に10月24日6時っていってもその日は誕生日でも何でもないし
その夢を見ていたのが5月の終りくらいだったので半年先だし意味はないかと考えるのをやめた
それからしばらくして、今度は夢で何処かの岬で女性と話してる自分の姿を見て
何故かその時は「10月24日にそこの岬で人と会うんだ」ってハッキリと意識してしまった

それから暇さえあればネットで岬や海岸を検索してそれっぽい場所を探して
ピッタリ一致する場所は見つからなかったけど多分ここだと思える場所を見つけたのが9月の頭頃
行った所で人に会える確証なんてある訳なかったけど、ここまできたら行ってみようと決めて
上司に延々嫌味を言われながらも、10月の23から25まで有給を取って行く事にした
場所は自宅から車で半日近くかかる場所だったので、前日の昼から出発して途中休憩を取りながら向かい
目的の場所についたのが10月24日の午前5時半頃
肌寒かったけど気分転換に散策しようと岬を一人でうろちょろして朝陽を拝んでる内に
仕事の疲れが癒えたからか、本来の目的をすっかり忘れていて小旅行気分を堪能してた

(続く)

俺が足を骨折して電車に乗ると、女の子が席を譲ってくれて「私にいつでも声を掛けてください。」と言われた

     icon2017年10月18日 15:30      
283名無しさん@お腹いっぱい。 2017/10/16(月) 22:49:33.15 ID:rR33lJfjd
嫁にキッッッモ!と言われた馴れ初めです
いつもより15分早い電車で仕事に行くことにした日に電車に乗ると可愛らしい女の人が派手なブックカバーで本を読んでいて、とりあえず左手の薬指を確認すると指輪はなし、心の中でガッツポーズ
別の日にもその電車に乗ると同じように乗っていたから、
俺が元気な日はその電車に乗るようにしていた
まるで高校生の初恋みたいだと思いながらも、朝のちょっとした癒しだった
その子は複数のブックカバーを持っていて、

ブックカバーが替わると本が一冊読み終わったのだろうと勝手に観察していた
時々漫画も読んでいて、少年漫画を読み続けていたときは彼氏が出来たのだと思ったりもした
徐々に自分のことをストーカーだと思い始め、この行動がキモいのは自覚していたので、
いつも座っている女の子から離れた位置に立つようにしていた
へたれなので行動に起こすことは出来ずに見て満足していた

高卒の嫁が総務課に配属され、一人で会社の発注業務任された。上司に「もう学生じゃないんだ」と突き放されていた

     icon2017年10月16日 18:27      
【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その22

254名無しさん@お腹いっぱい。 2017/10/14(土) 07:24:51.18 ID:VQoUTepn0
(1)
地方の中堅企業勤務。医療施設を多数抱えてる。
この前年から20年ぶりに高卒採用を復活。
嫁はその一人で総務課に所属。いきなり一人でうちの医療施設の工事関連の発注業務全部任された。
18歳のど素人にそんな配置した時点でおかしいが嫁は言われるままに。
まともな指導もないまま、前任者の資料見ながら一人で改設・修繕工事など進めてた。
そもそも仕事をどう進めたらいいのかさえ不明な点も多かったらしい。
上司や先輩に聞いても、「まず自分一人でやってみろ、学生じゃないんだ」と突き放されてた。
業者のおっさんらが可愛がって親切に教えてくれて一応順調に見えたが冬になって色々問題が発覚した。

結婚して幸せだったある日、彼女が交通事故に遭った。駅から家までの道は狭くて暗くて車に撥ねられた

     icon2017年09月16日 21:55      
143名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/13(水) 15:05:58.60 ID:PdLwx9e+d
妻とはベタに合コンで出会った
合コンで、家族のことを楽しそうに話していたのが印象的で好きになった
俺は小さい頃に父親を亡くしていて、中学の時に母親も亡くし、
その後育ててくれた祖母も就職してすぐに亡くした
付き合う前に話すと、「親を亡くしたこともないからなんて言うのが正解か分からないや、ごめん。○年間、一人で頑張ってきたんだね。いや、俺君なら支えてくれる彼女もいっぱい居たか。」と言われた
よく可哀想とか言われていたので、こういう反応もありなのかと思った

家に呼んだときは、最初に仏壇に手を合わせてくれて、この子と結婚したいと思った
祖母と暮らしていた古い一軒家にそのまま住んでたんだけど、大抵の人は売って、駅近のマンションに移ればいいとか言ってきたけど、彼女はマンションで育ってきたこともあり、興味津々だった
子供みたいに「こういう家に住んでみたかった!夏に庭で花火とか縁側で西瓜とか!秋は焼き芋とか出来るの?ご近所さんに怒られる?いいなー。」と興奮気味

その日に付き合ってほしいと言ったら、OKしてくれた後に、すぐに仏壇に報告していた
「いつまで俺君の恋人でいられるか分かりませんが、よろしくお願いします。」
そのまま泊まって、一緒に過ごしたけど、夜中にトイレに怖くて行けないと起こされたときは笑った
この家に来たときはもう大きかったけど、最初の頃はそんな気持ちになったことを思い出した
彼女が俺の恋人だったのはたったの1年間でした


  まとめサイト更新情報

掲示板
スポンサードリンク
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
お問い合わせ
お問い合わせ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
ワロタあんてな
ぶろにゅー
子育てちゃんねる
キチママまとめ保管庫
哲学ニュースnwk
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ