鬼嫁ちゃんねる

鬼嫁ちゃんねるは2ちゃんねるなどから家庭・生活の話題を紹介しています。



みんなの馴れ初め話

俺が17歳の時、母親の頼み事で近所の家に遊びに行ったら、絵に描いたようなデブで髪ボサボサの引きこもり女がいた

     icon2014年05月09日 15:58      iconComment( 72 )      

772
名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/28(金) 18:39:53.92
流れ読まずにカキコ

俺が17歳の時、母親から頼み事をされた
「三件隣の〇〇さんの家にゲーム好きの子がいる。
むこうの親御さんから頼まれたから、今度遊びに行きなさい。アンタゲーム好きでしょ」
いやいやと、ちょっと待てと、いきなり知らない女の家でなんて遊べるかと、当然文句言った
だがまあ、もう行くって言ったからと強引に抑え込まれた

嫁との初めての会話はメールだった…嫁「こんばんは」 俺「お前誰だよ」

     icon2014年05月05日 15:31      iconComment( 31 )      
妻と初めてした会話 11言目

569名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/18(木) 02:08:12.83
嫁「こんばんは」
俺「お前誰だよ」

581名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/18(木) 16:14:32.55
>>569だけど、少し書かせてもらおうと思います。

最初の会話はメールだったんですが、ある日いきなり知らないアドレスからメールが来ました。
嫁「こんばんは」
友達の悪戯だと思い俺は威圧的に
俺「お前誰だよ」
と返信。
これが嫁との初めての会話
11年前、当時俺高校2年、嫁中学3年だった頃のお話です。

「お前誰だよ」に対する嫁の答えは「誰でもいいじゃん」でした
その後、イライラしながら問い詰めると高校で同じクラスの友人の妹だと言う事が判明。
それからは下らない話しをしたり、相談にのったり切れる事なくメールが続きました。
次の年、嫁は俺と同じ高校に入学。そこで始めて対面、感想は小さくて可愛らしいなって感じでした。
高校は同じで頻繁に顔を合わせるようになりましたが、特別遊ぶ訳でもなく会えば話す程度でした。
そして6月、俺は意を決して告白しました。

部活の後輩に。

嫁は両足が無く、子供も産めない体になった私は生きてる意味がないって繰り返してたが、俺は玉砕覚悟で告白した

     icon2014年05月01日 15:16      iconComment( 144 )      
【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その10

945
名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/04/23(水) 09:06:01.36
車椅子に轢かれたのがきっかけだけど需要ある?

947 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2014/04/23(水) 09:26:15.74
とにかく書いてくれ。
需要?
ないわけないだろ~??

948 945 投稿日:2014/04/23(水) 09:50:07.57
需要があったので書いてみる。書き込み初めてだから変なところあったらすまん。
一部フェイク、グロ?あり

当時の俺は陸上部に入っていたんだが、少し大きな大会で隣の県で試合。
そこに一緒に出た友達がケガ→入院コースになった。
次の週は休みになったから見舞いに行って帰る時、靴紐が両方緩んでたのに気づいて結び直そうとしゃがんだ。
ちょうど車椅子用のスロープでしゃがんで結び直してたら背中に何かが激突して地面と熱烈なキス。

痛みをこらえて振り返ったら車椅子の上で必死に謝る嫁。これが出会い。
お互いに謝罪合戦を繰り返し終わって改めて嫁を見たら凄く可愛かった。
薄い金髪(クォーターだと後で聞いた)で人形みたいな可愛い子、がしっくりくる。
その時点で一目惚れ。

当時俺14歳、嫁13歳。

俺と嫁の3年弱の同棲生活を終わらせた時に、親父から実家を継いでほしいと連絡が来た

     icon2014年04月29日 22:27      iconComment( 68 )      

51
名無しさん 2014/04/28(月)13:51:57 ID:0hVxKYBbg
嫁とは高校の時からの付き合いで、大学卒業してすぐに同棲した。
俺の実家が小さい不動産屋をやっていたので将来を考えて
地元のホームビルダーで働いて、すぐに宅建も取った。
給料は多くないし、朝早い事も多いけど、土日は休みじゃなかったが、残業も少なく
ちゃんと会社の休業日には休みが取れた。
会社はいい人が多くて仕事が楽しかった。

夜行高速バス内で嫁と知り合った... 嫁「…(わ、隣変な男だ、嫌だな)」 俺「あ、こちらの席ですか(お、可愛いぞ、ラッキー)」

     icon2014年04月28日 14:40      iconComment( 93 )      

47
名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2010/02/14(日) 04:36:01
もう10年以上も前、東京行き夜行高速バス。
仕事が遅くなった俺と
志望大学の場所を確認の為に乗り込んだ嫁。

嫁「…(わ、隣変な男だ、嫌だな)」
俺「あ、こちらの席ですか(お、可愛いぞ、ラッキー)」

しばらくして寝入ると嫁が俺をつんつんしてくるw
俺「あ、何でしょうか?(俺に気がある?話したいってか?)」
嫁「いえ、何も(イビキうるせーんだよ、タコ)」

私のツンデレ祖母とイケメン祖父の馴れ初めが可愛すぎる件....

     icon2014年04月25日 17:24      iconComment( 47 )      

42
名無しさん 2014/04/21(月)02:10:43 ID:wzOj6OgsR
祖父母の馴れ初めもここに書いていいだろうか
結婚報告しに行って聞いて旦那ときゅんと二人揃って来たんだ

45名無しさん 2014/04/22(火)20:36:42 ID:zJkrdEfPN
>>42
早く書いてくれよ。待ってるのはオレだけじゃないはず。

46名無しさん 2014/04/22(火)20:59:27 ID:NxJpehEsF
>>42待機

47名無しさん 2014/04/22(火)23:25:23 ID:POTW9HDky
>>42はよ


48
42 2014/04/23(水)04:17:01 ID:9QTXtv2uT
うお、待たれてた!
書いても良さそうなので書かせてもらいますね

祖父母の出会いは半世紀以上昔のこと
祖父がおそらく20歳、祖母が15歳の時だ
祖母は地元から離れた女学校に汽車で通っていた
毎朝祖母が乗る時間帯の汽車には目立つ人が乗っていた
やたらと女性にモテる男性、祖父である
当時祖父はイケメンというほどでもないがものすごくモテた
同乗してる女性に見つめられたりラブレターを渡されるのはしょっちゅう
当時としては驚くべきことだが連絡先を渡して誘う猛者まで出るモテっぷり
祖父も祖父でモテても飄々として、それがまた女性を盛り上がらせていた
だがお嬢育ちの祖母は軟派な悪い男に違いないと思って警戒していた

嫁と知り合った当時、俺は30代半ばのもてない隠れオタク。結婚は同族のオタクじゃないと無理だと思い込んでた

     icon2014年04月22日 22:35      iconComment( 32 )      
【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その3

502
1/4 2011/01/09(日) 10:35:38
うちは職場結婚。俺が課長をやっていた部署に新しく来た派遣社員が嫁。
知り合った当時、俺は30代半ばのもてない隠れオタク(模型・特撮・マンガ・アニメ)で
親兄弟や友人からは結婚をせっつかれていた。
結婚したくないわけじゃなかったがモテないのを自覚していたし自分の趣味が大事で
少なくとも自分の趣味を理解して許してくれるくれるような女
できれば同族のオタクじゃないと結婚は無理、とネガティブに思い込んでいた。

嫁と付き合う前、嫁が浮気した元彼女への復讐を手伝ってくれた。

     icon2014年04月22日 12:20      iconComment( 66 )      
【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その10

899名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/21(月) 22:30:04.58
ここで俺の馴れ初めを投下

俺と嫁が出会ったのは俺が17歳の時
向こうは姉の友人で当時23歳
元彼女への復讐を手伝ってくれたことがキッカケだったな

ある日、いつものようにコンビニに行くと嫁がいたんだけど、俺を見た瞬間泣き出してしまった

     icon2014年04月17日 13:10      iconComment( 132 )      

808名無しさん@お腹いっぱい。 2014/04/08(火) 21:46:38.45
俺と嫁の出会いを淡々と語っていく
質問や意見は語り終わるまで流すぜ~

当時俺が済んでたボロいアパートの隣にはコンビニがあった
いつも仕事帰りにそこで飲み物買ってタバコ吸って家に帰るのが日課だった
そんなある日、俺がいつも通り飲み物を買って外にあった喫煙所に行ったら、見知らぬ女がいた
歳は高校生くらい
まあそれが嫁だ
嫁は特に何もすることもなく、なんか喫煙所のところにある自動車のタイヤ止めのブロックに座ってた
俺も特に気にすることなくいつも通りタバコ吸って帰った
それからちょくちょくそのコンビニで嫁を見るようになった
まあ赤の他人だし、我関せずを徹していた
それでも不思議に思っていた
いつも決まった時間にそこにいて、何もせずただぼーっと座っていた
それから結構月日が経っても、毎日ってわけじゃなかったけど、けっこう頻繁に嫁はいつも決まった時間にそこにいた
さすがに気になり始めていた俺は、何となく、座る嫁に話しかけてみた

嫁さんは保育園の先生で娘を通わせてたときに知り合った。

     icon2014年04月14日 10:40      iconComment( 68 )      

282名無しさん@お腹いっぱい。 2009/10/10 23:36:16
嫁さんは、知り合った当時娘を通わせてた保育園の先生

嫁「お帰りなさい、お仕事お疲れ様です」
俺「どうも、お世話さまです」←たぶんこんな感じの挨拶

娘と二人で暮らしてたから、一緒に家に帰ったところで、
当然、「お帰りなさい」って返事してくれる人がいる筈もなく。

そんなもんだから、保育園に娘を迎えにいくと、先生方の中で
一人だけ、嫁さんだけが「お帰りなさい」って言ってくれるのが、
なんとなく印象に残ってた。

一日中子供の相手して疲れてるんだろうに、いつもお迎えが
遅くなる俺に対してすら、元気で明るくて、人当たりが柔らかくて、
いい人だなぁと思ったっけ

  まとめサイト更新情報

掲示板
スポンサードリンク
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
お問い合わせ
お問い合わせ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
ワロタあんてな
ぶろにゅー
子育てちゃんねる
キチママまとめ保管庫
哲学ニュースnwk
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ