鬼嫁ちゃんねる

鬼嫁ちゃんねるは2ちゃんねるなどから家庭・生活の話題を紹介しています。



みんなの馴れ初め話

離婚して女なんて信用できないと思ってたとき、20年も音信不通だったあの子から連絡があった

     icon2017年12月20日 18:05      
657名無しさん@お腹いっぱい。 2017/12/17(日) 09:12:59.25 ID:YcORPmka0
出会いは俺21 、相手は18歳
北海道のとある田舎町
路駐してクルマを降りたオレを向かい側の喫茶店の窓から見かけて一目惚れされ、
そのあとニコニコしながらオレのクルマを追う彼女。
面識ない人だし、ヤンキーっぽい風貌だし、ちょっと怖かった。
友達と合流してから、その子のクルマを停めてなんでオレは追われてるの?って聞いたら
『名前、〇〇っていう人でしょ?カッコイイね!』なんて言われてしまい気になる存在に。

とは言えオレに付き合って3年の彼女がいて、さらに彼女の実家で同棲中。
相手も付き合ったばかりの彼氏がいた。
でも隠れてこっそり会った。
オレのこと大好きオーラ全開で、いつもニコニコしてくれてた。
それでもお互いやりたい盛りの年齢だったけどキスしかしなかった。
二人で朝の公園を手を繋いで散歩した。

出会いから2年経った頃、突然その子は街を出て東京に行ってしまった。
オレもその1ヶ月後には同棲中の彼女と入籍。


(長いんで続きますよ)

嫁「パンツ見たかったら見せてあげます。覗きは止めてね」 俺「見せてくださいお願いします!」 嫁「えっ」

     icon2017年12月05日 22:40      
541名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/27(月) 10:58:50.22 ID:4yMxA0aW0
嫁のパンツを見てしまったことがキッカケと言えばキッカケ。

スペック
ふたりとも吹奏楽部員。
俺:サックス。高3。たぶんフツメン。
嫁:クラリネット。高2。スレンダー黒髪美人。ひんぬー。

俺は高校時代は吹奏楽部だった。
音楽室が独特な作りで、ひな壇のように2段上がるスペースがある。
一番下の段からは窓からベランダに出られるんだけど、
段を上ったスペースにある窓は腰くらいの位置にあるから出入りが出来ない。
ちょっと分かりにくいかな。察してくれ。

である日俺は、その腰くらいの位置にある窓の下の壁に背を持たれて座って楽譜にメモしてた。
すると嫁が出入りするための窓じゃなくて、わざわざ段のあるほうの窓を使ってベランダから中に入って来たんだ。
嫁からは俺が丁度視角になってたらしくて、気づかなかったらしいんだけど、俺のすぐ前に着地した(踏まれなくてよかった)
俺の頭の上に窓があって、その窓から俺ごと超えて飛び入ってきた感じ。
が、俺の頭と持ってた楽譜がスカートに引っかかり、スカートの中に頭を突っ込むような状況になってしまった。
いきなり現れたパンツに硬直しながらも凝視する俺。

俺「おっ……」
嫁「!!!!!!」

声を出したらびっくりしたらしくて飛び上がって驚いてた。
と同時にスカートの状態に気づいたらしい。

嫁「男の子でしょ!」 俺「オカマでーすwww」→バッチーンって駐車場中に響くようなビンタされた

     icon2017年12月01日 12:46      
妻と初めてした会話 6言目

793名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/16(日) 03:37:06
友達(1個上の幼馴染♂)と待ち合わせっていうか遅刻されて待ってた時
後ろからトントンと肩を叩かれて

嫁「あの・・・俺君ですか?」
俺「あー?そうだけど?」
嫁「友君に紹介された嫁です。よろしくね」
俺「は?聞いてないし・・・ってか、あいつ来ねーんだけど」
嫁「「今日は行けないから二人で遊んで」って電話あったよ」
俺「はぁ?こっちの電話には出ないのに?意味わかんねー」
嫁「忙しいんじゃないかな」
俺「遊ぶ約束して、許可も無く紹介して、忙しいとか無いわ・・・帰る」
嫁「ちょ、ちょっと!」

ってな感じだったような・・・

俺の嫁と会うのを拒んでた障害持ちの妹に、 嫁が「ご家族全員に認められたい。それじゃないと結婚出来ない」と言った

     icon2017年11月30日 12:10      
552名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/27(月) 17:41:21.90 ID:/E8s2k1Pd
居酒屋で隣の席でナンパ
ビールを美味そうに飲んで、楽しそうに笑いながらスポーツの話をする姿が印象的だった
俺の妹がハンデ抱えているけど「それがなに?」と気にせずにいてくれた
それでフラれたこともある俺にはここも大きかった
結婚後には妹と出掛けたりしていて、内向的な妹が社交的になり大学生活も楽しみ始めた
この度、嫁の会社の後輩と妹が結婚
嫁が居なかったら俺の人生も妹の人生も全く違うものになってたと思うと嫁と出会えた奇跡に感謝してる

妊婦の兄嫁が車に撥ねられて亡くなった。数十年後、立ち直った兄が再婚したが、後妻が事故にあった

     icon2017年11月22日 15:05      
517名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/16(木) 21:51:40.33 ID:pAQQKgGH0
私の馴れ初めではないが
兄が最初の奥さんと出会ったのは大学生のころ。
ベタ惚れだった兄の猛アプローチで卒業後しばらくして結婚。
赤ちゃんもできて、兄は本当に幸せの絶頂だったと思う。
でも、信号無視した車にはねられて奥さんもお腹の赤ちゃんも亡くなった。
兄の落ち込みようは凄くて、今にも後を追うんじゃないかと思うくらいだった。
なんとか立ち直るのに10年かかった。
その間に私も社会人になった。
会社の飲み会終わり、兄に迎えに来てもらった私は同じ方向の同僚も送ってやってほしいと兄に頼んだ。
快諾する兄を見て、同僚は一目惚れしたらしい。
まあ、妹の目から見ても兄はイケメン。

俺は友達の彼女と結婚した。友達の彼女の手を握って、「俺さ、Kちゃんの事好きなんだ」と言ってしまった

     icon2017年11月14日 21:20      
460名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/10(金) 10:18:18.86 ID:Ro1+Wq2O0
俺は友達の彼女と結婚したよ
幸せだけど

462名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/10(金) 18:14:42.25 ID:qaGwhTrNa
>>460
幸せになりたければkwsk

卒業式の日、女子生徒「今すぐ〇〇教室行ってください!」 俺「?」→教室に行ったら嫁が真っ赤な顔で泣いていた・・・

     icon2017年11月13日 23:33      
【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その22

481名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/12(日) 12:45:43.71 ID:u7fanSKi0
出会いは嫁高校生、俺新任教師の時。
もちろん付き合ったのは嫁が社会人になってからだぞ。
来年子供が生まれる。今から楽しみだ。

482名無しさん@お腹いっぱい。 2017/11/12(日) 13:03:01.73 ID:SYyI/Qsoa
>>481
警察だ!
逮捕されたくなければkwskするんだ!!

嫁が25の時、自分の働いてた会社の面接に来た。黒いパンツスーツにひっつめ髪。すぐやめそうだって思ったけど採用してみたら・・・

     icon2017年11月11日 20:31      
481名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/22(日) 16:17:33.18
嫁が25の時、自分の働いてた会社の面接に来た。
黒いパンツスーツにひっつめ髪で。
嫁はまだ若いし、パートのオバちゃんにキツイのが多いし、
すぐやめてしまいそうだなって思ったけど、
まあ一応採用して見た。
嫁は空気も読めるし物覚えもいいしでオバちゃん達からすぐ可愛がられるようになった。

ボウリング場にいた初心者の女の子に声をかけた。俺「あの、もう少しここをこうしたほうが…」 嫁「え?」→結婚

     icon2017年11月05日 21:15      
【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その22

363名無しさん@お腹いっぱい。 2017/10/31(火) 22:40:45.58 ID:I/oKs0UR0
うちの馴れ初め書こうと考えたら、凄く長文になりそうで…

ざっくり言うと、

俺、ボウリングに行った。

嫁、隣のレーンに入った。

結婚

でした。

嫁「あの日、実は早くに目が覚めて何故かあの岬に行かなきゃって思ってバイク走らせてたんだよね」

     icon2017年11月02日 16:44      
357名無しさん@お腹いっぱい。 2017/10/31(火) 13:07:43.49 ID:9XnkCoqHa
オカルトっぽい話なので誰にも信じてもらえそうにないんだけど
夢のお告げ(?)で嫁と出会えた話

仕事が忙しすぎて部屋には寝に帰る程度の日々が続いたある日
夢の中で数字がハッキリと浮かんできた事があって
最初は10、翌日は24、その翌日は06、また10に戻って再び24・・・みたいにループ
ここの所書類とにらめっこしていたからなーと気にしてなかったんだけど
ある時、ふと「もしかしたら、これって日付じゃないのかな?」と思う様になった
でも、仮に10月24日6時っていってもその日は誕生日でも何でもないし
その夢を見ていたのが5月の終りくらいだったので半年先だし意味はないかと考えるのをやめた
それからしばらくして、今度は夢で何処かの岬で女性と話してる自分の姿を見て
何故かその時は「10月24日にそこの岬で人と会うんだ」ってハッキリと意識してしまった

それから暇さえあればネットで岬や海岸を検索してそれっぽい場所を探して
ピッタリ一致する場所は見つからなかったけど多分ここだと思える場所を見つけたのが9月の頭頃
行った所で人に会える確証なんてある訳なかったけど、ここまできたら行ってみようと決めて
上司に延々嫌味を言われながらも、10月の23から25まで有給を取って行く事にした
場所は自宅から車で半日近くかかる場所だったので、前日の昼から出発して途中休憩を取りながら向かい
目的の場所についたのが10月24日の午前5時半頃
肌寒かったけど気分転換に散策しようと岬を一人でうろちょろして朝陽を拝んでる内に
仕事の疲れが癒えたからか、本来の目的をすっかり忘れていて小旅行気分を堪能してた

(続く)



掲示板
スポンサードリンク
月別アーカイブ
LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
お問い合わせ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
ワロタあんてな
ぶろにゅー
子育てちゃんねる
キチママまとめ保管庫
哲学ニュースnwk
アクセスランキング
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ