鬼嫁ちゃんねる

鬼嫁ちゃんねるは2ちゃんねるなどから家庭・生活の話題をまとめています。



ほんわか・いい話

高校時代、公開告白というのがあった。地味で暗そうなAさんがギャルに命令されてイケメンに告白したら…

     icon2016年09月07日 22:02      iconComment( 101 )      
663おさかなくわえた名無しさん 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:fayNr7hA
高2の時、「公開告白」というのがあった。
「学校へ行こう!」の世代だったので、そこから来た流れだと思う。
(学校へ行こうは、テレビ番組の名前。学校の屋上から言いたい事を言うコーナーがあり、そこで告白する子も居た)
私がそれを見たのは2回。
1回は、転校する女の子が、HRで挨拶するときに、同じクラスの男子、
朔ちゃんにその場で告白。もちろん玉砕。
2回目は、↑の次の日、Aさんが、ギャルに命令されてのこと。

この時も、朔ちゃんがターゲットだったんだけど、この朔ちゃん、結構なイケメン。
文化祭で、朔ちゃんが朔ちゃんをやって、大盛況。
後日、学校宛に朔ちゃんへのファンレターが届くほどだった。
分け隔てなく接するタイプで、DQNから優 等生まで、朔ちゃんの友人の幅は広かった。
特に、女子からは絶大な人気で、どこに行くにも人の目がある感じ。これなんて少女漫画?って感じだった。

昔、放置子を何名か雇ってた。仕事は我が家の掃除や洗濯。合い鍵渡してバイト代渡して家事をお願いした

     icon2016年09月07日 15:24      iconComment( 123 )      
47名無しさん@おーぷん 2016/09/06(火)01:19:17 ID:OvP
昔の話だけど、今で言う放置子を何名か雇ってたことがある
自分は独身おばちゃんで、今はほとんど働いてないが、当時はくっそ忙しくて、毎日ヒーヒー言ってた。
しかし金はあった。
自宅マンションに夜中に帰ってくると、明らかに中学生みたいなのが玄関で座ってたりして、
どうしたんあんた、と声をかけたりしてるとどうやら、親が彼氏を連れ込み追い出すとか、三日くらい
帰ってきてない、とかで今で言う放置子っぽかった。

服は汚いし、ろくに飯も食ってないし、風呂もろくに入ってない。
今だったら、親も面倒くさそうだし、関わらないのが正解なんだけど、昭和の時代だったからか、
家に来るか、と誘ってしまった。
冷凍うどんをガツガツ食う姿がなんかかわいそうだった。
話聞いてると、どうもその家の親はあてになりそうになく、こりゃさっさとこいつ高校卒業して逃げた
方がええな、と思ったが、高校さえ行かせてもらえそうにない気までする(親が金を出しそうにない)
つーわけで、バイトしてもらうことにした。仕事は我が家の掃除とか洗濯とか、ご飯作ってもらうとか。
今思うと勇者だが、合い鍵渡して、バイト代渡して、家事をお願いした。

息子が結婚して家に嫁が来た。緊張して挙動不審だった嫁にハンバーガーを作ってあげたら…

     icon2016年09月05日 17:24      iconComment( 66 )      
40名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)21:03:37 ID:yww
一年前に息子が結婚して嫁が来た
嫁は初対面から可哀想になるくらい緊張していた
顔合わせで知ったけど両親の虐待で縁を切ってるらしい
「親」ってものが怖いのかな?と思ってあまり接触しないようにしていた

嫁が突然リビングのカーテンを開けて「月が綺麗ですね」とポツリ。愛してると伝えると声を上げて泣き叫び出した

     icon2016年08月27日 11:27      iconComment( 55 )      
【集え】妻に「愛してる」と言ってみるスレ48【勇者】

149シャンパン 2016/08/24(水) 09:51:12.86
嫁、今日で44歳。
結婚16年目、子供は15歳高校生息子と11歳小学生息子。
嫁が好きなケーキ、シャンパン、花束は予約済み。

結婚してからこんなに緊張している誕生日は初めてかも?
でも腹括って「いつもありがとう、愛してる」と伝えようと思ってる。
口の中が緊張でカラカラだけど。

嫁が妊娠検査薬を持って俺の部屋に「パパおめでとう!」と飛び込んできた

     icon2016年08月25日 16:24      iconComment( 97 )      
882名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/14(土) 13:43:50.07
浄化のために、自分の話も投下

先日、嫁が妊娠検査薬を持って俺の部屋に飛び込んできたんだ。
「パパおめでとう!」
二人して泣いた。

お互い30代後半。
「子供が授からなかったら、ペットでもかわいがろう♪」
なんて笑いながら会話してたけれど、本当は子供が欲しかった。

数日前、検診を受けた。俺は仕事のため同行できなかったが、心音も確認できたらしい。
帰宅後にエコー写真を見て、また二人で泣いた。

嫁さんと子供が買い物に行っている間、「今日のお昼は蕎麦だよー」と伝えてわんこそばを作ってみた

     icon2016年08月24日 15:15      iconComment( 82 )      
246名無しさん@おーぷん 2016/08/22(月)14:48:42 ID:DhO
少し前のチラ裏スレで「お昼御飯何にしようかな」ってのに「わんこそば」って返している人がいて
ネタだな~と笑ったんだけどそれからずっと気になってた
うちの子、蕎麦大好きなんだよねwなんとか自宅で出来ないかと

わんこそばの要素として、食べた分の椀を積み上げて後で数えるって要素は欠かせない
また、大好きって言っても7歳が食べられる量には限界があるので、出来るだけ数を稼げるよう
通常よりずっと小さいサイズで小分けしたい
って事でホームセンターや百均巡って選定したのが、ダイソーのミニ薬味入れという使い捨ての醤油皿
20個100円
こいつをやはりダイソーのステンレストレーの上に並べると、丁度3x6で18個が奇麗に並ぶ
これを複数セット用意

義兄「母さん、弟嫁さんと何語で喋ってるの?」 姑「フランス語よ」 義兄「いやそれ、別の何かだよ・・・」 私「え?」

     icon2016年08月22日 10:20      iconComment( 77 )      
931名無しさん@HOME 2016/08/14(日) 11:51:04.92 0
義兄が仕事でフランスに住んでてそれでフランス語に興味持ったトメが勉強し始めて
フランス語教室に通ってた

私は通ってないけどトメが習ったことを教えてくれて
「練習のために家でもなるべくフランス語を使いたいの」と言うので
それに付き合ってるうちにトメとフランス語で会話できるようになってきて
「別に習ってないのに結構喋れるようになってきた!」とか思ってた

出産のとき、嫁「肉まん…にく…にくまぁぁぁ」 俺「肉まん食べたいのか?買ってくる!」→俺、コンビニまで猛ダッシュ!

     icon2016年07月29日 20:08      iconComment( 60 )      
849名無しの心子知らず 04/03/01 13:34 ID:pe91tDHS
先月妻の出産に立ち会ったんですよ。
3分おきになってから2時間ぐらいが経過した朝の3時
陣痛が過ぎて寝る直前「肉まん...」
陣痛の痛みに耐えつつ「に...にく...ま...」
肉まん食べたいの?と尋ねると「にく...にくまぁぁぁ」それが延々1時間。

助産婦さんが来て「開き方確認するので旦那さんは出てください」と。
この数分の間にすぐ目の前のコンビニまで猛ダッシュ!
肉まんとお茶を携えて戻ったら、ちょうど助産婦さんが部屋から出てきました。

嫁にアタックし続けた8年間、告白する度に「うるさい」って振られてた

     icon2016年07月19日 19:03      iconComment( 37 )      
971名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/17(日) 12:59:50.86
いつもROM専だけど、昨晩ちょっと頑張って言ってみた。
結婚2年目小梨、もうすぐ3年目突入ってところです。

最近忙しくて帰りが遅いのに、それでもちゃんと帰る時間に合わせて調理してあったかいご飯を食べさせてくれる嫁。
晩飯食べ終わってからテキパキと洗い物をしている嫁を呼び止め、抱きしめて「いつも美味しいご飯ありがとうね、愛してるよ」と言ってみました。
何も反応しないもんだから見下ろしてみた、胸の中でモジモジしていやがる。耳まで真っ赤。

妻が他界して1年。母親の死を理解できない息子に、どう接してやればいいのか父親として不甲斐なさに悩んでた

     icon2016年07月16日 23:15      iconComment( 70 )      
617なごみ 2011/05/17(火) 01:24:02.84 ID:0eeM13Rh0
もう10年も前の話
妻が他界して1年がたった頃、当時8歳の娘と3歳の息子がいた。
妻がいなくなったことをまだ理解できないでいる息子に対して、私はどう接してやればいいのか、
父親としての不甲斐なさに悩まされていた。
実際私も、妻の面影を追う毎日であった。
寂しさが家中を包み込んでいるようだった。

そんな時、私は仕事の都合で家を空けることになり、実家の母にしばらくきてもらうことになった。
出張中、何度も自宅へ電話をかけ、子供たちの声を聞いた。
2人を安心させるつもりだったが、心安らぐのは私のほうだった気がする。

そんな矢先、息子の通っている幼稚園の運動会があった。
“ママとおどろう”だったか、そんなタイトルのプログラムがあり、園児と母親が手をつなぎ、
輪になってお遊戯をするような内容だった。
こんなときにそんなプログラムを組むなんて・・・

  まとめサイト更新情報

掲示板

スポンサードリンク
記事検索
QRコード
QRコード
お問い合わせ
お問い合わせ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
ワロタあんてな
ぶろにゅー
子育てちゃんねる
キチママまとめ保管庫
哲学ニュースnwk
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ