鬼嫁ちゃんねる

鬼嫁ちゃんねるは2ちゃんねるなどから家庭・生活の話題を紹介しています。



ほんわか・いい話

出産のとき、嫁「肉まん…にく…にくまぁぁぁ」 俺「肉まん食べたいのか?買ってくる!」→俺、コンビニまで猛ダッシュ!

     icon2016年07月29日 20:08      iconComment( 60 )      
849名無しの心子知らず 04/03/01 13:34 ID:pe91tDHS
先月妻の出産に立ち会ったんですよ。
3分おきになってから2時間ぐらいが経過した朝の3時
陣痛が過ぎて寝る直前「肉まん...」
陣痛の痛みに耐えつつ「に...にく...ま...」
肉まん食べたいの?と尋ねると「にく...にくまぁぁぁ」それが延々1時間。

助産婦さんが来て「開き方確認するので旦那さんは出てください」と。
この数分の間にすぐ目の前のコンビニまで猛ダッシュ!
肉まんとお茶を携えて戻ったら、ちょうど助産婦さんが部屋から出てきました。

嫁にアタックし続けた8年間、告白する度に「うるさい」って振られてた

     icon2016年07月19日 19:03      iconComment( 37 )      
971名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/17(日) 12:59:50.86
いつもROM専だけど、昨晩ちょっと頑張って言ってみた。
結婚2年目小梨、もうすぐ3年目突入ってところです。

最近忙しくて帰りが遅いのに、それでもちゃんと帰る時間に合わせて調理してあったかいご飯を食べさせてくれる嫁。
晩飯食べ終わってからテキパキと洗い物をしている嫁を呼び止め、抱きしめて「いつも美味しいご飯ありがとうね、愛してるよ」と言ってみました。
何も反応しないもんだから見下ろしてみた、胸の中でモジモジしていやがる。耳まで真っ赤。

妻が他界して1年。母親の死を理解できない息子に、どう接してやればいいのか父親として不甲斐なさに悩んでた

     icon2016年07月16日 23:15      iconComment( 70 )      
617なごみ 2011/05/17(火) 01:24:02.84 ID:0eeM13Rh0
もう10年も前の話
妻が他界して1年がたった頃、当時8歳の娘と3歳の息子がいた。
妻がいなくなったことをまだ理解できないでいる息子に対して、私はどう接してやればいいのか、
父親としての不甲斐なさに悩まされていた。
実際私も、妻の面影を追う毎日であった。
寂しさが家中を包み込んでいるようだった。

そんな時、私は仕事の都合で家を空けることになり、実家の母にしばらくきてもらうことになった。
出張中、何度も自宅へ電話をかけ、子供たちの声を聞いた。
2人を安心させるつもりだったが、心安らぐのは私のほうだった気がする。

そんな矢先、息子の通っている幼稚園の運動会があった。
“ママとおどろう”だったか、そんなタイトルのプログラムがあり、園児と母親が手をつなぎ、
輪になってお遊戯をするような内容だった。
こんなときにそんなプログラムを組むなんて・・・

嫁に「20年一緒にいてくれてありがとう。愛してる」と伝えて抱きあってたら、風呂から娘が出てきた

     icon2016年07月15日 11:09      iconComment( 37 )      
273名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/16(火) 21:08:04.06
嫁には割と頻繁に愛してるって言ってるんだが、
明日結婚記念日だし、俺も仕事でひと段落ついたんで
ちょっと趣きを変えたパルプンテしてきたい
とりあえず、日付変わったら言ってくる。
多分娘はその頃風呂に入ってる、はず。

275名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/16(火) 22:07:15.56
>>273
逝ってこい
嫁と一緒に風呂に入れるかもしれんぞ

新婚の俺「愛してる」 嫁「私も!ちゅー!」 俺と嫁「えへへ」 →それから10年後…

     icon2016年07月02日 14:48      iconComment( 77 )      
1おさかなくわえた名無しさん 2016/06/30(木)22:26:10 ID:u8O
10年後の俺「酒ある?」

10年後の嫁「冷蔵庫にビールあるから勝手に飲んで」

10年後の俺「お、…てなんだ金麦じゃん、スーパードライ飲みたい」

10年後の嫁「はい、1000円あれば足りるでしょ、買って来なさい」

かなC

3おさかなくわえた名無しさん 2016/06/30(木)22:26:59 ID:R29
(´・ω・`)

図書館司書だった嫁との馴れ初め話 「あの栞、ちゃんとお返ししておきました」

     icon2016年06月28日 12:37      iconComment( 80 )      
198名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/22(土) 21:39:50.00
図書館で借りた本に栞が挟まってた。
タティングレースで編んだいかにも手作りっぽい可愛いしおりは、
すごく手が込んでる様に見えたから、返却する時に司書さんに頼んだ。
俺より前に借りた何人かのうちの誰かが忘れたものだと思ったので。
「すごくきれいで勿体無いので、できれば返してあげて下さい」
「はい、お預かりします」
自分で頼んでおいてアレだけど、そんなの本来の仕事じゃないだろうに、
いわゆる文学少女がそのまま大人になったみたいなメガネの司書さんは、
愛想良く笑った。きっとこの人に預かってもらえれば持ち主に戻るって、
根拠も無く俺は思った。そういう笑顔だったね。

自分の手を離れて安心してしまい、そんな事すっかり忘れた一ヶ月後の
図書館で、司書さんに話しかけられた。
「あの栞、ちゃんとお返ししておきました」
「あー、ありがとうございます」
「いえ、こちらこそ、ありがとうございました」
「?」
改めて司書さんにお礼言われたのがいまいち腑に落ちなかったが、
その理由は後で解った。
栞は司書さんが自分で本を借りた時に挟んだままにしてしまったもので、
編み物も得意な本人の手作り。その場でお礼を言いたかったけど、
利用者の情報は秘密厳守なので、ひとまず、預かったということにした
というのが真相だった。あれは素で嬉しかった笑顔だったのね。

てなわけで、その司書さんが嫁です。

数日前に妊娠報告したら、旦那が「おっ俺、俺パパ?・・・・パパ・・・お父さんになれるのかぁーーー!」と男泣きした

     icon2016年06月23日 12:02      iconComment( 65 )      
74名無しさん@おーぷん 2016/06/18(土)14:55:25 ID:EFM
数日前、旦那に妊娠報告しました。
はじめはポカーンとしてたので(あれ?嬉しくないのかな)と不安になってたら
「・・・おっおっ俺、俺パパ?・・・・パパ・・・
パパかぁーーお父さんになれるのかぁーーー!ぅううれしい・・・」
と、男泣きしながら抱きしめてくれたよ。

私ももらい泣きしちゃったんだけど、旦那が泣きすぎて途中から笑ってしまったw
翌日、帰り遅いなーと思ったら本屋に寄ってたみたいで
妊娠出産の本、育児書やら名付けの本やらを数冊買ってきて
夜中に隠れて読んでる。ばれてるけどね。

なんかもっと旦那の事が好きになってしまった。我が旦那は本当にいい男だ

甥っ子「おふくろ!俺、バスケ部の部長になった!身長も180cm越えてた!約束守れよ!」

     icon2016年06月17日 15:30      iconComment( 133 )      
808名無しさん@おーぷん 2016/06/16(木)17:57:47 ID:5s2
姉家族の家に遊びに行った時のこと。

ドタドタと慌ただしく高2の甥が帰ってきて、姉を見つけるなり
「おふくろ!俺、バスケ部の部長になった!あと、身体測定で身長が180cm越えてた!約束守れよ!」
約束、の言葉に姉が戸惑っていると、甥は忘れたのか!?と、憤慨気味に約束の内容を語り出した。

姉家の末っ子が生まれる前のこと。甥(推定5歳)は、好物のハンバーグが小さいことが不満だった。
特に、父とは倍くらい大きさが違うことが許せず、母に抗議した。
母は、「甥はまだ小さいから小さいハンバーグなんだよ。大きくなったら、大きなハンバーグを作ってあげるよ」と答えた。

すると甥は「じゃあ、お父さんより大きくなったら(180cm以上)、僕の顔くらいの大きいハンバーグにして!牛乳いっぱい飲むから!」と頼んだ。
それに母は「背だけ大きくなってもだめだよ。心も大きくならないと。例えば、みんなから頼りにされるような人になりなさい。そしたら作るよ」と加えたらしい。
その約束を、甥は今日という日まで忘れずにいたわけだ。

旦那が「お弁当作って欲しい。嫁の作った弁当食べたい」ってトトロのお弁当箱買ってきた

     icon2016年06月16日 08:50      iconComment( 99 )      
65名無しさん@おーぷん 2016/06/13(月)20:51:14 ID:AXD
お弁当いらない人な旦那
私は自分のお弁当だけ作って仕事にいくんだけど、
旦那もお弁当作って欲しいってトトロのお弁当箱買ってきたw

いるの?と聞くと持っては行けないけど朝に食べて出るらしい。
嫁の作ったお弁当食べたいって!!!w←嬉しい!

嫁の娘が突然俺の元に走ってきて「息子くんのパパは、娘ちゃんのパパになるんでしょ?ママは?」と言った

     icon2016年06月01日 23:47      iconComment( 66 )      
63名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/01(水) 15:50:12.76
嫁との出会いは小学生の頃。
入学してすぐに好きになり、6年間片思いしてた。
でも小学生の頃の俺はヘタレで、想いを告げられなかった。
田舎の学校だったからクラスも少人数の一クラスしかないから振られたら気まずいし。

中学は周りの小学校と合流する持ち上がりで、
やっぱり好きだったけど、俺は虐められるようになって最悪の3年間を過ごした。
2クラスしかないけど嫁とはクラスも違って話をすることもなかった。

高校は俺は進学校。嫁はふつうの公立で別々になった。
高校ではイジメもなく3年間平和に過ごしたけど、
中学校でイジメられてた俺は中学のクラスメイトと連絡することもなかったので、
嫁が高校で何をしていたか全く情報は入ってこなかった。

高校では俺も普通に彼女が出来た。

大学に進学して20歳のとき、成人式で地元に帰った。
田舎で人数が少ないから、成人式はそのまま同窓会になる。
このときも俺は彼女がいたけど、正直、嫁への想いが燻ってて自然と嫁を探してた。
初恋だったし、思い出は美化されるからね。
伝えられなかった想いというものは結構強い未練になるのかもしれない。

でも話かけられなかった。
大人になって少し落ち着いた比較的仲のいいクラスメイトと話をするだけで、
嫁のことは遠目に見ているだけだった。
でもチラチラ目があっていた……気がする……。

24歳になり、俺は当時付き合っていた元嫁と結婚した。
26歳のとき息子もひとり生まれた。

  まとめサイト更新情報

掲示板

スポンサードリンク
記事検索
QRコード
QRコード
お問い合わせ
お問い合わせ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
ワロタあんてな
ぶろにゅー
子育てちゃんねる
キチママまとめ保管庫
哲学ニュースnwk
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ