鬼嫁ちゃんねる

鬼嫁ちゃんねるは2ちゃんねるなどから家庭・生活の話題をまとめています。



せつない・しんみり

実母から虐待されてたある日、知らない男の人が部屋に来て、俺を肩車してファミレスに連れて行った

     icon2017年02月08日 10:32      iconComment( 119 )      
382名無しの心子知らず 2010/08/15(日) 20:57:26 ID:YlguTIHg
今年は、叔父の新盆です。
今年の5月にガンで亡くなりました、四十二歳でした。
俺は現在二十八歳、都内の病院で看護師として生きています。

実は、俺は七歳の時に叔父に引き取られ、育ててもらいました。
実母は、叔父の妹、十八歳で俺を生んだけど、ほとんど放置、子供心に覚えてます。
お風呂も入れてもらえず、ご飯も食べさせてもらえず、暗い部屋で一人で何時も水を飲んでいた、テレビも見た記憶がない。
たまに帰ってくる母は、煙草吹かしながらコンビニのおにぎりをポンと投げて、それを犬猫みたいに慌てて食べてました。
辛いとか、苦しいとか思ってなかった・・・、そんなものだと思ってた。
何で叩かれるのか、何で怒られるのか・・・分からなかったけど、泣いてました。
毎日、毎日泣いてました。

大好きな妻が子供を妊娠して、ガンになった 【後編】

     icon2017年01月04日 21:24      iconComment( 47 )      
前回の記事
大好きな妻が子供を妊娠して、ガンになった【前編】

150140 2012/04/11(水) 00:30:14.45
今日、久しぶりに妻が昼食の弁当を作ってくれた。
家を出る前に、弁当の入った紙袋を手渡されたのだけど
どうやら僕がまだ寝ている、朝の早い時間に作っていたようだ。
昼休みに自分の席でランチクロスの結び目をほどいたら、そこに手紙が入っていた。
食べる前に読んで泣きそうになった。
病気になった自分を、こんなに大切にしてくれてありがとうという感謝の気持ちを書き綴ってあったんだ。
他の先生もいるのに涙腺がゆるんでしまって、本当にやばかった。
僕の事を『ずっと好きだからね』って書いてあったけど、それは僕も同じだから。

大好きな妻が子供を妊娠して、ガンになった 【前編】

     icon2017年01月04日 21:19      iconComment( 30 )      
114名無しさん@お腹いっぱい。2012/03/20(火) 20:20:06.85
初めに断っておきますが、ものすごく長くなると思う。

僕の宝物、大好きな妻は8年前から僕の事を想っていたと言う。
この恋はきっと叶わないだろうからと、自分を好きだと言ってくれる人とつきあった事があるから
正味、ずっと僕にだけ一途だった訳ではない。
僕はと言えばその頃(妻と知り合った頃)は、既につきあっている彼女がいて
大学を出たのちに就いた仕事にも慣れ、このままいけば結婚かなと思っていたし
出会った頃の妻を、恋愛の対象とは微塵にも思ってもいなかった(第一幼すぎるし)

彼女と再会して、偶然1対1で関わる機会に恵まれ
彼女と話すうちに、次第に彼女に惹かれていくのが自分でもわかった。
恋人にそろそろプロポーズをと思っていた矢先に、他に好きな人ができたと言われてから約2年 が経ち
心に負っていた失恋の傷がずいぶん癒えて、お前もそろそろ新しい恋をしろと神様に言われているのかもしれない。
そんな自分勝手な解釈をしながら、彼女とアドレスの交換をしてメールのやり取りを楽しんだ。
僕の車で遠出のドライブを楽しんだり、僕の家で彼女の好きな映画のDVDを一緒に見たり
二人ともに大好きなミスチルのライブに行ったのは、これから絶対に忘れられない思い出だ。
僕が大好きな曲に触発されて、ついに自分の気持ちを彼女に打ち明けた。

ビックリしたような瞳で僕の顔を見た彼女は、そのあと真っ赤になってうつむいてしまったけど
僕が肩を抱いたら、彼女は体を僕にあずけるようにそっと寄り添ってきた。
僕は自分の年齢もあり、以後女性とつきあうならその先には「結婚」があるのが当然と思っていたので
自分の気持ちを彼女に打ち明けた時には、将来の伴侶はこいつしかいないと思っていた。
だけど彼女は僕よりもかなり若いので、この時点で僕に決めてしまう必要もなかっただろう。
でも、僕自身が彼女以外とこれからの人生を一緒に歩く未来図を描けなかった。

続きます。

義父によく知らない地に置いていかれた嫁と嫁母。ポケットの中の300円で、買える食べ物を探していたら…

     icon2017年01月02日 00:23      iconComment( 148 )      
929名無しさん@おーぷん 2016/12/31(土)22:47:07 ID:Nix
嫁母に聞いた嫁とウインナーコーヒーの話
まだ消費税がなかった頃
嫁母は見合いして22で娘(嫁)を産んで、家庭を顧みない、多分アスペルガーか発達障害の夫の分も女手一つで育児と仕事をしてた
ある年の瀬に法事で夫の実家に帰る道中、夫に「ちょっと待ってて、友達のところに顔出してすぐ戻る」と娘共々、よく知らない地に置いていかれたらしい
田舎だから年末に空いてる店もなく、携帯もない時代
昼時を過ぎ、一時間待っても戻ってこず、娘をおろしてる間に財布の入ったカバンごと走り去られ、ポケットには高速のおつりの300円
寒さだけでも凌げるところをと探していると、あいている喫茶店がひとつだけあったそうだ
喫茶店に入り、メニューを見るも、お腹を空かせてるだろう娘に食べさせてやれる300円で買える食べ物なんてない

せめて何か温かい飲み物をとドリンクを見ていると、コーヒーの下に一つ、ちょうど300円で頼める飲み物が
【ウインナーコーヒー】
母は考えた
「ウインナーコーヒーって、ウインナーがついてるのかな?」
「たぶん」
「じゃあ、お母さんコーヒー飲むから、あなたはウインナー、はんぶこしましょう」
「うん」
そうして届いたコーヒーには、ウインナーではなく生クリームが乗っていた
母は焦った
でもそれを見た娘はニッコリ笑って言ったそうだ

「お母さん、よかったね!お母さんの大好きな生クリームが乗ってるよ!」
コーヒーが飲めない娘は上の生クリームを食べることを辞し、お水を飲んで過ごした
店員にバレないよう、こっそり一欠片の角砂糖を舌の上に転がして
その後夫が迎えに来ることはなく、自力で見つけた交番に助けを求めて難を逃れたそうだ
夫は娘と妻を置いてきたことを 忘 れ て い た
母は20年以上たった今でもその時のことを忘れられないという

私の足を撫でた父に「うわ!きもい!!」と叫んだら、父が笑いながら家を出た

     icon2016年12月23日 09:30      iconComment( 405 )      
280おさかなくわえた名無しさん 2006/06/24(土) 12:42:48 ID:+q445h/w
当時高校生だった私は反抗期、というか子供だった
特に父に対しては「親父うぜえ」と思いながら無視
なんとなく空気が悪く、母も夜は家を空けることが多くなった
とある夏の日、受験生だった私はくたくたになりながら帰宅
迎えたのは父
父は笑顔で「おかえり!」と言った
しかし私は返事もせず、自分の部屋へと直行した

次の日の昼、仕事に行ったはずの父が帰ってきた
「ちょっと急用ができて出かけてくる~」と笑いながら言った
私と母は「そう、いってらっしゃい」と言葉をかける
そのとき父は私の足を撫でた
「うわ!きもい!!」と叫ぶ私に、父は笑いながら家を出た

翌日、警察から電話があった
父が死んだ
仕事の金銭面でのトラブルで責任を感じ、自殺したんだ
三人家族で男一人だった父
誰にも何も相談できず、ずっと苦しんでいたんだろう
あのとき何で私は「ただいま」と言わなかったのか
拒否されるのを覚悟で私に触った父の気持ちを考えると泣きたい

嫁の連れ子の娘の結婚式に行ったら、新婦から親への手紙の内容に俺の事がほとんど触れられていなかった・・・

     icon2016年12月14日 23:10      iconComment( 143 )      
185名無しさん 2016/12/14(水) 14:56:23.52 ID:cO4zUIog
先月の娘の結婚式。
新婦から親への手紙の内容に俺の事がほとんど触れられていなかった。
親へのプレゼントも、以前嫁娘で出かけたとき、嫁が買おうかどうしようか迷ってやめたもの。
なんか蚊帳の外な感じがしてしまった。

ちなみに娘は嫁連子。
俺なりに可愛がって来たつもりなんだが。

嫁「もうアナタを巻き込みたくないので離婚してください」 俺「それは出来ない」→嫁が出て行って自殺した…

     icon2016年12月13日 20:31      iconComment( 101 )      
1名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/22(火) 00:22:08.21
ここに書いていいのかな。
辛くて、どうしていいか分からん
見てくれる人いたら書こうかな

2名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/22(火) 01:17:14.31
無理しなくていいよ。

4名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/22(火) 04:39:48.62
いいよ。書いてくれ。

経営悪化でバイトを始めた俺45才。自分の子供と同じ21歳のバイトリーダーにボロクソにされて涙が溢れてきた

     icon2016年12月10日 21:32      iconComment( 112 )      
103名無しさん@お腹いっぱい。 2008/12/13(土) 13:36:11 ID:wbuFdDRU0
ちょいと心にあるものを吐き出させてくれ。

来年の状況を考え少しでも現金収入になればと前々から考えて
一昨日から夜のファミレスのバイトに行き出した。

昨日が2日目になるのだが、初日に何も出来ないから後ろから
見て下さいと言われ、ついて回る状態だったが・・

昨日からいきなりいろんな作業を言われ
「昨日後ろで何見てたんですか?」
「深夜は時給高いから1日で全部憶えてもわらないとダメですよ 
年齢もいってるんですから!」
と自分の子供と同じ21歳のバイトのリーダーにボロクソ 
ケチョンケチョンに言われて・・・俺45才。

夜中1時あがりが、明け方3時過ぎまでボロクソいわれながら
手順を教えられ・・もちろん1時あがりだから2時間は無給で。

その時は自分は思った以上にカラダと頭が動かなくなってると実感し
情けないやら。ただひたすら「すいません。申し訳ありません」
と何度繰り返したことか・・・

俺35歳、結婚相談所行ったら「何でもう少しはやく相談に来なかったの・・・」って言われて悲しくなった

     icon2016年12月04日 00:06      iconComment( 194 )      
782愛と死の名無しさん 2013/10/07(月) 20:55:39.08
現在35歳だが、結婚相談所行ったら
何でもう少しはやく相談に来なかったの・・・って言われて凹んだ

783愛と死の名無しさん 2013/10/07(月) 20:56:18.14
>>782
せめて2年、できれば3年早ければね

俺を一人で育ててくれた親父が死んだ。病院で息を引き取る間際、涙と鼻水流しながら「ありがとう。」と伝えた

     icon2016年11月26日 00:08      iconComment( 63 )      
51おさかなくわえた名無しさん 2006/05/26(金) 20:58:52 ID:KQFLOVR2
小1の秋に母親が男作って家を出ていき、俺は親父の飯で育てられた。
当時は親父の下手くそな料理が嫌でたまらず、
また母親が突然いなくなった寂しさもあいまって俺は飯のたびに癇癪おこして大泣きしたりわめいたり、
ひどい時には焦げた卵焼きを親父に向けて投げつけたりなんてこともあった。
翌年、小2の春にあった遠足の弁当もやっぱり親父の手作り。
俺は嫌でたまらず、一口も食べずに友達にちょっとずつわけてもらったおかずと
持っていったお菓子のみで腹を満たした。弁当の中身は道に捨ててしまった。

家に帰って空の弁当箱を親父に渡すと、親父は俺が全部食べたんだと思い
涙目になりながら俺の頭をぐりぐりと撫で、「全部食ったか、えらいな!ありがとうなあ!」
と本当に嬉しそうな声と顔で言った。俺は本当のことなんてもちろん言えなかった。
でもその後の家庭訪問の時に、担任の先生が俺が遠足で弁当を捨てていたことを親父に言ったわけ。
親父は相当なショックを受けてて、でも先生が帰った後も俺に対して怒鳴ったりはせずにただ項垂れていた。

  まとめサイト更新情報

掲示板

スポンサードリンク
記事検索
QRコード
QRコード
お問い合わせ
お問い合わせ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
ワロタあんてな
ぶろにゅー
子育てちゃんねる
キチママまとめ保管庫
哲学ニュースnwk
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ