鬼嫁ちゃんねる

鬼嫁ちゃんねるは2ちゃんねるなどから家庭・生活の話題を紹介しています。



修羅場・衝撃体験

高校を卒業してから自分が知り合う人が高学歴ばっかり。旧帝大の人だったり、地域最難関の高校の人だったり

     icon2021年03月26日 00:16      
654名無しさん@おーぷん 21/03/21(日)00:13:37 ID:1C.rs.L1
高校を卒業してから自分が知り合う人が高学歴ばっかりなこと
長文スマソ

勉強が出来る方じゃないから適当な近場の高校に入学したんだけど、めちゃくちゃ雰囲気緩くて危機感を覚えたから勉強をそれなりに頑張ってよくも悪くも普通の私立大学に入学した
頭の良い高校じゃなかったせいで周りから凄いって言われた。実際に周りよりはそこそこ偏差値の高い大学に合格したし

大学は普通に自分よりランク上の高校の人がたくさんいて、自分の学校から来る人は大概推薦
そんな中自分は一般入試で来たから驚かれた(3教科以外が極端に苦手だったせいで推薦取れなかった)
実際に同ランク以下の人は推薦で入ってたからそれなりの学科に入学したとは思う
卒業して入社した会社は有名国立大の人ばっかりを採用してるところに偶々採用して貰ったんだけど、会社のレベルについて行けずに干されて退職
その後、別の会社に何年か勤めてたら30代なのに部長になったんだけど、管理職になるまでにネットで会ったプライベートな人達が凄かった

「苦労した人は、苦労しただけ歪んで終わりだと思います。色んな言葉に傷ついて、ただ歪んで終わりです」

     icon2021年03月23日 20:33      
652名無しさん@おーぷん 21/03/20(土)22:05:02 ID:6F.zv.L1
会社であったこと。

うちの会社は、朝礼でその日の予定と朝礼当番のお話というものがある。

別に御大層なものではなく、
「この間塩と砂糖を入れ間違うというありきたりすぎるミスをしました」
とか
「先日ご近所トラブルに巻き込まれました、解決策募集中です」
といった笑いを誘うものから、

「先日ニュースでこんな話をしていて、他人事ではないと思いました」
「政治家の失言が話題になってますが僕はこう思います」
といったちょっと真面目なものまで、大体1分くらい話す。

そして、「みなさんも是非考えてみてください」といった、皆への呼びかけで〆る。

ある日、古い家にトラックとかダンプとかが来て、作業服を着た大人達が機械を使い、一気に解体工事を始めた

     icon2021年03月22日 13:58      
631名無しさん@おーぷん 21/03/19(金)16:00:56 ID:XZ.wq.L1
皆さん、凄い経験してるな~と、ぼーっと読んでて私にも何かあるかな?って考えたら、一個あったw

もう何年も前・小5の夏休み、母方祖父母宅(大阪市内)に泊まりで2週間程遊びに行ってた時、祖父母宅の裏に古い家があり
緑色のフェンスでふさいであったけど、子供だと入れる箇所もあり、近所の従姉妹達と探検!と称し侵入して遊んでた。

目の前でお隣さんが刺されるのを見たのが人生最大の衝撃だった

     icon2021年03月20日 11:19      
608名無しさん@おーぷん 21/03/15(月)11:52:03 ID:PO.yi.L1
年月が経って特定される恐れがなくなったから書く。
目の前でお隣さんが刺されるのを見たのが人生最大の衝撃だった。

お隣さんはご夫婦、高校生と小学生の娘さん、中学生の息子さんの五人家族。
私が買い物帰りで、車庫に車を停めて出ると同時に、お隣さんの奥さんと下の娘さんが家から出てきた。
こんにちはって言おうとしたら物陰(今でもどこにいたのか正確に思いだせない)からススっと男が出て来て
奥さんの背中にドンっとぶつかった。
最初は単にぶつかったのかと思って「なんであんな動きでぶつかるの?変な人」と思っていたら
奥さんがその場にヘナヘナっと倒れた。
下の娘さんが「ヒーッ」みたいな声を上げて、それを聞いてようやく「あ、変だ」と気づいた。
そしたらぶつかってきた男が刃物持ってて、刃の部分が真っ赤だった。
そっからの記憶もあまりないんだが、気づいたら自分の車の中に下の娘さんと一緒にいた。
たぶん咄嗟に娘さんの手を引っぱって車の中に走りこんで、鍵かけて閉じこもったんだと思う。
通報もたぶん私が携帯(その頃はPHSだった)でしたんだと思う。
救急車と警察が来て、救急隊員の人に窓をコンコンされてやっと外に出た。
刺された奥さんの介抱なんてその瞬間まで思いつきもしなくて、降りてから「うわー何てことを!」と思った。
でも後日謝ったら逆に「娘を連れて逃げてくれてありがとうございました」ってお礼言われた。

奥さんは刺されて重傷だったけど命に別状はなかった。
そんで犯人は誰かと言うと、高校生の娘さんのストーカーだった。面識ゼロだったそうだ。
なぜ母親であるお隣さんを刺したかというと
「家族がいなくなれば自分を頼ってくると思った」という支離滅裂な理由だった。
まだ父親がいるし、なんで母親が死んだら見ず知らずのあんたを頼るのさ…。
その上なぜかテレビに「娘の元交際相手」と報道され、抗議してのちに訂正されたがオマケみたいに「~は誤りでした。お詫びいたします」と言われただけだった。
お隣さんはその後すぐ引っ越してしまい、私も今は別の県に住んでいるけど
あんな災厄にみまわれたんだから今は幸福でいてほしいと思う。

妊娠してるのにお腹が全く出てないお母さんを見たときが衝撃だった

     icon2021年03月19日 19:08      
604名無しさん@おーぷん 21/03/14(日)12:41:27 ID:X5.ko.L1
個人的にちょっと衝撃だっただけなんだけど
妊娠してるのにお腹が全く出てないお母さんを見たときが衝撃だった

わたしの娘が1歳6ヶ月の時に思い切って習い事を始めさせたんだけど
その習い事にA君っていう子がいてそのA君のお母さんがその時すでに第2子を妊娠してたんだ

「誰か訪ねてくる時は、家は綺麗にしておくのが常識」と思っていた私。母友人Aの家に入った時、その汚さが衝撃だった

     icon2021年03月15日 17:09      
814名無しさん@おーぷん 21/03/15(月)14:41:19 ID:zW.to.L1
母の同窓会が、コロナの影響で取り消しになったという話を聞いて
思い出したことがあるので、書いてみる。

私が2年生頃まで、母は高校生時代の友人Aと付き合いがあった。
私と同じ年頃の息子さんがいたので、それも含めて情報交換や雑談を行う事で
お互いにストレス発散をしていたと思うが、会う時はいつもAの自宅だった。
それは別にいいのだが、生活感丸出し…というか、室内は脱ぎ捨てた服が置いていたり
ゴミ箱一杯になってるのにそのままだったりと
「誰か訪ねてくる時は、家は綺麗にしておくのが常識」と思っていた私は
最初家に入った時は、その汚さが衝撃だった。

3つ年上の夫がまだ若いのに心筋梗塞で倒れた

     icon2021年03月13日 11:57      
906名無しさん@おーぷん 21/03/12(金)08:58:16 ID:EN.rm.L1
祝離婚成立記念カキコ。離婚に至るまでの修羅場ですが、長いの鬱陶しい人はスルーお願いします。
遠距離恋愛からの結婚で実家からはかなり遠く離れたところに住んでいる。子供はいてもいなくてもと自然に任せていたら子梨。
一昨年、3つ年上の夫がまだ若いのに心筋梗塞で倒れた。
もともとすごい辛口な人で塩シャケなんかは激辛を好む。中辛で買ってくると自分で塩を振って焼く。アジの干物なんかも同じ。塩振って焼く。
普段の料理にも塩はガンガンかけるし醤油もジャブジャブかける。見てるだけで口の中が塩辛くなるような感じ。
血圧が高いので普段から何度も何度も注意してたけど聞く耳を持たない。食べることぐらい好きにさせろといつも言われる。
薄味にしてもそんな風だから全然意味なくて、結婚して3年目位からはもう好きにさせていた。何か言うと喧嘩になるから。
転勤族でパートでしか働けなかったから家事は9割方私がやってたけど、そんなふうだから土日祝日の食事だけは各自好きに食べることにしてたら
夕食でもケンタとかマックとか嬉しそうに食べてた。その結果の心筋梗塞だと思っている。
心臓の周辺にステントを4ヵ所も埋め込んで、1ヵ月入院した。

その入院中から夫の様子が何かおかしいと思っていたが、多分自分がまだ若いのにこんなことになったことがショックなんだろうと思っていた。
退院後はさすがに気を付けるだろうと思い、減塩料理の本とか買って勉強していた。
ところが退院後にその理由がわかって愕然。
看護師さんから、奥さんがとても冷静だったよみたいなことを言われたらしい。それが気に入らなかったんだって。バカみたい。
「どうせ、言わんこっちゃない。とでも思ってたんだろ。夫が死ぬか生きるかって時のお前の本性が分かった。冷たいやつ」だってさ。
倒れたのが夜だったから静まり返った薄暗い手術室の前で1人で何時間も終わるのを待っていた。
時々バタバタしてる様子が微かに聞こえて、どうしたんだろう、どうなってるんだろうって。
その間私がどれだけ不安だったか。怖かったか。
もしもって事もあるかも知れないと思って義母に連絡したら(義実家も遠方)「あんたの食事が悪いんでしょ!何かあったらあんたのせいよ!」って怒鳴られた。
電話切ったあと、泣いたよ。なんにも知らないくせに。あんな食生活を許してたのはどこのどいつだって。
一度帰省した時に相談したこともあったけど「昔からあーなのよ」って笑ってたくせに。
冷静に見えたのは、万一を覚悟してたあとで無事に手術室から出てきて、ホッとしただけ。
そんなことを反論したら黙ってた。

突然京都の義実家にはじめて泊まりで行くことになり、ヒマだろうからと秘蔵の同人誌を持っていくことに

     icon2021年03月04日 01:23      
507sage 21/03/02(火)18:45:02 ID:8I.t2.L1
義実家関連の話だけど、衝撃的すぎたのでここで。

私22旦那24で結婚一年目。
先月の連休に突然京都の義実家にはじめて泊まりで行くことになり、
ヒマだろうからと秘蔵の同人誌を持っていくことに。
旦那にも隠しているが私は腐女子。
二次元のキャラで同性愛の妄想を楽しむのが好きで同人誌もかなり買ってる。
今のハマりジャンルでも推し作家さんがいて、
その人の同人ばっかり5種類くらい持っていった。
小説本だし覗き込まれでもしない限りわからないだろーなと思ってさ、

義実家にいるのは舅と姑と中学生の小姑、
で、いろいろあって、姑がその推し作家だとわかって
私の本を汚したからと姑が手持ちの本をくれた。しかも発行した全種。
勢いでLINEまで交換して、次の月曜から毎週「今週の推し」話してます。
おかあさんと呼ばれると会話しにくいと言うのでHNで呼んでるせいか
年齢の違う友人が増えた感じしかしない・・・
京女でびしっと和装してぶぶ漬け出してくる姑さん予想してただけに
あまりの展開でまだ頭追いついてませんが、すげえ毎週楽しいです。



掲示板
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ワロタあんてな
ぶろにゅー
子育てちゃんねる
キチママまとめ保管庫
哲学ニュースnwk
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ