鬼嫁ちゃんねる

鬼嫁ちゃんねるは2ちゃんねるなどから家庭・生活の話題を紹介しています。



修羅場・衝撃

会社の営業男性が子供に「九州男」とつけると言い出して奥さんと喧嘩した

     icon2018年12月06日 18:00      
669おさかなくわえた名無しさん 2018/12/04(火) 15:57:49.87 ID:ZVDGzedt
会社の営業男性に子供が生まれた時の事。
男性は子供に「九州男」とつけると言い出して奥さんと喧嘩。
そんな名前読めない。と反対する妻は我儘過ぎる。と会社で愚痴ってた。

近所に、「山賊」というあだ名のオッサンがいた。 色んな女に手を出した挙句、女房の姪に手を出して妊娠させてしまった

     icon2018年12月06日 16:30      
7おさかなくわえた名無しさん 2016/05/20(金) 17:14:59.17 ID:/y0crAOa
近所に、「山賊」というあだ名のオッサンがいた。
豪快と野蛮を絵に描いたような人物で、例えるなら両津勘吉をヤクザにしたような破天荒。
自分の代で会社を興してバブルまではえらく景気が良かったオッサン。
英雄色を好むじゃないけど色んな女に手を出した挙句、女房の姪に手を出して囲ってしまった。
女房は当然出ていって、子供はこれを機に自立。
姪は正式(?)な愛人になり会社の事務も任されていたが、何度妊娠しても産ませてもらえなかった。
それどころか他にも女を作って、その女にも会社の手伝いをさせていた。
従業員も世間もそりゃあ冷たい目で見てたけど、オッサンはどこ吹く風。
神経の太さが計り知れないオッサンは、子供の結婚式に愛人と元妻を同同席させる無神経さ。

そうしてるうちに不景気の波が押し寄せ、オッサンは従業員への給料をちゃんと払わなくなった。
姪以外の愛人がオッサンの会社で大怪我をし、見た目でわかる大きな障害だったため、さすがのオッサンも、ただ捨てるだけではなく慰謝料を払った。
(続く) @鬼嫁ちゃんねる

同僚A子と社員食堂で昼食中、人間ドックの結果報告書を見せ合ったら、思いもよらぬ事態になった

     icon2018年12月05日 16:56      
813名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)20:41:35 ID:GPx
仲のいい同僚A子と社員食堂で昼食中、人間ドックの結果報告書を見せ合ってた。
2人とも体重が表記されていることを失念していて、
「あ、体重見ちゃった」「ごめん私も」と謝りあったけど
「でも体重なんか見た目でだいたいわかるし隠す意味ないよね」
「確かに。想像通りの体重だわ」「「あはは!」」となり
各項目についてひととおり雑談を終えて、その後はドラマの感想を語り合ってた。

駅前商店街からちょっと離れた場所で自営業を営む我が家。ある日の昼下がり、高齢の婆さんから迷惑な電話がきた

     icon2018年12月05日 10:19      
619おさかなくわえた名無しさん 2018/12/01(土) 17:59:19.47 ID:+Bhsi0WVS
スッキリしたオチの無い、キチとの小騒動

田舎と言う程ではないが、少し寂れた町の駅前商店街。
そこからちょっとズレた場所で自営業を営む我が家…自宅兼店舗が在ります。
店の前の道は狭く、車での来客は駐禁を取られかねないが、
真向かいさんが敷地の一角を月極駐車場にしているので、自家用車とお客用に借りています。
店の客入りは良いとは言い難く、売上増の為に買い物に行くのに不自由な高齢者が多い地域に行商に行く事も多かった。
午前中に大方の仕事を済まし、午後は私に店番を任せ父が出稼ぎ(行商等)に出掛けるといった日々を送っていました。

ある日の昼下がり、この日も私が1人で店番をしている時に1本の電話が入る。それが些細な騒動の始まりでした。相手は高齢のお婆さん…仮にキチ婆とします。

キチ婆「もしもし、〇〇(地区)の△△(苗字)ですが、お父さんいらっしゃる?」
私「いえ、今外に出てます」
キチ婆「御宅のお父さん、何してるか知ってるの?ウチの□□(地区)に住んでる娘の家の敷地に毎日勝手に車を停めに来るんですけど」
私「……は?」
キチ婆「それで朝からずっと家の中を覗いてるのよ」 @鬼嫁ちゃんねる

飲食店にインフルエンザの子を連れて入ったら警察沙汰になった

     icon2018年12月04日 17:41      
762名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)23:59:19 ID:lRM
飲食店にインフルエンザの子を連れて入ったせいで警察呼ばれたわ

昼の11時半頃だったんだけど、偶然飲食店の駐車場で車の中に取り残されて大泣きしてる子供を見かけた
おでこには冷えピタはっていて、明らかに寝巻き
気になって遠目からみてたんだけど、少ししたら大泣きしながら車の鍵を開けて降りてきてしまった
車は防犯のクラクションが鳴り響いてたけど、車通りの多い道だから少し離れるとかき消えてた
こんな寒い日に外で、しかも駐車場で放置するわけにもいかず、引きつけを起こす前に話しかけたんだけど、幼いせいか意思疎通ができない

長男の貯金が無尽蔵にあると思ってる個人経営者の義父。「今度は200万貸してほしい」と電話してきた

     icon2018年12月04日 11:10      
37名無しさん@おーぷん 2018/12/03(月)16:03:57 ID:lGH
長男(旦那)の貯金が無尽蔵にあると思ってる個人経営やってる義父
先月取引先の入金が間に合わないから建て替えてくれ…切羽詰まった話で
必ず返すという借用書を書き、それも返してないのに今度は200万貸してほしいと旦那が仕事から帰ってきていない時間帯を狙って電話してきた

私「いや先日お貸ししたお金まだ返してないですよね?早く返してください、まずはそれからです」
義父「こっちは仕事なんだから!!先に借りた金はまだ返す気ないから!とにかく200万貸せ!!」
と自分の都合ばかり押し付け
このままでは子供の習い事とかのお金が払えなくなるから無理と断った
帰宅した旦那に相談しても私と全く同じ考えで電話すると、もう罵詈雑言浴びせられたと旦那もブチ切れ
道楽で始めた会社(元々は義父兄が大会社を経営しているのが気に入らないと、負けじと設立した会社)なんだからサッサとやめればいいのに @鬼嫁ちゃんねる

彼女に大事な話があるって呼び出されて行ったら、隣に男がいた。兄貴だそうだ。彼女、バツイチで子供が二人いた

     icon2018年12月03日 22:04      
438名無しさん@おーぷん 2018/12/02(日)22:03:08 ID:SnC
29歳、会社員。今日の修羅場。
4年付き合った5歳年下の彼女がいる。
知り合った頃、俺は派遣社員で彼女はその派遣先でバイトしてた。
それで知り合ったんだが、結婚を意識するようになってから
やっぱり派遣じゃ向こうの親にも信用がないんじゃないかと思い、
ちゃんと社員になってから挨拶に行こうと思い、就活して2年前に正社員になった。
誰もが知ってる大きな会社じゃないけど安定企業だ。
彼女には、ちゃんと正社員になって仕事にも慣れてきたらご両親に挨拶に行きたいと言ってあった。
嬉しそうに応援してくれていた。

イギリスで街を探索していたら日が暮れて真っ暗。4人の若者集団が私の後ろを付いて来るのに気付いた

     icon2018年12月03日 07:30      
215名無しさん@おーぷん 2018/12/01(土)18:43:58 ID:NUK
初めて書きます。
解り辛かったり至らない点があったらごめんなさい。
今から15年ほど前にイギリス留学をした時の話です。

渡英して数日、私は大学が始まるまでの時間で1人で地図を頼りに街を探索していました。
今考えると英語もおぼつかないのに1人で軽率だと思うけど、念願の留学で憧れの英国だったので興奮していました。
歩いて歩いて地図で道を調べたり寄り道したり、黙々と時間も忘れて歩き続けました。
そして段々と日が暮れて、あっという間に辺りは暗闇。

夕闇の中、危ないかも、早く大通りに出なきゃと歩き続けていると、10mくらい後ろに4人くらいの若者の集団が歩いているのに気がつきました。
彼らはずっと私の後ろを付かず離れず付いて来る。
早歩きをしても道を渡って反対側の歩道に行っても付いて来る。時々こっちを煽る様な言葉を投げかけて来る。
私は怖くて心臓は喉までせり上がり、体は震え上がっていました。 @鬼嫁ちゃんねる

食べ尽くし系の兄が私達の分のローストビーフを横取りして、姉が激怒。リビングが修羅場になった

     icon2018年12月01日 07:30      
602名無しさん@おーぷん 2018/11/29(木)21:34:15 ID:Edp
私には年の離れた姉と兄がいる
2人とも就職して家を出ているのだけど、
兄に関しては就職しては人間トラブルが原因で辞めるのを繰り返していた
で、どうにかコネで就職して今は隣県で働いてる
その兄が連休を使って家に戻って来た
兄を鼓舞しようと母は張り切って料理を作り、
姉も呼んで久々に皆で食卓を囲んだのだけど、兄が配慮しなさ過ぎて引いた

電車で乗客の爺が「さっきからうるせーんだよクソガキ!」と赤ん坊を殴ろうとした瞬間、母親がブチギレた

     icon2018年11月30日 21:06      
106おさかなくわえた名無しさん 2009/04/12(日) 22:18:15 ID:G22RqUoq
平日の昼間、電車の中で、赤ちゃんを抱っこした若い母親と同じ車両に乗った。
赤ちゃんはおとなしく無言で、ドアが開いたり閉まったりするのを珍しそうに
ジーっと見たり、天井をキョロキョロしていた。
車内は席がほぼ埋まるくらいの混み具合で、おばさんが席を譲ったが、
子供が飽きると困るからと断って母親は立っていた。
赤ちゃん可愛いくて、近くに座ってたおばちゃん二人が「可愛いわね~」と話したりしてた。

  まとめサイト更新情報

掲示板
スポンサードリンク
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
お問い合わせ
お問い合わせ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク
ワロタあんてな
ぶろにゅー
子育てちゃんねる
キチママまとめ保管庫
哲学ニュースnwk
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ