鬼嫁ちゃんねる

鬼嫁ちゃんねるは2ちゃんねるなどから家庭・生活の話題を紹介しています。



修羅場・衝撃体験

娘が結婚したとき、「父子家庭の娘との結婚披露宴なんてできない」と言われて破談になりかけたので…

     icon2015年09月12日 00:20      
874おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 00:06:58.21 ID:iZS5y2GB.net
仕事の大先輩の話。娘さんが2歳のときに離婚。奥さんが育児拒否したので
男手一つで娘さんを立派に育て上げて、国立大学まで進学させたそうです。
その娘さんが先日結婚。かなりの良縁だったそうですが、相手の家がとても
世間体を気にして、「父子家庭の娘との結婚披露宴なんて恥ずかしくてできない」と
破談になりかけたとか。

で、その大先輩はどうしたかというと、別れた奥さんが社会的地位の高い男性と
再婚していたので、その夫婦を「両親」として披露宴に出席させる、自分は出ない
ということで話を付けた。娘さんは泣いて反対し、それなら結婚をやめるとまで
言ったものの、大先輩は娘さんを説得して自分抜きの披露宴を行ったとのこと。

当日は別れた元妻夫妻が両親役を無難にこなし、元妻は感極まってないたとかなんとか。

なんかいろいろな人達(大先輩も含めて)神経わからん。

祖父の葬式で和尚の妻が「こんなにぎやかなお葬式初めて!よかったですね」と言って場が凍りついた

     icon2015年09月11日 22:30      
882おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 19:46:39.98 ID:tmkUExTa.net
祖父が亡くなった時、生前、ものすごい洒落の分かる捌けた性格で好かれる人だったので、お葬式を挙げたお寺には方々から人が押し寄せた。
皆さん祖父の死を嘆き、祖母の手をとり「強くなるのよ!!私たちがいるから!」と励ます親戚や、祭壇に向かい号泣する人、母に向かいどれほど祖父に世話になったか語る人など色々で、いつしか私も涙がこぼれていた
そんな時、寺の和尚の妻の一言でお葬式は凍りついた。
「わ~こんなにぎやかなお葬式初めて~よかったですね♪」
笑いながら言うのを聞いて、今まで泣き濡れていた人々の表情が一変。
和尚の妻に殴りかかろうとする人、止める人、なじる人に和尚に説教する人。
「あんたはこんな寺を守ろうとしていたのか!」
と祖父の遺影に叫ぶ人(祖父は檀家総代として先代が急死し、まだ若い和尚を必死に守っていた)。
祖父が可哀想だと泣き濡れる人など、もうどうやって収拾つけたかは覚えてない。
しかし和尚の妻が悲鳴をあげて倒れていたから、多分誰か殴らずに蹴り倒したかもしれない

ちなみにこの寺、現在、和尚が精神半分おかしくなり、もうだめかもしれない・・と言われてます

父の葬式でお客様態度だった妹。見かねた兄嫁から衝撃の言葉が飛び出した。「兄君は妹を甘やかしすぎ!」

     icon2015年09月11日 15:00      
100名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)05:34:55 ID:svl
私というか家族の修羅場だけど書き捨てる
※一応色々とフェイク有り

数年前に父が亡くなった
喪主を務めたのは兄。既婚でまだ小さな子どもがいる
バタバタと忙しい中で兄嫁さんは喪主の妻として本当によく働いてくれたし、
私も姪の面倒をみたり買い出しに付き合い食事を作ったりしていた
そんな中、お客様態度だった独身の妹
ほぼ一日中部屋に籠もりきりで私と兄嫁さんの作った食事を食べず、自分で買ってきたお惣菜とかを食べてたみたい
彼女と兄嫁さんは同い年なんだけど、ムカつくなぁと思いながらも葬儀で忙しいのに構ってられず放置状態だった

ことが起きたのはお葬式が終わった日の夜
ちょっと(兄)君、話があるんだけど?と兄嫁さんが兄を部屋に呼び出したまま、一時間以上も出てこない
こっそり覗きに行くとボロボロ涙をこぼす兄嫁さんと向かい合って座る兄の姿
どうしたのかと話を聞いてみると兄嫁さんから衝撃の言葉が飛び出した
箇条書きにすると
・兄君は妹を甘やかしすぎる
・まだ小さな姪でさえおじいちゃんのお葬式だからと我が儘を言わずにがまんしてるのに、やれジュースだタバコだと2人一緒に買い物へ行きなかなか帰ってこない
・そんなもの私と義妹(私ね)に言えばいいでしょ、どうして2人きりで行くの?
・喪主の妻だからとお客様の対応に追われてるのに妹は何もしない。お兄ちゃんお兄ちゃんとべったりで気持ち悪い
・元々ファザコン気味なのはわかってたけど今回の件で異常だと思った

その結果、兄嫁さんの脳内では2人が近親じゃないかという思いが湧き上がったそうだ

妻が趣味で作った小説を客人に盗まれてしまった

     icon2015年09月11日 11:10      
590名無しさん@おーぷん 2015/09/11(金)05:55:39 ID:k2p
神経がわからないどころか腸が煮えくり返って仕方ない出来事だった

私の妻は趣味で小説を書いている
それも手書きでノートに書くのが好きで、いつでも見返したり続きが書けるようにと、
リビングの隅のガラス棚に置いてあった
私が知る限り中学生の頃から続けている趣味だ
ノートはメモの役割も大きい
妻は昔から感受性が高く、時に俳句を作り、評価されたこともあった
そんな感受性が受け止め、心動かされた瑣末な万事も書き込んである

そのノートを客人に盗まれた
子供の通う園での役員である妻が、同じ役員を客人として招き、リビングで小道具を作っていた
客人が帰ったあと、ノートが数冊失せていた
客人がくる直前まで書きつけていたノートまで失せており、客人が盗んだことは明白だった

震災時に旦那が私の家に避難してきた。旦那両親は幼い頃に亡くなってたので身一つで我が家にやってきた

     icon2015年09月10日 20:32      
159名無しさん@おーぷん 2015/09/10(木)05:00:57 ID:Xrd
命の危険とかじゃない、些細なことなんだけど

私は旦那と16歳の頃からお付き合いさせてもらってた
旦那が1個うえ
旦那が成人式迎えた前年に震災で旦那が私の家に避難してきた
両親は幼い頃に亡くなってたので身一つで逃げてきて、
私の両親に支えられながら一から生活を作り直してた

翌年私の成人式で、写真を残すことになった
そういえば旦那は写真も無くなってるんだよね、一枚撮っておく?と提案したら
「一緒に撮った写真がほしい」と言ったので、私の撮影プランに追加料金5000円を払い、ツーショット写真を撮影した
写真屋の人は「普通みなさん追加撮影はご家族でされるんですよ、彼氏とは珍しいですね」と言っていた
旦那はその写真を大事に大事に額に入れて、何故か我が家の玄関に飾ってた
私の家族は「面白い子ね」と笑ってとめないし、来客が来るたびに胸のあたりがムズムズして恥ずかしかった
そのまま彼とは籍を入れて私の家で生活してた

彼女と遠距離恋愛中に、会社で俺が同僚女と付き合ってるという噂がたった

     icon2015年09月08日 23:50      
710◆kq.gS4ZNSE 投稿日:2011/12/05(月) 21:53:18.85 ID:K/UbIUz5O
愚痴スレと迷ったけどこちらに投下。読みにくかったらすまん。

俺 27歳
彼女 25歳
メンヘラ子 37歳

仕事の都合で神奈川に転勤になって、彼女と遠恋になった。
検査課だから女性が多かったけど、測定機なんかの大型の検査は男がやってて、
俺も一年の研修期間で測定機の使い方をマスターすることになってた。
先輩は40代、50代だったから、若いってだけで結構ちやほやっつーか、良くしてもらってはいた。
で、からかわれてんのかマジに言い寄られてんのかは解らんけど、結構告白もされた。
研修は一年だし、研修の結果次第では神奈川に残る可能性もあるとか言われてたけど、正直都会は合わないし。
何より彼女が向こうに居るんで、勿論即お断りしてた。
彼女を置いてきてるから云々って言ったら、どんな彼女とか聞かれそうだな、面倒くさいなーと思ってたんで、
彼女の事は匂わせずに断ってた。

そしたら、何故か俺がメンヘラ子と付き合ってることになってた。

結婚前に実兄と久々に会ったら、いきなり謝罪された。兄「すまん。両親が離婚したのは俺のせいだ」

     icon2015年09月08日 16:06      
343名無しさん@おーぷん 2015/09/07(月)11:31:32 ID:ooF
結婚する事になったので、久々に実兄と会った。
実兄は40代で、こっちは30代。待ち合わせはファミレス。
会ってすぐ、なぜか深々とテーブルに両手をついて謝罪された。
兄「すまなかった。実は両親が離婚するきっかけを作ってしまったのは俺だ」

は?と思いつつ話を聞くと
兄が小5で私が5歳の時、嫌味でなく本当に純粋な気持ちで
「なんでうちはお母さんばっかり働いてるの?」
と両親に聞いてしまったらしい。
うちは共働きで、家事と介護は母の役目だった。
父は料理はできるんだが自分一人の分しか作らない。
母が仕事から帰る2時間くらい前に帰ってきて、自分専用のツマミを作って飲み始める。
母は買い物して帰宅→それから義両親の食事+自分と子供の食事+家事+介護
って生活だった。
別に父は無職ではなかったんだが、県職員の母には及ばない稼ぎだったようで
それを要介護の祖母が「旦那様より稼ぐなんて」とチクチク言ってるのを
兄は聞いてしまい、ごく素朴な気持ちで
「なんでお母さんばっかり働いてるの」と尋ねた。

娘が中三のときに、旦那と進学する高校でかなり揉めて、その後離婚した

     icon2015年09月07日 11:12      
113名無しさん@おーぷん 2015/09/07(月)09:29:57 ID:qUL
娘が中三のときに、旦那と進学する高校でかなり揉めた。
娘の学力的に最適なのが、公立A高校。本人もそこに行きたいと言っていた。
担任からは公立A高校に入れる学力はあるが、
倍率が物凄く高く、心配ならランクを落として公立B高校も考えて見ては?と言われた。
それと同時受験で私立C高校も受ける。
そこでグチグチと文句を言ってきたのが旦那。お前ならもっと上を目指せる!とかでは無くて、A高校は修学旅行がフランスだから辞めろという理由。

確かに積立金とかやっていかなくてはならないが、私の稼ぎがかなりあるため正直金銭面は問題ない。
何よりも娘が将来なりたい職業に就くために通う大学に進学するために、ぜひとも通わせたい高校だった。A高校は割りと有名な進学校。
娘の心は動かず、必死に反対する旦那にくってかかった。
旦那の言い分は、未成年の女の子が外国?危ない!という感じ。


掲示板
記事検索
LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ワロタあんてな
ぶろにゅー
子育てちゃんねる
キチママまとめ保管庫
哲学ニュースnwk
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ