鬼嫁ちゃんねる

鬼嫁ちゃんねるは2ちゃんねるなどから家庭・生活の話題を紹介しています。



修羅場・衝撃体験

おせち料理つくって正月のお菓子やお酒発注してというあれこれは、「跡取りの嫁」である母一人でやっていた

     icon2020年12月27日 13:34      
2327517


22
名無しさん@おーぷん 20/12/26(土)03:15:21 ID:Zq.sm.L1
昔、父の実家が本家で、祖父が当主で、正月には年末から親戚が20人くらいどっと泊まりに来て
元旦にはみんな盛装して当主からお屠蘇の盃をいただくってのをやってた
親戚は三が日泊まって夜昼なく宴会
その間の、おせち料理つくって正月用の食器出して、布団の用意して客間の掃除して
出入りの業者さんに正月のお菓子やお酒発注して、というあれこれは
「跡取りの嫁」である母一人でやっていた
親戚の女衆も手伝ってくれるけど仕切りは母だから
四日になってみんな帰ると寝込むレベルに疲れていた
なのに六日七日まで居座る親戚もいて
つき合って遊んでる祖父や父に、サツイさえわいた
ちなみに「当主の嫁」である祖母は体が弱く、私が物心ついた頃には寝たり起きたりの生活だった
祖母の世話は母がやっていた
だから正月は祖母+親戚の世話で疲れるんだ
私は私で、親戚が連れてくるガキどもの子守に追い回されていた
大みそかの夜に夜泣きする赤ん坊をおんぶして、除夜の鐘をきいたことは忘れられない

ところが私が中学2年の時、父は「本当に好きな人と家族になって新年を迎えたい」ということで
母と私は12月に入ったところで追い出された
父は不倫してて、相手が妊娠したのだ
もちろん慰謝料も養育費ももらったけど
私は、なんで父の家にこんなに尽くしていた母がこんな目に遭うんだとはらわたが煮えくり返った
でも母はあっけらかんと「(自分の実家に)帰ってもいろいろ面倒だから、この際、東京に出ちゃおうよ」
私びっくり「大丈夫!?」(田舎の中学生には、東京は外国レベル)
母「大丈夫大丈夫」(今考えると、大丈夫という根拠はなかったと思う)と、二人で東京に出てきた

キックボクシングをやっていた新人に「試しに俺の尻を蹴ってみてよ」と言ってしまった

     icon2020年12月25日 14:30      
654名無しさん@おーぷん 20/12/23(水)02:41:07 ID:6x.hc.L1
年末のココ○コ田中の苦労がわかった気がしたお話、文章力とか語彙力が無いのは勘弁してくれ

数年前、俺の職場に新人が入ったんだが、身長低くて顔はのび太くんなのに身体は体脂肪?何それ美味しいの?って感じのがっしり細マッチョ
特に脚はムキムキで、何かスポーツやってたんだろうなというのは一目で直ぐにわかった

新人君がきて半年たったある日、俺・新人君・同僚数名で休憩中に話の流れで新人君がキックボクシングをやっていたことが判明
同僚が「だから足の筋肉半端ないんだなww」「でも蹴られたからって田中みたいに吹き飛ぶのは大袈裟なんでしょww」みたいな感じでからかっていた
何か知らんがテンションが上がってた俺は、よせばいいのに新人君に「試しに俺の尻を蹴ってみてよwww」と言ってしまった
新人君も最初は嫌がっていたが、俺らがあまりにもしつこいので「どうなっても知りませんよ…」と渋々といった感じで俺の尻にキックをかました

正直、蹴られた時は痛いのは痛かったが耐えられない痛みじゃなかったし、数歩歩いただけだったから「やっぱりアレはバラエティーだからなぁw」って感じで終わったんだが、地獄は終業後に訪れた
まず帰りの電車で痛くて座ってられない、振動がに容赦なく俺の尻に追い討ちをかけてくる
風呂に入るのもつらい、屈むと尾てい骨からすごい痛みが襲ってくる
極めつけは寝る時に仰向けに寝られない、というか痛すぎて寝られず翌日は体調不良って事で休んだが、痛すぎてトイレにいくのも一苦労だった

結局俺が何とか日常生活を遅れるようになったのは更に2日後、出社してこの話をしたら新人君には「だから言ったじゃないですか…」って憐れみの目を向けられ、同僚達からは話盛り過ぎと笑われ、上司から「お前馬鹿じゃねぇの?」と説教されて終わった

660名無しさん@おーぷん 20/12/23(水)08:37:31 ID:xU.dl.L1
>>654
むしろ大げさなぐらい吹っ飛んだがダメージ少なくて済むんだろうねw

661名無しさん@おーぷん 20/12/23(水)08:38:13 ID:xU.dl.L1
↑「吹っ飛んだ方が」でヨロ

かつての同僚Aさん(女性)から会社のメアドに長文メールが届いた。メールの内容は「Bと離婚します」

     icon2020年12月22日 00:25      
953名無しさん@おーぷん 20/12/16(水)11:48:45 ID:ai.zi.L1
かつての同僚Aさん(女性)から会社のメアドに長文メールが届いた。
Aさんは同じ会社のBさんと結婚し、数年前に寿退社した。
式と披露宴に私は招待されなかったし、されないのが当然くらいの遠い間柄。
メールの内容は「Bと離婚します」
なんで親しくもない私にこんなメールを?と思いつつ休憩時間に一応読んだ。
要約は以下。

あなたからBを奪い、略奪に酔いしれて結婚したもののすぐうまくいかなくなった。
ずっと離婚すべきか悩みながら、「でもこんな生活でも私さんより不幸じゃない」と自分に言い聞かせてがんばってきた。
あなたが二年前結婚したと聞き、Bをあきらめて好きでもない男と結婚したあなたの惨めさに
「私より下がいるんだ。もっとがんばろう」と思えたが限界が来た。
我慢しすぎて病気にまでなった。きっとあなたを見下していた私にバチがあたったんでしょうね。

要約以上。
とりあえずBさんは私の元カレではない。一秒たりと付きあったことはない。
というかABが結婚した時、私はすでに今の夫と付きあっていた。
誰かと間違ってるんじゃ?と思い何度か宛名を確認したけど、文中に出てくる名前は私の名だしメアドも私のもの。
誰か私と一字違いの社員でもいるのかと思い、総務にそれとなく聞いたがいないと言う。
全部Aさんの妄想なのか、ずっと勘違いされていたのか、人間違いなのか謎。
深入りしたくなくて返事はせずスルー。
でも何か問題あった時のために一応メールは保存しといた。
しかし私がもし本当にBさんと付きあっていて、略奪されて
数年後にこんなメールが来たら呆れるどころの騒ぎじゃないと思う。
Aさん性格悪すぎ。

954名無しさん@おーぷん 20/12/16(水)11:59:35 ID:th.ay.L3
>>953
>Aさん性格悪すぎ。

まったくだw
勝手に自滅してくれてよかったっちゃよかったけど
真実を知ったら発狂しそうだし、触ったらいけないんだろうな

955名無しさん@おーぷん 20/12/16(水)12:58:06 ID:cv.2v.L9
まさに触るな危険

先頭車両に一人で座って窓の外を見ていた若い女性がいたのを今でも鮮明に覚えている

     icon2020年12月20日 14:17      


466
sage 20/12/20(日)02:30:18 ID:HJ.np.L1
今から15年前の12月25日、
通っていた大学のある埼玉から実家の秋田に向かって帰省していた。
新幹線代が勿体ないことや昔からの鉄道好きもあって、青春18きっぷを使って、
早朝、大宮から東北本線を北上。
雲ひとつない冬晴れの関東平野や安達太良山を見ながら福島から板谷峠を越えた。
米沢を過ぎる頃までは天候はよかったように記憶しているんだけど、
山形を過ぎた頃から北国独特の鉛色の空が広がってきた。

日も暮れてきた16時頃、新庄から最上川沿いに陸羽西線で酒田へ。
庄内平野に入った頃、どこかの駅のそばで列車のすぐ脇に雷が落ちた。
暗闇に包まれていた車窓が一瞬真っ白くなった。
この辺りから朝方から天候が穏やかなところを走ってきただけあってか、
ずいぶん風が強いなと感じ始めた。

特に遅れた記憶もなく17時ころ酒田に到着し、秋田行きに乗り換えた。
しばらく走って海沿いに出たとき、猛烈な風が進行方向左側、つまり日本海から吹き付けてきた。
いつになくガタガタと強く揺れるドアと乗っていても感じる風の圧力で
本当に電車がひっくり返るんじゃないかと気が気じゃなかった。

ただ、そんな強風の中でもほぼ遅れることなく、電車は仁賀保駅に到着。
ちょうど反対側のホームに特急列車が入ってきた。
もう少し手前ですれ違うはずだったよなー、1時間遅れくらいかなー、相変わらずガラガラだなー
と思いながら向こうの車内を見ていた。
先頭車に一人で座って窓の外を見ていた若い女性がいたのを今でも鮮明に覚えている。
その後、地元の駅に到着。
家でNHKを見ていて飛び込んできたいなほ14号脱線のニュースに背筋が凍った。

事故を報じる新聞に亡くなった方の写真が掲載されているのを見て、
仁賀保駅ですれ違ったときに見た人が含まれているような気がした。
15年経ってもどうか違っていてほしいと未だに思っている。

電車で通勤していると、やれJRは風吹けばすぐ止まるだのと聞こえてくる。
ただ、会社に遅刻しても帰宅が遅くなっても命に勝るものなし、
少しくらいやり過ぎてもどうかあんな事故が二度と起こらないでほしいと切に願っている。

同僚1人の退社で会社の上層部が大騒ぎになった。同僚は、やたらと別会社への出張をやらされてた

     icon2020年12月19日 00:39      
747名無しさん@おーぷん 20/12/11(金)12:05:14 ID:fr.ue.L1
同僚1人の退社で会社の上層部が大騒ぎになった話。

以前勤めてた会社の同僚Aが、やたらと別会社への出張(出向とか異動ではなく)をやらされてた。
Aがいたのは北海道にある事務所だったんだが、そこから九州の取引先の会社に「いつまでかわからないけど」で行かされて結局そこで1年、
帰ってきたと思ったらその1週間後に今度は関西の会社に無期限で行かされてそこで半年、
やっと帰ってきたら上から「またすぐに出てもらうから」なんてことがずっと続いてた。
出張先でAがやった仕事の報酬に加え、ホテル代などの滞在費や交通費も全部向こうの会社持ちでこちらにとっては旨味しかなく、
さらにAは出張先でかなり頑張ってたみたいで先方からの評価も高かったんだが、そのせいで逆にAにさらに出張が集中することになってた。
一方でAには申し訳程度の出張手当が出る程度でそんな金にはならなかったらしい。
A本人からも周囲の社員からも「いくらなんでも出張行かせ過ぎ」「他にも対応できる人を育てるべき」と何度も意見を上げていたけど、
上は「経験者だから」「先方のご指名だから」と取り合わなかった。
そんな時、Aに病気が発覚。
けっこうな重病だったので療養のために退職が決まり、仕事の引き継ぎと退社の準備をしていたAに、なんと上はさらに出張を命令してきた。
これにはさすがに「あり得ない」という声が上がったものの、上はいつも通り「経験者」「先方のご指名」を理由に押し通されてしまった。
結局Aは1ヶ月程の出張を終えて帰ってきたところでそのまま退職した。

嫁が浮気というか会社の人間と卑猥トークみたいなのをしてたので離婚した

     icon2020年12月16日 22:25      
493名無しさん@おーぷん 20/12/16(水)12:51:24 ID:xi.zi.L1
もう4年くらい前になる話。
元嫁が浮気?というか会社の人間と卑猥トークみたいなのをしていた。
たまたま元嫁が風呂に入っている時LINEの通知が入って、俺がその通知メッセージを見てしまった。
その内容が胸見せて、みたいな内容。思わずロックがかかってないのを良いことに結構履歴を見てしまった。
あまりにもショックで、風呂から上がってきた嫁にそれを見せて問い詰めた。
そうしたら、すごくあっけらかんとして「ああ、それか」と言い始め、
会社の年の近い人がしつこくてさ~って普通にペラペラと話してる。
途中で俺との温度差に気づいて「ごめん、上手い断り方とか躱し方分からなくて。浮気とかそういう認識がなかった」と真面目に謝ってきたが、俺は許せなかった。
ホテルに誘われた、胸を見せろと言われた、そんなもんNOとはっきり断れば良いのにって。
それをまた今度の時にとか、面倒くさいとかそういう躱し方する方がおかしいって言ったら、
そうだよね。と一言。「何言っても言い訳になるから何も言わない。これを見てあなたはどうしたい?」と聞かれたから「離婚したい」と答えた。
分かったと答えて嫁はそのまま荷物をまとめて出ていった。
離婚の話し合いをする時も嫁は何一つ反論しなかったから、それほど反省してるのかなって思ったけど、たぶん嫁が必死に謝ってきたらたぶん自分は許してたと思う。
でも嫁がそれをしてこなかったから、気持ちは自分にはないんだと思って諦めた。

それから時間が経っても俺たちは定期的に連絡をとって会ったりしていた。
ただの友達みたいな感じ。
元嫁も別に嫌がらないし、俺も婚姻関係から離れてしまえばあの浮気した過去は別に気にならなかったから。
その間に俺も新しい彼女ができたりしたが上手くいかずすぐ別れたり、元嫁は一人の名義でマンションを買って悠々自適にやっているようだった。
そしてついこの間、思い出したようにあの浮気トークの出来事を聞いてしまったんだけど、
元嫁は「あれは自分の自己肯定感の低さの結果だった」と。

自分には昔から価値がないというか、自分に価値が見いだせない感覚がある。
どんなに会社でセクハラまがいなことを言われようと、どこを触られようと怒れなかった。
怒る感覚が分からない。頭に来ない。
むしろ自分なんかにこんなことする相手が馬鹿に見えると。
かと言って、自分が辞めて欲しいなんて訴えたところで「なに勘違いしてんだブス」って思われるのも怖くて、ただその相手に求められたキャラを壊さないようにやってた。
だから自分は浮気っていう認識が全く無かったし、俺に言われるまで悪いことしてると思ってなかった。
でも、そんな自分でも本気で好きで結婚してくれたあなたにすごく失礼で、悪いことをしたと思ったから離婚した。

と言われた。
そこで自分勝手だと分かりつつも、俺はその自己肯定感の低い元嫁だから上手くいってたんだなあと実感した。
嫁はとにかく何に誘ってもついてきた。俺がマラソンが趣味だと言えば一緒に走って大会も出た。
俺の趣味に興味を示してくれて、色々自分で調べてはたくさん質問して話を聞いてくれた。
だから俺は他の女と付き合っても、張り合いがなくてつまらないのかって。
誰も一緒に早起きしてくれないマラソンも、誰も後ろに乗ってくれないバイクも。
夜から朝まで一人でやる釣りも、キャンプも全部つまらなかったなって初めて思った。

思わず「あの結婚生活で俺への気持ちに嘘はあったか」と聞いたら「なかったよ」って言われた。
大事だったけど自分が壊した。もう信用や気持ちが戻らないと分かってたから。って。
なんか俺、失敗したんだなって思う。
あの時、無理にでも嫁の言い分を聞いておけば良かったって今更になって後悔してる。

今更だけど、またやり直したいなんて俺が言ったらやっぱり自分勝手なんだろうか。

徒歩で会社へと向かってたとき、数メートル前を歩いていた女性が何の前触れもなくいきなりばたりと倒れた

     icon2020年12月16日 11:14      
371おさかなくわえた名無しさん 2020/12/12(土) 19:18:16.75 ID:FjP/Mt8Q
今週一週間の俺の修羅場
・先週の土曜日の夜に課長から電話があり、客先でトラブルが発生したから週明けに対応しろとのこと
・月曜日、営業の担当者(女性、以下Aさん)にドナドナされて客先へ
・以後火水木と客先に張り付いて、何とか当面の対応を完了
・今朝は遅めに宿をチェックアウトして、報告のため会社に向かう
・14時前に最寄り駅に着いた後、徒歩で会社へと向かう
・駅と会社のちょうど中間辺りで、数メートル前を歩いていた女性が何の前触れもなく
 いきなりばたりと倒れる
・慌てて駆け寄ると、女性は明らかに顔色が悪く意識が無かった
・女性なのでAさんが介抱して、俺は119番に連絡
・しばらくして救急車が到着
・Aさんが同乗していくことになったので、俺はこの件も含めて報告のため会社へ
・会社でまず自分の上司に報告した後、二人で営業部に行ってAさんの上司に報告
・双方の上司に客先トラブル対応のことを報告していたら、Aさんから連絡が入る
・女性のご家族に連絡が着いたが、病院に辿り着くのに時間が掛かりそうなので、
 それまで付き添っているとのこと
・俺はその後自分の部署に戻って、同僚と客先トラブルについて相談
・就業時間終了間際になってAさんが戻ってきたと連絡が入り、上司と二人再び営業部へ
・倒れた女性は元々貧血気味だったらしく、それに睡眠不足が加わって倒れてしまったらしい
・幸い倒れたことによる怪我は無かったが、念のため一日入院して様子を見るらしい
・ご家族には大変感謝され後日お礼をと言われたが、さすがにそれは断ったとのこと
・俺はともかくAさんは色々大変だったので、客先トラブルに関する今後の対応については
週明けに改めて話し合うということに
・部署に戻った後、お前も今日は定時で上がってよいとの上司のありがたいお言葉を
もらったので、そのまま帰宅することに
・夕飯食って帰宅して風呂入ってビール飲んでたらいつの間にかベッドで寝てた
・今日は疲れてた&掃除とか洗濯とか溜まってたので、家事を片付けてだらだら過ごした
・取り敢えず一日終わって今これを書いてる

社長がドラ息子を無理やり会社に入社させ、俺に鍛えてやってくれと言ってきたけど・・・

     icon2020年12月15日 00:59      
934名無しさん@おーぷん 20/12/10(木)07:08:18 ID:ID.0m.L1
自分が勤めてる会社の社長はいい人なんだけど息子がドラ息子だった。
三流大学出て何か夢があったらしいけど、それを口実に働かず遊んでる。
夢に向かって努力するわけでもない。(本当に夢なの?)
見るに見かねた社長が息子を無理やり会社に入社させ、俺に鍛えてやってくれと言われたけど
ドラ息子全くやる気がない。どうしたもんかと思ってた。
俺には高校生の娘(長女)がいるんだがは進学しない、働きたいと言うんで社長に頼んで入れてもらった。
長女出勤初日、朝礼で紹介したらドラ息子の目つきが変わった。
親が言うのもなんだけど長女可愛いほうだと思う。
ドラ息子は女の子の前でいいかっこうしたいのか、仕事をまじめにするようになった。
良く休憩時間に二人は話してる。
長女 ○○さんて社長の息子さんなんですか?今は修行中ですか?
ドラ そうだよ。長女ちゃんも頑張ってね。
みたいな感じ。(長女に聞いた)
よく女性で堕落する男もいるけど、やる気になる男もいる。
良い意味でも悪い意味でも女の影響力はすごいと思った。
社長も俺も変えられなかったドラ息子を長女が変えてしまったのが衝撃。
長女は来年成人式なんだけど、実は社長から嫁に欲しいと言う話が来ている。
本人次第だけど将来の社長夫人だし社長や奥さんの人柄は良く知ってるから
可愛がってくれると思う。でもそんな早くいかれたらさみしい。

935名無しさん@おーぷん 20/12/10(木)11:02:13 ID:Xl.i3.L1
>>934
昔から言うもんね、『良くも悪くも女は男を変える』って
そのまま頑張って正真正銘のドラ息子から頼りになるドラ(えもん)息子になってくれるといいね

936名無しさん@おーぷん 20/12/10(木)11:58:02 ID:qh.5w.L12
>>935
山田くーん!935さんに座布団三枚!
>>934さんにはタオルハンカチ十枚持ってって!



掲示板
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
LINE読者登録QRコード
スポンサードリンク
スポンサードリンク
ワロタあんてな
ぶろにゅー
子育てちゃんねる
キチママまとめ保管庫
哲学ニュースnwk
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ