鬼嫁ちゃんねる

鬼嫁ちゃんねるは2ちゃんねるなどから家庭・生活の話題を紹介しています。



修羅場・衝撃

元夫に殴られて、生まれたばかりの長男を奪われ「僕の言うこと聞かないならこいつを床に落とす!」と脅された

     icon2019年09月12日 19:54      
396名無しさん@おーぷん 19/09/08(日)20:26:39 ID:vMV
元夫に殴られて、生まれたばかりの長男を奪われ「僕の言うこと聞かないならこいつを床に落とす!」と脅された時が修羅場だったな。
菓子盆でぶん殴ってすぐ取りかえしたけど。
子供が生まれた後に元夫がはっちゃけたのよね。
「同居しよう!介護も育児も家事も君が全部やってね、僕を好きならできるでしょ。今まで以上に夜勤ガンガンやって稼いでね。僕はもちろん家事も育児もしないよ!大黒柱だから」
な人に一瞬でモデルチェンジした。

同窓会に見慣れないめっちゃ美人がいた。名前聞いたら、モッサリしてた一重メガネぽっちゃり女子だった

     icon2019年09月09日 07:30      
519名無しさん@おーぷん 19/09/04(水)05:42:03 ID:aS.7q.L1
整形無しで人って本当に綺麗になれるって知ったこと。

この間同窓会があって久しぶりにクラスメイトにあったんだけど、この中で見慣れないめっちゃ美人がいた。
名前聞いたら、モッサリしてた一重メガネぽっちゃり女子。
今はどこぞのアナウンサーかってレベルでスレンダー美人。
即「お前整形したな」って思ったんだけど、本人曰く全くやってないとのこと。
大学が忙しすぎてバイトが出来ず、交通費を浮かそうと歩きまくったらすごく痩せたらしい。
その結果脂肪で埋もれていた目が二重になりかけ、またメガネをコンタクトにしたら二重の癖がついたらしい。

小学生の頃、私をイジメてた男が、学校帰りのバスで一緒だった。地味だった私はイメチェンして男の近くに座ってたら・・・

     icon2019年09月08日 16:46      
707可愛い奥様 2019/09/07(土) 02:57:19.12 ID:gZl+cdNa0
小4~5年の頃、男子からいじめにあってた
休憩時間に教室のすみで集まってる男子達に呼ばれニヤニヤ笑いながら顔や頭を思いっきり殴られてた
多分私が泣きもせず文句も言わず手をグッと握ってたのが気に食わなかったらしく
「何とか言えやーww
w」とか「コイツ殴ると手をグーにするからおもろい、お前もやれよww」と言ってた
18歳の時、学校帰りのバス内でいじめをしてきた男子グループの一人を発見した

授業参観のあった日、母親が「なんでステーキを好きな食べ物のところに書いた!?」と怒鳴って私に平手打ちしてきた

     icon2019年09月07日 17:07      
8名無しさん@おーぷん 19/09/06(金)13:05:06 ID:GE.gb.L1
小学校に入学したばかりの時の話。
初めての授業参観があり、それにあたって自己紹介カードを書くことになった。
まず始めに担任の先生がお手本を書くことになり、みんなに見せていた。
その先生が書いたお手本には好きな食べ物の欄に「すてえき(ステーキ)」と書かれていた。
当時、外食にもあまり言ったことがなかったのでステーキの存在も知らず、
もちろん言葉も聞いたことがなかった。

ある時、Aが急に私の頭を川の水面に押し付けた。苦しくて全力で暴れてやっと解放された

     icon2019年09月07日 06:51      
944■忍【LV1,おばけありくい,J8】 19/09/04(水)21:37:24 ID:vs.qg.L1
もう20年前、小学生の時、掃除班で一緒になった一学年下のAと仲良くなった
年下と言っても、私は年末生まれで、Aは6月生まれ
何かの機会に私(当時クラスで一番小柄)の上着を貸した時にピッタリだったから、
体格もほとんど差はなかったと思う
夏休みも近所の川でよく一緒に遊んだ
Aの家が川のすぐ横にあって、Aのおじいさんが縁側に座って私たちを見てた
ある時、Aが急に私の頭を水面に押し付けた
ビックリしたし、苦しかったし、わりと本気で抵抗したけど振りほどけなくて、
全力で暴れてやっと解放された

修学旅行で必要になった戸籍謄本。中を見るなと言われて、見てみたらやはり養子だった

     icon2019年09月06日 11:38      
477名無しさん@HOME 2013/02/25(月) 13:44:46.49 0
下に妹が生まれたのが、自分が小学二年生の頃。
小っちゃくてかわいい妹はみんなのアイドルだったけど、それににしても
だんだん母親の対応が私に冷たくなってきた。
それまでは学校の授業参観・運動会・学習発表会等欠かさず来てくれたのに
妹が小さいからと一切来てくれなくなった。

あるとき父親が妹が一歳になっていたので、有給とって運動会に皆で行くよと
言ってくれたのだが、当日になると父親が出勤してしまっていて
母親から「これお弁当。」とそっけなく渡された。父親はデパート勤務だったので
土日も勤務の日が多くて居ない日も多かった。
それからも学校行事等は誰も来てくれない状態が続いた。家庭訪問だけは先生の訪問を
受けて母親が対応していた。
学校でいるものなどはちゃんと買ってくれるし、私物でも欲しいと言えばお金も渡して
くれる。でも母親は自分が妹にかかわるのを、嫌がり母親が盾になっていて
まったく接触もさせてくれなかった。

小学校五年生になった時に母親から学習塾に行くように言われた。自分の事を考えて
貰えて心底うれしく、頑張って勉強したが母親が受けるように指示したのは
遠方の中高一貫の寄宿舎付きの学校だった。
それでも指示に従わないといけないとそこに進学した。寄宿舎に残れないお正月と
お盆の時期は祖父母の家に行くように指示された。父方祖父母は優しくて楽しかったが
やはり家族に会いたかった。そこの学校では修学旅行で外国に行くために
連絡して戸籍謄本を送って貰った。中をみるんじゃないとしつこく電話で言われたけど
そのころにはもしかしてと思っていたので、中をみたらやはり養子だった。

その後祖父母宅に帰省した時に養子について聞いてみたところ、自分は父の妹が産んだ
子供だった。実両親は私を妊娠中に事故に会い父親は即死で母親は重症で産み月だったので
帝王切開で産んだそうだ。その後母親は回復せずに死亡。
父親の両親はすでに無く引き取る親戚も無かったので、祖父母が引き取るつもりだったそうだ。
でも兄にあたる養父夫婦に子供が居ないのと、養母がぜひ引き取らせて欲しいと懇願して
養子になったそうだ。

私は物心ついた頃から肥満児で男子まともな扱われ方をせず生きてきたので男は基本苦手だった

     icon2019年09月05日 11:30      
767名無しさん@おーぷん 19/08/31(土)12:08:06 ID:tp.aq.L2
物心ついた頃から肥満児で男子まともな扱われ方をせず生きてきたので男は基本苦手だった
20くらいで大幅ダイエットして標準体型になったら、
今度はナンパに痴漢にストーカー、サークルや会社の飲み会での下ネタや口説きなどで一気に男嫌い&男性不信になった
今は女性ばかりの職場に転職して居心地良い生活をしてるけど
法事の席や取引先との飲み会で男性のパーソナルな部分に触れると、やっぱり生理的に嫌悪感がある
店員さんやその辺を歩いている男の人は人型ロボットだと思ってるから平気
というか基本その人の人間性や男性性が垣間見れる距離感でなければ平気ではある

女叩きする男の一部は、多分私みたいに異性にないがしろにされたり
異性の汚い部分に触れて生理的に嫌になってるんだろうなと想像ができる
私はプライベートで男性と関わらない生活をして快適に過ごせているけど、
こんな男嫌いなのに男と行為したい衝動が食欲や睡眠欲と同じように湧き上がる事を想像したら背筋が凍るほど恐ろしいなと思う
女嫌いの男って本当に大変だなとしみじみ思ってしまう
こんなに軽蔑して関わりたくもないのに、身体はどうこうしたくなるとか絶対に精神が歪む
なんか認知を歪めないと自尊心や精神が保てないのも納得がいく

新人の女の子を会議室に呼んで叱ったら、「私、彼氏がいるのでお付き合いは出来ません!」と言われた

     icon2019年09月04日 09:29      
809おさかなくわえた名無しさん 2019/08/30(金) 21:53:01.91 ID:rSq8F1Go
話の通じない新人が衝撃的だった。

四月入社の大卒新人A。ちなみに女。俺は役職なしのただの先輩。
他の課から「これ検査お願い」と回って来た物をAは「はい!」と受け取るが、定時になるとそれを置いて帰る。
しかも仕事を受け取った事や、時間内に出来なかった事を誰にも言わずに帰るから「検査結果出ました?」と聞かれて初めて知る。なので、残ってる人が残業してやるハメになる。
一度「時間内に終らない仕事を受けたら、他の人にお願いして帰るとか、今日は立て込んでるので明日になりますって言わないと。あっちの課も困るし残された人も困るよ」と言うと「はい!頑張ります!」と変な返事が返って来た。

それでもAの定時に近くに頼める人がいないと共用の顕微鏡前に置いて帰るから、気付いた人が結局やる事になるし、気付かれない時は放置されたままになってると苦情が出た。

これは少しキツく言うしかないかな思って、人前で怒るのは可哀想だと思い、事務所と隣接してるガラス張りだけど声は聞こえない会議室に呼んで
「この間、言ったよね?近くに頼める人がいなかったら事務所とか探して。顕微鏡の前に置いて帰られても、いつまでに仕上げの検査なのか、どこの課の誰の検査なのか分からないから。今言ったことメモして」って言ったらポロポロ泣きながらメモしだした。
「泣かなくていいよ。次からはちゃんとやってくれたらいいから。頑張ろうね」と言ったら「はい!頑張ります!」と泣きながら言われた。

その日の夜にAから携帯に電話が掛かってきて「今日はすみませんでした」と言われたから、すごく素直な子だな~と思って「分かってくれてありがとう。明日からまた頑張ろうね」と言ったら
「でも!私、彼氏がいるので俺さんとはお付き合いは出来ませんので!仕事の良き先輩と思ってます!なので先輩後輩としてこれからもよろしくお願いします!」と言われた…。
ぽかーんとしてると「それでは失礼します!おやすみなさい!」と電話を切る寸前に電話の向こうで「ちゃんと断れたよ~!」と誰かに言ってる声が聞こえた。

こんなにも話が通じないどころか、こんなにも湾曲して受け取る人間がいるのかと衝撃的だった。
ちなみに、この話を同期にしたら大爆笑された。

後輩夫婦が関東のマンションを売って、ど田舎に暮らし始めた。が、奥さんが「つまらない」と言って関東に帰ってしまった

     icon2019年09月04日 01:03      
485名無しさん@おーぷん 19/09/01(日)18:08:54 ID:lC.mw.L1
東京から地方へ転勤の話で思い出した話

会社の仲良かった後輩の奥さんがひどかった。
会社は北関東で東京まで車で1時間半もあれば着く所で住まいは独身の頃買ったマンション。

そこに妻子を残し後輩は東北のど田舎に単身赴任した。
1年ほど経ってから東北で一緒に住もうとマンションを売った。
売れたけどローンが200万くらい残ったらしい。
だけど奥さんは何ヵ月もしないうちに詰まらないと言う理由で子供を連れて関東に帰ってしまった。
今は新しく借りたアパートに子供と二人で済んでいるらしい。

単身赴任ならば単身赴任手当や月に1度妻子の元に帰る手当も出るが、一度家族で住んでしまったら家庭の都合で単身になってももう手当は支給されないらしい。(7~8万は出てたはず)
200万のローン、関東と東北のアパート代に2重の生活費を抱え
後輩は大好きな酒を止め少し鬱状態になってしまっている。
一緒に単身赴任した同僚達が飲みに誘っても着いてこないらしい。

確かに何も無いような田舎だけど、
田舎だからと言って楽しみが見つけられない人は気の毒だと思った。
何よりも後輩が気の毒でならない。

医者の息子が看護師と結婚したいと言ったら、ママ友に「看護師なんて玉の輿狙いの卑しい女しかいないのに」と言われた

     icon2019年09月03日 09:28      
852おさかなくわえた名無しさん 2019/09/01(日) 14:04:23.46 ID:8bzSQA9V
おばさんの話だけどびっくりしたから聞いて欲しい。

うちの息子、医者なんだけど最近結婚したいって彼女を連れてきた。
同じ国立大学を出てる女性で看護師してる子。
付き合い長いし、頭のいい明るく可愛らしい女性だし、よくサポートしてくれてるみたいだから安心して喜んだ。

それを同じマンションのママ友に話をしたら、え?看護師相手?、看護師なんて3Kで玉の輿狙いの卑しい女しかいない、馬鹿でもなれるとか看護師の大学なんて誰でも受かるとか散々言われた。
それに何人かのママ友にも心底驚かれて息子、負け組だねとか育て方間違えたねとかわざわざ馬鹿を貰わなくてもいくらでも選べるとか言われた。
旧帝出てるって言っても所詮看護でしょ?って言われた。

私も看護師。
何十年も仲良くしてたママ友にそういう風に言われたのも驚いたし、今の時代にそんなこと言うのも驚いた。

息子の嫁は優秀な素晴らしい女性なのに看護師ってだけでなぜそこまで馬鹿にされるのか分からないし、旧帝出てるような女性なら玉の輿狙うなら医者なんぞ狙わなくても同級生に大手企業勤めてる人いくらでもいるだろうからそっち狙えばいいと思う。
言っちゃ悪いがそのバカにしたママ友の娘さん、息子さんたちより息子の嫁の方が明らかに高学歴だし、素敵な女性だ。
息子の嫁馬鹿呼ばわりされて本気で腹が立つ。
息子の嫁は馬鹿じゃないし、卑しくもないし、そもそも思ってるほど玉の輿じゃない。

医者は世間様が思ってるほど高給取りではない。
それにうち開業医ではないし、母子家庭だからそんな裕福じゃないし。



掲示板
スポンサードリンク
月別アーカイブ
LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ
お問い合わせ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
ワロタあんてな
ぶろにゅー
子育てちゃんねる
キチママまとめ保管庫
哲学ニュースnwk
アクセスランキング
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ